一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

出資馬の近況

トゥルーウインド 牡7 6/8(土)の東京競馬(障害未勝利・ダ3,000)に山本騎手で出走予定
ジャストコーズ セ6 5/22(水)グリーンウッドへ移動
サーベラージュ セ5 4/24(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝5 6/9(日)の阪神競馬(三田特別・芝2,400)に出走予定
タイムフライヤー 牡4 5/10(金)OFリリーバレーへ移動
リビングマイライフ 牝4 3/20(水)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝4 5/15(水)栗東トレセン帰厩
ケイデンスコール 牡3 5/10(金)NFしがらき放牧
ラプリュベル 牝3 5/19(日)の新潟競馬(3歳未勝利・芝2,000)に太宰騎手で出走して10着
リャスナ 牝3 3/26(火)NFしがらき放牧
ゴルトベルク 牝2 NF早来で育成中
エルサフィーロ 牡2 NF空港で育成中

リビングマイライフ、来週の中京戦を予定

2019年02月27日 18時53分24秒 | リビングマイライフ
2019/2/27 美浦TC
-----------
来週3月9日(土)中京・芝1600m(牝馬限定戦)、もしくは翌10日(日)中京・芝1400m戦への出走を予定しています。今日2月27日(水)ウッドチップコースで速めを追いました。半マイルから54.1-39.9-13.8秒の時計を併せ馬でマークしています。「態勢は整いつつありますが、少し硬さが感じられますね。ケアしながら進めていき、今日の調教でガタッとこなければ、来週のレースに向かおうと思います。中京のどちらのレースに向かうかは検討しているところで、乗り役についても現在調整中です」(久保田調教師)
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


どうもコメントからも上がり目を感じないのが厳しいですね。未勝利を勝って500万に昇級してから2回使って16着、16着。レースぶりにも次に繋がるものがありませんでした。仕切り直しで放牧を経て、また何も見所がないとなるとツライ。来週の競馬では、少しでも可能性を感じるようなレースをして欲しなぁ。
コメント

リビングマイライフ、再来週の中京開催を目標

2019年02月20日 17時53分39秒 | リビングマイライフ
2019/2/20 美浦TC
-----------
先週(土)美浦TCに帰厩し、今日2月20日(水)より時計を出し始めました。坂路コースで56.0-40.9-26.2-12.8秒をマークしています。今後は再来週3月9日(土)中京・芝1600m(牝馬限定戦)、もしくは翌10日(日)中京・芝1400m戦への出走を目指します。
「もう少し体を大きく使えるようになってほしいところですが、体調面において何か問題があるわけではありません。このまま中京戦への出走を目指し、調整を進めていきます」(久保田調教師)
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


先週土曜に帰厩し、復帰に向けて調整されています。再来週の中京開催を目指すようで、今度は前走のようなレースにならないことを祈ります。大敗が続いて先が見えない状況が一番ツライので、勝ち負けはさておき、展望が開けるような走りを見せて欲しいです。
コメント

リビングマイライフ、明後日に帰厩予定

2019年02月14日 19時00分13秒 | リビングマイライフ
2019/2/14 山元TC
-----------
騎乗トレーニングを再開してからは順調です。現在は坂路コースでの調教を週3日行っており、その他の日は周回コースで調教を重ねています。坂路コースに入る日のメニューは、週1日は周回コースでハッキングキャンター2000mを乗った後に坂路コースをハロン16秒ペースで1本、週1日は坂路コースをハロン15・13秒ペースで2本、週1日は坂路コースをハロン20・16・14秒ペースで3本という内容です。調子・手応えともに良好で、息遣いを含めて特に問題はありません。明後日2月16日(土)美浦TCへ帰厩する予定です。飼い葉はしっかりと食べており、最新の馬体重は510kgでした。
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


12/20(木)に放牧に出て約2ヶ月、今週土曜に帰厩する予定とのことです。山元でシッカリ乗り込まれていますし、状態面に不安はなさそう。12月の中京のレースがあまりに惨敗だったので、放牧でメンタル面も含めてリフレッシュ、仕切り直しができていればと思います。この馬はなぜか放牧に出るたびに調子が下がっていくような気がしますが、さすがに次も惨敗だと前途多難。前進がありますように。
コメント

リビングマイライフ、熱発明けで乗り出し

2019年01月28日 18時16分48秒 | リビングマイライフ
2019/1/28 山元TC
-----------
この中間は熱発も治まり、体温も安定してきたため、騎乗調教を開始しています。現在のメニューは、週4日周回コースをハッキングキャンターで1500~2000m乗った後、そのうち1日は坂路コースをハロン17秒ペースで1本、週2日坂路コースをハロン20・17-16・15-14秒ペースでそれぞれ1本の計3本駆け上がるという内容です。乗りながらも、コンディションは上向いているため、徐々にペースを上げていく予定です。飼葉食いは良好で、最新の馬体重は508kgでした。
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


山元G1組は順調にいきませんねぇ。こちらも熱発明け。騎乗調教を再開したとは言え、もうしばらく乗り込む必要があるでしょう。500万で頭打ち気味なので、コンスタントに使って慣らしていきたいところ。ここからは順調に進んで欲しいものです。
コメント

リビングマイライフ、再度熱発で経過観察

2019年01月14日 20時54分03秒 | リビングマイライフ
2019/1/14 山元TC
-----------
1月2日(水)に再度熱発の症状が見られました。ケアを施して舎飼いで経過を観察したところ、元気は出てきたものの、なかなか平熱に戻り切りません。現在は曳き運動を行いながら様子を見ていますが、徐々には体温も下がってきているので、まずはしっかりと治療を行い、コンディションの良化に専念していきます。飼葉はしっかりと食べており、最新の馬体重は514kgでした。
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


また戻ってくるまで時間が掛かりそうな雰囲気ですね。500万で勝ち負けになるメドが立っていない状況で、このルーティンに入るのが一番シンドイです。早く回復して、コンスタントにレースを使っていけるようになりますように。3月にはレース復帰したいよなぁ。
コメント

リビングマイライフ、軽めに乗り出し開始

2018年12月28日 18時16分22秒 | リビングマイライフ
2018/12/28 山元TC
-----------
山元TC到着日に熱発の症状が見られたものの、今は落ち着いています。そのためウォーキングマシン・トレッドミルでの運動を経て、現在は坂路コースをハロン20-18秒ペースで1本駆け上がるという内容で乗り始めています。今後も様子を見ながら、徐々に調教のピッチを上げていく予定です。最新の馬体重は514kgでした。
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


どうも500万に上がってから頭打ち感があります。というか、放牧に出て休むたびに状態が悪くなっているような印象ですね。このまま負のルーティーンが続くのは厳しいです。シッカリと乗り込んでの変わり身に期待したいと思います。
コメント

リビングマイラフ、また放牧へ

2018年12月19日 17時37分24秒 | リビングマイライフ
2018/12/19 美浦TC
-----------
レース後も脚元を含めて特に変わりありませんが、今後については一旦放牧を挟む予定です。「仕上がり自体は悪くなかったと思います。ただ、脚が溜まっているように見えて、思ったよりも伸びはひと息でした。一旦放牧を挟んで、心身のリフレッシュを図りたいと考えています」(久保田調教師)
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


続けて使ってクラス慣れを促しつつ、徐々に上昇していくしかないと思うんですが、一度使っただけでまた放牧だそうです。このルーティンは結果が出ているオープンクラスの馬なら良いですが、500万でこのループはシンドイですね。この馬は放牧に出るたびに下降しているような気がしますし、また放牧のレポートは正直ガックリきました。やれやれです。
コメント

リビングマイライフ、先行するも直線伸びず16着

2018年12月15日 16時17分34秒 | リビングマイライフ
2018/12/15 美浦TC
-----------
12月15日(土)中京・芝1400m戦に54kg菱田騎手で出走し、馬体重は前走から+6の494kgでした。レースでは、好スタートを決めると、促しながら先行していきました。スムーズに外の3番手のポジションに収まると、自らのペースで追走。そのままの位置取りをキープしたまま3・4コーナーをカーブし、直線を向きました。しかし、満を持して追い出すも、全く反応がありませんでした。続々と後続に交わされてしまい、最後は勝ち馬から1.2秒差の16着に敗れています。「予め考えていた位置を取れ、前半は力みもなく、ちょうど良い感じの行きっぷりでした。これならばいけると、良いイメージを持って勝負どころを回ったのですが、直線では踏ん張りきれませんでした。特にメンタル的に止めている素振りはなく、息遣いも問題ありませんでした。明確な敗因が分からないというのが正直なところですが、強いて言うならば、歩様がコトコトしており、滑らかな走りではないようなところはありました」(菱田騎手)「ビュッとした速い脚がないので、それなりにポジションは取ってもらおうと考えていました。途中までは良いかたちで運べたと思っていましたが、直線で止まってしまいました。休養もありましたし、まだ状態が上がりきっていなかったのでしょうか…。レース後の状態をよく確認しておきます」(久保田調教師)
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


好スタートを決め、先行して流れに乗りました。追走リズムは良く、直線を向くところまでは粘れそうな雰囲気。しかし、いざ追い出すとサッパリ。全く伸びず、ズルズルと馬群に呑み込まれて16着の大敗でした。休み明けの分を考慮しても、もう少し粘れば見所もあったんですが、うーん、ちょっと厳しい結果ですね。一度使って、一変まであるかと言う難しそう。500万クラスでやれるメドが立っていないので、何とかキッカケを掴んで欲しいんですが。これでまた放牧は意味がないので、ぜひ続戦して、徐々にでもパフォーマンスを上げていって欲しいものです。

2018/12/15 中京競馬場




コメント

リビングマイライフ、5枠10番(3歳以上500万下)

2018年12月14日 18時02分40秒 | リビングマイライフ
明日の中京9R(14:25)、3歳以上500万下(芝1,400)に出走するリビングマイライフの枠順が確定しました。5枠10番、菱田裕二騎手での出走です。

1 1 ファストライフ 牝3 54.0kg 丸山元気 青木孝文
1 2 チェキ 牝4 54.0kg ☆義英真 大根田裕之
2 3 リュニヴェール 牝3 54.0kg 田 健 浅見秀一
2 4 ソフトポジション 牡3 53.0kg ▲西村淳也 山内研二
3 5 スリーケープマンボ 牡3 56.0kg 松田大作 武英智
3 6 ルーズベルトゲーム 牝4 55.0kg 中井裕二 安田隆行
4 7 メモリーコロネット 牝3 54.0kg 蛯名正義 大久保龍志
4 8 ピュアコンチェルト 牝5 55.0kg 吉田隼人 寺島良
5 9 フェスタマドンナ 牝3 53.0kg ☆荻野極 千田輝彦
5 10 リビングマイライフ 牝3 54.0kg 菱田裕二 久保田貴士
6 11 レッドシャーロット 牝3 52.0kg △横山武史 庄野靖志
6 12 シンシアズブレス 牝5 55.0kg 秋山真一郎 武幸四郎
7 13 ディヴァインハイツ 牝4 55.0kg 柴山雄一 石坂正
7 14 アプルーヴァル 牡3 56.0kg 津村明秀 今野貞一
7 15 アングルティール 牝3 54.0kg 鮫島克駿 橋口慎介
8 16 クローディオ セ6 57.0kg 太宰啓介 石坂正
8 17 アイアムヒメ 牝3 54.0kg 伴啓太 菊川正達
8 18 エイシンエレガンス 牝3 53.0kg ☆川又賢治 松元茂樹

16着に大敗した8月のレース以来の復帰戦となります。デビュー前から体質に問題を抱えた馬でしたが、前走は状態が整っていないかった印象で、その後放牧に出た山元トレセンでは、蹄の痛みや歩様の硬さが出て、リフレッシュに時間を要しました。先月末に帰厩してからは順調に乗り込んでおり、追い切りでの時計もマズマズ出ていますが、4ヶ月半ぶりの休み明け、前走を見てもまずは様子見でしょう。着順はさておき、今後に繋がるようなレースをしてくれたらと思います。瞬発力のある馬ではなく、この馬の武器は先行からの粘り込みなので、好発から前目で流れに乗って欲しいです。立ち直りのキッカケになるようなレースを期待します。
コメント

リビングマイライフ、中京土曜1,400戦を本線

2018年12月12日 18時21分35秒 | リビングマイライフ
2018/12/12 美浦TC
-----------
今週12月15日(土)中京・芝1400m戦に54kg菱田騎手での出走を予定しています。フルゲート18頭のところに本馬を含めて32頭が出走表明していますが、本馬の出走決定順は12番めとなるため除外の心配はありません。このレースへの出走が本線ではあるものの、翌日16日(日)中京・芝1600m戦への出走に切り替えることも引き続き視野に入れています。こちらのレースも除外の心配はありません。今日12月12日(水)は菱田騎手が騎乗して坂路コースで追い切り、52.8-39.0-25.7-13.0秒の時計をマークしています。「今日はジョッキーに感触を掴んでもらいました。蹄も問題ありません。基本は芝1400m戦が本線ですが、翌日の芝1600m戦の方が明らかに相手関係が楽になるということであれば、そちらに向かうことも検討します」(久保田調教師)
-----------
【G1サラブレッドクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


大敗した8月以来の復帰戦です。前走はどうも何かおかしい感じで、レース後は間隔を空けて仕切り直しました。その間に、蹄の痛みや歩様の硬さがあったりしましたが、ケアをしながら乗り込んだことで、復帰戦にあたり状態は上々だと思います。前走が前走なので半信半疑ですが、立ち直りのキッカケになるようなレースを期待します。このジョッキーは、過去に色々あって個人的にはあまり信用していませんが、先行してスムーズなレースをして欲しいと思います。
コメント