一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

愛馬の近況

ステファノス 牡7 11/1(木)NFしがらき放牧
トゥルーウインド 牡6 10/13(土)山元トレセン放牧
ジャストコーズ セ5 10/20(土)グリーンウッド放牧
サーベラージュ セ4 7/25(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝4 11/24(土)の京都競馬(高雄特別・芝2,400)に出走予定
タイムフライヤー 牡3 10/27(土)山元トレセン放牧
リビングマイライフ 牝3 8/11(土)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝3 8/11(土)NF空港へ移動
ケイデンスコール 牡2 8/31(金)NFしがらき放牧
ラプリュベル 牝2 10/18(金)栗東トレセン入厩 11/1(木)ゲート試験合格
リャスナ 牝2 11/9(金)栗東トレセン入厩
グルヴェイグの17 牝1 NF早来で育成中
ローガンサファイアの17 牡1 NF空港で育成中

ステファノス、秋のローテ決定?

2018年08月07日 22時07分37秒 | ステファノス
2018/8/7 NFしがらき
----------
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も先週とほぼ同じメニューでじっくりと乗り込んでいます。体調も変わりなく順調に乗り込めていますし、気配も変わりありません。先週よりも坂路入りの回数を増やすなど状況を見ながら負荷は高めていますが、特に問題なくこなしていますよ。この後もペースアップに備えてコンディションを整えていきます」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


クラブレポートでの発表はありませんが、本日のスポニチでステファノスの秋のローテについて、毎日王冠→天皇賞(秋)→香港カップ、と藤原先生のコメントが出ていました。予想通りですね。昨年は変則的にオールカマーから始動しましたが、2015年、2016年は毎日王冠から始動しており、2018年も同じローテです。まずはNFしがらきでの夏休みでシッカリとリフレッシュして、秋を戦う英気を養って欲しいと思います。
コメント

アロマドゥルセ、坂路でのキャンター再開

2018年08月07日 22時01分09秒 | アロマドゥルセ
2018/8/7 NFしがらき
----------
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「乗り出してからも反動は見られず、この中間からは坂路調教も開始しています。体は先週からさらに増えてきていますし、毛ヅヤも良くて体調面の問題はなさそうですね。このまま緩めない程度に動かしながらリフレッシュを図っていきます」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


まだ暑い時期ですし、リフレッシュ重視の調整ですが、坂路入りも再開し、これから徐々にピッチを上げていくところですかね。復帰は秋競馬、今月はしがらきで過ごすことになりそうなので、体を増やしながら、心身ともに良い休養になると良いなと思います。
コメント

ブルーメンクローネ、詳細検査のため北海道へ

2018年08月07日 21時55分19秒 | ブルーメンクローネ
2018/8/7 NFしがらき
----------
軽めの調整を行っています。「左飛節の状態は大きな変化なく来ているのですが、ここから乗り出して万全な状態で未勝利戦に向かうのは厳しい状況です。そこで、クラブと厩舎サイドと話をして、いったん北海道に戻して複数の獣医に飛節の状態をチェックしてもらった上で、地方からの再転入も含めて今後の方針を検討していくことになりました。今のところ今週中に北海道へ移動する予定です」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


だったらもっと早く北海道に移動すれば良かったのに。そう誰もが思ったはず。地方転出も視野にとのことですが、怪我からこれだけ時間が経ってもまともに乗れない状況では、地方で使うにしても厳しいと思います。個人的な経験則から、これはアカンという予感がプンプンします。それにしても、これだけ乗れないって、昨夏の怪我はどれだけ酷かったのよ。
コメント

エールブラン、依然として硬さ目立つ

2018年08月07日 21時51分36秒 | 【引退】15年産出資馬
2018/8/7 NF天栄
----------
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「先週北海道から天栄へ移動してきました。硬さが目立つということで、時間をかけて乗っていくことにしています。今朝は坂路に入りハロン14~15秒ほどのペースで動かしました。走らせている分には問題はないのかなと思うものの、腕、首の筋肉がガチガチになりやすいので、しっかりとケアを施しつつ進めていきたいです」(天栄担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


NF天栄に移動してきましたが、まだまだ硬さが目立つようで、ここからどれだけ上昇してくるかですね。スーパー未勝利ワンチャンスに賭けることになると思いますが、万全の状態に持っていくのは厳しいだろうなぁ。調整もさじ加減が難しいと思いますが、良い方向に進むことを願っています。
コメント