一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

愛馬の近況

ステファノス 牡7 6/28(木)NFしがらき放牧
トゥルーウインド 牡6 9/2(日)の新潟競馬(障害未勝利・芝2,850)に五十嵐騎手で出走予定
ジャストコーズ セ5 8/11(土)の新潟競馬(麒麟山特別・ダ1,800)に北村宏騎手で出走して7着
サーベラージュ 牡4 7/25(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝4 7/19(木)NFしがらき放牧
タイムフライヤー 牡3 8/15(水)函館競馬場へ入厩
リビングマイライフ 牝3 8/11(土)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝3 8/11(土)NF空港へ移動
エールブラン 牡3 7/30(月)NF天栄へ移動
ケイデンスコール 牡2 8/26(日)新潟2歳S(G3)に石橋脩騎手で出走予定
ラプリュベル 牝2 社台Fで育成中
リャスナ 牝2 NF空港で育成中
グルヴェイグの17 牝1 一次募集で出資確定

リュラ、引退

2016年10月02日 17時12分35秒 | 【引退】13年産出資馬
2016/10/2 池添学厩舎
----------
2日の阪神競馬では、まずまずのスタートから促して好位の後ろを追走。スムーズに進んでいたが、直線に入ると余裕がなくなってしまい13着。「砂を被らないように前々での競馬を心掛けましたが、流れに乗った後はあまり余裕がなく、終始促しつつの追走でした。直線半ばでは手応えも一杯で、最後は苦しくなってしまいました。やはり芝の方がいいのでしょうが、ゲート裏のポケットできちんと歩けないほどテンションは高かったので、そのあたりも影響しているように思います。最後のチャンスでしたしなんとかしたかったのですが、いい結果を出せず申し訳ありません」(北村友騎手)「除外で出走予定が延びてしまいましたが、その中でも順調に調整できていましたし、馬体も増えていたんです。これならむしろここまで待てたことがプラスではないかとも考えていたのですが、当日はマイナス体重。馬場に出てからはかなりテンションも高かったようで、気性の難しいところを見せた形でした。これだけの血統馬を引き継がせていただき、なんとか結果を出さなければならなかったのですが、この馬の能力を引き出すことができず会員の皆様には大変申し訳なく思っております」(池添学師)小柄な馬ということもあってなかなか順調に使うことができず、限定未勝利戦も希望する芝は断念、ダートも除外を重ねての出走で、コンディション維持も難しかったと思います。なんとか最後のチャンスを掴みたかったのですが、道中は余裕のない追走となってしまい、いい走りができませんでした。未勝利戦に出走するチャンスがなくなってしまったことを受け、池添学調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ダートを使わざるを得ない状況に追い込まれた時点で終了でしたね。410kg台の馬がダートを走れる訳がありませんし、今日はレース前から諦めムードでした。じゃあ芝を使えたら勝てたかというと、それも疑問。正直、絶対的な能力不足。厳しかったですね。募集時の印象からすれば、芝でシュッと切れる脚を使えるような馬をイメージしていたのですが、まさかこれだけ走らないとは夢にも思いませんでした。完全に自分の見立て違いで、見る目のなさに自己嫌悪になります。これも経験として次に生かさないと。

まあ、今にして思えば、私が名付け親になった時点で運命は決まっていたのかもしれません。これで名付け親となったのは3頭で、全て未勝利引退。どれもそれなりの血統馬ですし、リュラに至っては良血馬ですからね。もう名付け親に応募するのは止めよう。私が名前を付けると勝てないという呪いがリュラを潰してしまったのかもしれません。ゴメンよ、リュラ。僅か5戦しか走れず残念ですが、これも競馬。仕方ありません。リュラ、お疲れ様でした。


リュラ
 父ステイゴールド
 母ヒストリックスター(ファルブラヴ)

2013年4月9日生まれ
ノーザンファーム生産
栗東 松田博資厩舎→池添学厩舎

通算成績5戦0勝 0-0-1-0-0-4
コメント (4)

リュラ、5枠10番(3歳未勝利)

2016年10月01日 10時52分50秒 | 【引退】13年産出資馬
明日の阪神3R(10:50)、3歳未勝利(ダ1,800)に出走するリュラの枠順が確定しました。5枠10番、北村友一騎手での出走です。

1 1 スカイノメジャー 牡3 57.0kg 松田大作 大久保龍志
1 2 ダンスウィズミー 牝3 55.0kg 四位洋文 角居勝彦
2 3 キョウエイブレイン 牡3 57.0kg 藤懸貴志 森田直行
2 4 ライドオンザムーン 牝3 55.0kg 畑端省吾 牧浦充徳
3 5 シーオーク 牝3 55.0kg F.ヴェロン 安田隆行
3 6 クリノアンボワーズ 牝3 55.0kg 太宰啓介 安達昭夫
4 7 ストレイン 牡3 57.0kg 幸英明 角居勝彦
4 8 アネモイ 牡3 57.0kg 松若風馬 森秀行
5 9 ヤマニンブルネット 牝3 52.0kg ▲森裕太朗 西橋豊治
5 10 リュラ 牝3 55.0kg 北村友一 池添学
6 11 メイショウザイル 牡3 57.0kg 高倉稜 本田優
6 12 デューズワイルズ 牡3 57.0kg 北村宏司 鈴木孝志
7 13 ハッピーチャンス 牝3 52.0kg ▲三津谷隼人 石坂正
7 14 ウォーターサルーン 牡3 57.0kg 国分恭介 岡田稲男
8 15 クールフォルム 牡3 56.0kg ☆加藤祥太 吉村圭司
8 16 ワンダーラスト 牝3 55.0kg 鮫島良太 藤原英昭

この世代、関西最後の3歳未勝利です。スーパー未勝利最終戦に出走することになろうとは夢にも思いませんでした(苦笑い)常識的に考えれば、これだけ馬格がない馬にダートが合うはずがありませんし、これまでのレース内容からも苦戦必至でしょう。好走のイメージが湧かないのが正直なところです。まあ、ラストチャンスがあるだけラッキーですし、最後に悔いのない競馬をしてほしいです。それにしても、この馬がこれだけ走らないとは…。自分の未熟さを痛感しますね。もっともっと馬を見る目を鍛えないといけません。
コメント

リュラ、日曜阪神でラストチャンス

2016年09月29日 17時54分54秒 | 【引退】13年産出資馬
2016/9/29 池添学厩舎
----------
28日は軽めの調整を行いました。29日は栗東Pコースで追い切りました。「除外が続いていますが、その後も引き続き体調を崩すようなこともなく元気いっぱいです。今朝はポリトラックコースで15-15程度のところを乗りました。毎週、競馬に使うつもりでずっと調整してきていましたから、これくらの負荷で十分でしょう。状態はしっかりと維持することができていますし、乗り込みを重ねながらも馬体は先週より2~3キロ増えているほどです。最終週の限定未勝利戦までずれ込んでしまいましたが、無事に出走が確定しましたので、何とか結果を出すことができればと思います。なお、鞍上は北村友一騎手にお願いしていますが、当たりの柔かいジョッキーなのでそのあたりもこの馬には合っているでしょうし、期待したいですね」(池添学師)10月2日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に北村友騎手で出走いたします。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


3週連続で除外され、スーパー未勝利ラストチャンスの今週も除外かも…と思っていましたが、何とか出走が決まりました。とは言っても、もうスーパー未勝利がダートの番組しかありませんので、ダ1,800戦です。札幌で重たい芝を走って全然ダメ。軽い芝が良いだろうということで、今月の阪神の開幕週を狙ったような馬が、とてもダートを走れるとは思えません。馬体重だって410kg~420kgの小柄な牝馬ですからね。まあどう考えても苦戦必至でしょう。ラストチャンスの可能性をもらえたのはラッキーなので、最後に悔いのない走りを見せてほしいです。
コメント

リュラ、今週こそ出走なるか

2016年09月21日 18時24分22秒 | 【引退】13年産出資馬
2016/9/21 池添学厩舎
----------
21日は栗東CWコースで追い切りました。「先週の競馬を除外となった後も引き続き体調面は良好です。今週の競馬を目標に今朝はCWコースで半マイルからサッと乗った程度ですが、動きを見る限りはデキ落ちなどは感じられません。ここまでコンスタントに乗り込みながらもカイバ食いの問題もなく、馬体重も420キロ程と前走時に近い数字を何とか維持できていますから、今週こそは出走させたいところですね。ダートについては正直やってみないとわからない部分もありますが、能力的には十分こなしてくれると思っていますし、スムーズな競馬ができれば巻き返しは可能でしょう。鞍上は水曜午後の想定などを見ながら調整していく予定です」(池添学師)24日もしくは25日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1800m)に出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


2週連続で除外されており、果たして今週も出られるかどうか。ダート適性も疑問ですし、正直今後の見通しは厳しいですねぇ。あっと驚く走りを見せてほしいものですが。
コメント

リュラ、今週末のスーパー未勝利へ

2016年09月14日 17時59分44秒 | 【引退】13年産出資馬
2016/9/14 池添学厩舎
----------
14日は栗東CWコースで追い切りました。「先週の除外は残念でしたが、その後も影響などは感じられず順調に調整が進められています。出られるかどうかは微妙ですが、今のところは今週の芝を目標にしており、もし出走が厳しいようならば翌日のダートに向かうつもりで今朝CWコースで半マイルから時計を出しました。ビッシリとやる必要はありませんから、引き続き馬体の維持をメインに終い重点でサッと流しただけだったのですが、動きを見る限りはいい状態をキープすることができていますので、何とか出走に漕ぎ着けたいところです。鞍上については現在調整中です」(池添学師)17日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1800m)もしくは18日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


先週の芝マイルの未勝利戦は、リュラが唯一の非抽選除外でしたが、最終的には1頭が取り消して17頭立てに。せっかくミルコを確保していたのに、この辺にも運のなさが表れている気がします。今週の芝の未勝利も出走希望頭数が多く、おそらく除外でしょう。410kg~420kgそこそこの馬がダートを走れるとも思えず、完全に悪循環モードですね。何とか芝のレースに出られると良いのですが…。
コメント

リュラ、ミルコ確保も除外対象

2016年09月07日 18時15分49秒 | 【引退】13年産出資馬
2016/9/7 池添学厩舎
----------
7日は栗東CWコースで追い切りました。「この中間も軽めの調整に留めることで、馬体が大きく増えるようなことはないものの、さらに減るようなこともなく維持できています。カイバもこの馬なりには食べてくれていて体調面は悪くないですね。お伝えしたとおり、節の関係で出られるかどうかは微妙なところですが、一応今週の競馬に使うつもりで今朝はCWコースで追い切りを行いました。それほど強い調教はいらないでしょうし、半マイルからサッと流して調整程度です。前回は雨で荒れた馬場が堪えた印象でしたし、何とか開幕週のきれいな馬場で走らせてあげたいところですね」(池添学師)11日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)にM.デムーロ騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


権利を持たない身なので、なかなか希望する条件のレースに出走するのは大変です。開幕週の芝マイル戦で、現時点の想定では除外対象ですが、陣営はミルコを確保してくれました。これでダメなら諦めなさいというメッセージかな。有り難い限り。土壇場での大逆転を見せてほしいです。その前にゲートインできるかどうか。弾かれる可能性が高いと思いますが、果たして。
コメント

リュラ、阪神開幕週のスーパー未勝利へ

2016年08月31日 17時12分36秒 | 【引退】13年産出資馬
2016/8/31 池添学厩舎
----------
31日は軽めの調整を行いました。「先週の木曜日に栗東トレセンへ移動してきており、馬体に異常がないことを確認してからハッキング程度の調整を行っています。大きな疲れは見られないものの、輸送の影響から体は少し減っているので、もうしばらくは軽めのメニューで進めて馬体の回復に努めたいと思います。その後の状態に問題がなければ週末あたりに坂路へ入れて時計を出していきたいですね。確実に出られるかどうかはまだわかりませんが、来週サッと時計を出して阪神の開幕週を目標にしていくつもりです」(池添学師)9月11日の阪神競馬(3歳未勝利・芝1600m)を目標にしています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ラストチャンスのスーパー未勝利です。権利を持っておらず、芝マイル戦に入るかどうか。入らないようであれば、開幕週からムリに合わない条件に出走する必要はありません。次週、次々週と様子を見ても良いと思います。続けて使えない馬で、ましてや北海道からの輸送後なので、何も開幕週でなくても良いのに…とも思いますが、最後の奮起を期待して応援したいと思います。
コメント

リュラ、阪神のスーパー未勝利へ

2016年08月24日 18時01分25秒 | 【引退】13年産出資馬
2016/8/24 札幌競馬場
----------
24日は軽めの調整を行いました。「牧場から戻ってきた時の雰囲気、そしてレースに向かうまでの調整過程は本当に良かったと思いますし、手応えを感じていました。ただ、競馬では馬場状態も堪えたのかモタれてしまって力を出すことができませんでした。調教の良さをなかなか実戦に結び付けることができず申し訳ありませんが、休み明けを一度使ってまた変わってくる面もあるでしょうし、改めて期待したいところです。この後については、トレセンへ移動させた上で阪神開催を目標にしていく予定です」(池添学師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


負け続きでも、個人的には微かに希望の光を持っていたのですが、先週の競馬でその光はほぼ消えました(苦笑い)あと一戦ありますが、これまでの競馬を見ると、勝ち上がるのはかなり厳しいでしょう。最後まで応援しますが、気持ち的にはだいぶ諦めモードになっています。ぶっちぎりで勝つとか、もの凄い末脚で突き抜けるとか、良い意味で驚かせてほしいものですが、そりゃさすがにないよなぁ。
コメント (4)

リュラ、見せ場なく8着

2016年08月20日 23時55分15秒 | 【引退】13年産出資馬
2016/8/20 札幌競馬場
----------
20日の札幌競馬では五分のスタートから前々でレースを進める。勝負どころから促しつつ最後の直線を向かえるが、内にササって全く追うことができず8着。「能力はある馬ですが、今日は返し馬からかかってましたし、直線ではかなり内にモタれてしまいました。馬場も堪えたのでしょうが、可哀想な競馬になってしまいましたね。力を出し切れず非常に悔しいですし、申し訳ない気持ちで一杯です」(モレイラ騎手)「直線はモタれてしまって、全く競馬になりませんでした。さすがにここまで力がいる馬場になったのも堪えましたね。返し馬もかなり行きたがっていましたし、その辺りも影響があったかもしれません。今日は結果を出せませんでしたが、まだ完成していない中でも力を感じさせますし、それだけに何とか勝ち上がらせたいです。今後については状態次第にはなりますが、基本的には本州へ移動させて阪神開催に備えていければと考えています。今日は最良の結果を出せず本当に申し訳ありませんでした」(池添学師)何としても結果を出したいレースでしたが、直線でモタれる面を見せてしまい全く力を出せなかった印象です。力は確かですから、次走こそはきっちり結果を出したいところです。今後についてはレース後の状態を見た上で判断していきます。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


狭いところに入ったとか、口向きが悪くて追えなかったとか、まあ細かいことは置いといて、総合的にこれは厳しいですね。ここまで走らないとは…。あと残されたチャンスは1回、9月のスーパー未勝利に挑みます。勝てるイメージは全然湧きませんが、自信を持って申し込んだ馬だけに、最後まで見届けてあげようと思います。

2016/8/20 札幌競馬場
コメント

リュラ、1枠2番(3歳未勝利)

2016年08月19日 12時14分16秒 | 【引退】13年産出資馬
明日の札幌7R(13:10)、3歳未勝利(芝2,000)に出走するリュラの枠順が確定しました。1枠2番、J.モレイラ騎手での出走です。

1 1 イルミナーレ 牝3 52.0kg △原田和真 小桧山悟
1 2 リュラ 牝3 54.0kg J.モレイラ 池添学
2 3 ジャスミンノカオリ 牝3 54.0kg 古川吉洋 昆貢
2 4 ギャツビー 牡3 53.0kg ▲坂井瑠星 鮫島一歩
3 5 コスモレティクルム 牝3 54.0kg 松岡正海 田中清隆
3 6 デルマオシマ 牝3 54.0kg 横山和生 田中剛
4 7 マイネルサダクビア 牡3 56.0kg 丹内祐次 高橋祥泰
4 8 エクスプレスレーン 牝3 54.0kg 福永祐一 松永幹夫
5 9 クロコダイルロック 牡3 56.0kg 四位洋文 角居勝彦
5 10 クレアーリヒ 牝3 52.0kg △井上敏樹 高柳瑞樹
6 11 パルクフェルメ 牡3 56.0kg 柴山雄一 池上昌和
6 12 キョウエイブレイン 牡3 54.0kg △長岡禎仁 森田直行
7 13 アンブラッセモワ 牝3 54.0kg 勝浦正樹 松永康利
7 14 スターズレディ 牝3 54.0kg 池添謙一 栗田徹
8 15 セイクリッドシー 牡3 56.0kg C.ルメール 加藤征弘
8 16 ブリリアントタイム 牝3 54.0kg 黛弘人 田中清隆

リュラの4戦目です。前走は5月の京都戦で、その後に北海道に放牧に出ましたので、今回は約3ヶ月ぶりの休み明けとなります。仕上がり状態はマズマズですが、どれくらい走れるかはやってみないと分かりませんね。少なくともここまでの3戦の内容からは、とても強気にはなれません。むしろ、先頭でゴールするイメージが湧かないと言っても良いでしょう(苦笑い)期待があるとすれば、鞍上がモレイラであるということ。もうね、神様仏様モレイラ様です。インの枠を引いたので、スタートを決めて経済コースを走って直線抜け出す、そんなモレイラマジックに期待します。良い意味であっと驚かせておくれ。
コメント