一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

愛馬の近況

ステファノス 牡7 10/28(日)天皇賞・秋(G1)にオドノヒュー騎手で出走予定
トゥルーウインド 牡6 10/13(土)山元トレセン放牧
ジャストコーズ セ5 10/20(土)グリーンウッド放牧
サーベラージュ セ4 7/25(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝4 10/3(水)NFしがらき放牧
タイムフライヤー 牡3 10/21(日)菊花賞(G1)に和田騎手で出走して6着
リビングマイライフ 牝3 8/11(土)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝3 8/11(土)NF空港へ移動
ケイデンスコール 牡2 8/31(金)NFしがらき放牧
ラプリュベル 牝2 10/18(金)栗東トレセン入厩
リャスナ 牝2 9/6(木)NFしがらき放牧
グルヴェイグの17 牝1 NF早来で育成中
ローガンサファイアの17 牡1 NF空港で育成中

馬名応募(2014年産)

2016年01月24日 00時42分32秒 | 馬名応募
今年の馬名応募はスルーする予定でしたが、ホームページで再三会員向けにリマインダーがあり、ならば少しだけ考えてみようかと思い立ちました。良い案が思い浮かばなければ、当初の予定通りパスしようと思いましたが、30分ほどで3頭の馬名案を1つずつ考え付いて、先ほど応募完了。これまでも、悩みに悩んで応募した年よりも、短時間でポンと浮かんだ馬名が採用されたことがあったので、今年も可能性アリかもしれません。でも、私が名付け親になると走らないからなぁ。採用されたいような、採用されたくないような、複雑な心境デス。なお、キャロットは1月上旬で既に締め切られているため、今回は社台サンデーG1の3頭へ応募しました。

■155:ヴェルザンディの14(牡ハービンジャー)

馬名:ヴィーザル
スペル:Vidar
名前の由来・意味:北欧神話に登場する神

母ヴェルザンディの馬名の由来は、「北欧神話に登場する運命の女神」であり、初仔ママアルバ(牝)は「インカ神話に登場する豊穣と収穫の女神」、2番仔ウルド(牝)は「織姫。北欧神話に登場する女神の一人」と登録されています。本馬は牡馬ですが、やはり神話からの引用が常道。ということで、北欧神話の周辺で馬名になりそうなモノを探しました。母と同じように「ヴ」から始まるのも、繋がりがあって良いのでは。

■71:リングジアラームの14(牝ダイワメジャー)

馬名:ベルアラーム
スペル:Bell alarm
名前の由来・意味:鐘のアラーム。母名より連想。

祖母ターンバックジアラーム、母リングジアラームと繋がる牝系です。この馬も牝馬ですから、やはり繋がりを感じさせる馬名が良いのではないかと思いました。ベルアラームというのは、ベル(鐘)付きのアラーム。朝になると大音量でベルが鳴る目覚まし時計ですね。ベルアラームという言葉が牝馬らしい響きだし、ビックリして目を覚ますような活躍をしてほしいという意味もオマケで。

■G13:アスペンアベニューの14(牡ヴィクトワールピサ)

馬名:ロアリングフォーク
スペル:Roaring Fork
名前の由来・意味:アメリカ合衆国コロラド州ロッキー山中に位置するアスペン市は、コロラド川の支流となるロアリングフォーク川の峡谷に位置する。母名からの連想。

母名アスペンアベニューは「ポプラ並木」という由来で登録されていますが、ここからの連想が難しい。結局行き付いたのは、母名の一部である「アスペン」で、アメリカにアスペン市という都市が存在することから、これに関係する地名などで馬名になりそうなものを探してみました。本馬の一つ上は、エルリストン(牡マンハッタンカフェ)で由来は「散歩道(伊)」、その上はシグロデオーロ(牡ゴールドアリュール)で由来は「黄金世紀(西)」、こんな馬名を思い付くような発想力は私にはありません。凄いな、ホント。
コメント (2)

今年の馬名応募

2015年12月25日 18時19分19秒 | 馬名応募
そろそろ馬名応募の時期です。例年、だいたい年末には馬名を考えて応募するのですが、今年はちょっと考えたけど全く良いアイディアが浮かばない。もう考えるのがイヤになってしまったので、今年は応募をパスしようかと思っています。私なんぞセンスない人間が無理に応募しなくても、他のセンスの良い出資者さんがカッコイイ馬名を考えてくれますしね。それに、これまで名付け親になった馬が全然勝てん!3頭の名付け親になることができましたが、スペースニードル(07年産キャロット:4戦0勝引退)、バイザスターン(11年産社台:11戦0勝引退)、リュラ(13年産キャロット:2戦0勝現役)、とまあ散々な成績。今度こそ大丈夫だろうと期待していたリュラがいまだ勝ち上がれず、もう私が命名したらダメなんじゃないかと思っています。きっとリュラが悪い流れを断ち切ってくれるはずと信じていますが、まあ、しばし自粛だな。そんなこともあって、今年の馬名応募はスルーします。お仲間の皆さん、よろしくデス(笑)
コメント (6)

馬名応募(2013年産)

2015年01月09日 23時50分21秒 | 馬名応募
対象馬 074:ラリーズンの13

馬名募集(候補1)馬名 リアルリーズン
スペル Real Reason
名前の由来・意味 「本当の理由、真意」の意

馬名募集(候補2)馬名 キーリーズン
スペル Key Reason
名前の由来・意味 「主な理由」の意

馬名募集(候補3)馬名 インリーズン
スペル In Reason
名前の由来・意味 「当然、理にかなう」の意

ラリーズンの13については、「リーズン」で決め打ち。この手の馬名は母名からの一部引用がセオリーです。辞書で「Reason」の周辺を探って候補をピックアップ。3つの中での優先順位はあまり拘っていませんが、韻を踏むのでリアルリーズンを第一希望に。第二希望はノーリーズンのパクリみたいかも(笑)第三希望も走ればカッコいい馬名でアリかなと。

----------

応募馬 : 55.ヒストリックスターの13
希望馬名: リュラ
馬名綴り: Lyra
言語国名: ラテン語
意味由来: 1等星ベガを持つこと座(琴座)の学名。

ベタに2代母ベガから連想。ベガはこと座の1等星であることから、こと座の学名である「リュラ(Lyra)」で応募してみました。同じ馬名で応募している人が50人くらいいそうな予感(笑)まあ、きっと落選すると思いますが、キャロットはセンスある人がたくさんいるので、きっと良い馬名を付けてくれるでしょう。
コメント

2014年度募集馬、馬名応募

2014年12月23日 20時20分26秒 | 馬名応募
今年は早々に馬名応募を完了。まずは社台のラリーズンの13。こちらは「リーズン」で決め打ちしました。母は「La Reason」、2代母は「Reasoning」、3代母は「Bactu Reason」という牝系で、「Reason」で繋がっています。このパターンはイスラボニータと同じで、イスラボニータも「イスラ」が連なる牝系で、やはり「イスラ」が付く馬名になりました。ということで、「Reason」から連想されるワードを探して3つほど応募しました。キャロットのヒストリックスターの13は、言わずと知れたハープスターの妹。ハープスターは2代母ベガから連想し、「ベガ(こと座の一等星)の別名」というネーミングですが、同じようにベガからの連想で応募しました。まあ、誰しもが思い付くベタな馬名です。さて、あとは2月末の馬名登録を待つのみ。これまで社台で1頭、キャロットで1頭の名付け親になりましたが、3頭目を狙っています。あっ、2頭共に未勝利引退だったので、その点でもリベンジしたいです(笑)
コメント

馬名応募(2012年産)

2014年02月10日 21時18分09秒 | 馬名応募
今年もそろそろ2歳馬の馬名が決まる時期ですね。社台、キャロット共に馬名募集は既に締め切られていますが、今年も名付け親を狙って、1月初旬に以下の馬名で応募してみました。昨年のバイザスターンに続いて2年連続の採用なるか!?楽しみに待ちたいと思います。

----------

募集馬番号 32
募集馬名 レールマランの12

第1希望馬名 シータイド
欧文(スペル) sea tide
意味・由来 「潮汐(ちょうせき)」の意。

第2希望馬名 マリンタイド
欧文(スペル) marine tide
意味・由来 「海洋潮汐(かいようちょうせき)」の意。

母レールマランの意味がハッキリと理解できないのですが、マラン=Marinだと思われます。海のMarin「e」とはスペルが違い、Marinは人名らしいですが、Marinが入った地名で海や海岸に関連するものがあるようで、やはりMarin「e」と考えて連想するのが定石でしょう。1つ上の姉であるサンデーRのレールマランの11(父ダイワメジャー)は、「シーロア」(Sea Roar 「潮騒」の意) という名前です。そこで、「潮」「海」をキーワードにあれこれと辞書を使って馬名になりそうな言葉を探して、この2つをピックアップしました。潮汐(ちょうせき、英語: tide)とは、主に他の天体の潮汐力により、天体の表面などが上下する現象で、地球の海面の潮汐である海洋潮汐・海面潮汐が広く知られているが、湖沼でも琵琶湖、霞ヶ浦程度の大きさがあれば起こる(出展:Wikipedia)、とのこと。シーロアのように、Marin「e」連想としてはアリでしょう。

----------

応募馬 : 57.フィックルベリーの12
希望馬名: フィックルローズ
馬名綴り: Fickle Rose
言語国名: 英語
意味由来: 「気紛れな薔薇」の意。母名の一部を引用。

こちらは「フィックル~」という馬名しかないでしょう。個人的には、ずっと「ベリー」と呼んできたので、「ベリー」を使いたい気もしたのですが、フィックルフレンズ→フィックルベリー、と来たら、もう「フィックル」を使わない訳にはいきません(笑)命名のイメージとしては、スカーレット一族。「スカーレット~」という馬、たくさんいますよね。あれこれ候補は山ほどありますが、語感やイメージから「フィックルローズ」という馬名で応募してみました。

----------
コメント

2013年度募集馬、馬名応募

2014年01月10日 20時16分09秒 | 馬名応募
年末は引っ越しでバタバタしていて、今年も馬名応募は年明けになりました。社台よりもキャロットの方が一足先に締切ですので、今週中には応募しなければ、とあれこれ検討。12年産の出資馬は2頭と少ないのですが、まずは社台のレールマランの12。この馬は母名レールマラン=Rail Marinの由来や意味がイマイチよく分からないのですが、一つ上の姉シーロア(Sea Roar)を参考に考えてみました。キャロットのフィックルベリーの12は、王道はフィックル○○でしょう。ずっとベリーと呼んでいるので、○○ベリーという馬名もどうかなと考えましたが、普通に考えればフィックル○○という馬名が自然です。スカーレット○○のイメージで考えてみました。昨年は応募した3頭のうち1頭、バイザスターンで名付け親になれましたので、2年連続で狙っています(笑)
コメント (2)

馬名応募(2011年産)

2013年02月11日 17時48分09秒 | 馬名応募
今年もそろそろ2歳馬の馬名が決まる時期です。馬名募集は既に締め切られていますが、今年は1月中に以下の馬名で応募してみました。例年通りであれば、馬名の登録は今月末でしょうか。楽しみに待ちたいと思います。

----------

募集馬番号 27
募集馬名 イスラコジーンの11

第1希望馬名 エルイエロ
欧文(スペル)  El Hierro
意味・由来 カナリア諸島の南西端の島。

母系にはイスラ○○という馬名が連なっていますので、普通に考えればこの流れでしょう。でも、その線での応募はきっと多いと思いますので、少し捻って考えてみました。「イスラ」というのは、スペイン語で「島」という意味。そこで、スペイン領カナリア諸島の島名から、エルイエロという馬名で応募してみました。響き的にも、ちょっと面白いんじゃないかな。

----------

募集馬番号 58
募集馬名 バイザスポーツの11

第1希望馬名 アストロモナーク
欧文(スペル) Astro Monarch
意味・由来 「宇宙の支配者」の意。

第2希望馬名 バイザスターン
欧文(スペル) By the stern
意味・由来 船尾のほうが船首より低い状態を指す海運用語。

1つ目は、以前にも応募したことがあるアストロモナークという馬名。父ネオユニヴァースがりからの連想です。2つ目は、母名の意味は無視して、響きだけで連想。母名は「Buy」 the sportですが、応募したバイザスターンは「By」 the sternですから、全く繋がりはありません(笑)海運用語について詳しい知識はありませんが、バイザスターンというのは、船尾が低い速度が出やすい船の状態のようで、競走馬の名前としてはピッタリだと思います。

----------

応募馬 : 40.ココシュニックの11
希望馬名: ディープブライト
馬名綴り: Deep Bright
言語国名: 英語
意味由来: 「深く+輝かしい」。競走馬として輝かしい成績を残してほしとの思いを込めて。父名より連想。

ココシュニックとは、ロシア語で女性用髪飾りという意味(JAIRSより)。牡馬だけに、ここからの連想が難しいので、ディープインパクトから考えることにしました。ディープブリランテのように、ディープ○○で何か強そうな馬名はないか…ということで、思い浮かんだのが、ベタですが、この馬名です。こんなベタな馬名、既に実在馬がいるだろうと思ったのですが、これがいないんですよね。

----------
コメント

2012年度募集馬、馬名応募

2013年01月13日 21時39分08秒 | 馬名応募
例年であれば年内に馬名応募をするのですが、今年はなかなか良い馬名が思い浮かばず、年を越してしまいました。明け2歳は3頭。まず社台のバイザスポーツの11ですが、母名から連想しようにも、"Buy The Sport "から何も浮かばない(苦笑い)父ネオユニヴァースからイメージを膨らませるしかないかな。社台のもう1頭、イスラコジーンの11ですが、母系の馬名はイスラ○○が連なっています。イスラとは、スペイン語で島という意味。祖母名はメキシコのイスラ・ムヘーレスという島名です。この馬も、イスラ○○で連想するのが正攻法かな。そして、キャロットのココシュニックの11は、母名はロシア語で女性用髪飾りという意味。ここからの連想はなかなか難しい。ベタでも父ディープインパクトから馬名を考えました。キャロットの応募締切は1/15、社台の応募は1月末、ということで、キャロットは期限が迫っているので、昨日ホームページから申し込み済。あとは社台の方をもう少し考えます。
コメント

馬名応募(社台TC2010年産)

2012年02月04日 02時37分59秒 | 馬名応募
キャロットクラブの馬名応募に続いて、1月末で締め切られた社台の馬名応募です。昨年末に2つ馬名を考えて応募したのですが、まず1つ目は、母トップサンキスト、兄トップオブワールドから、ベタに「トップ」or「トップオブ」で考えました。2つ目は、社台のサクラバクシンオー産駒の活躍馬は、ヘッドライナー(主演者、大スター)、アウトクラトール(支配者、専制君主)というような系統の馬名であることから、類義語で連想です。

募集馬名 トップサンキストの10

第1希望馬名 トップオブラダー
欧文 Top of ladder
意味 英語で「最高の地位」の意

第2希望馬名 グランドデューク
欧文 Grand duke
意味 英語で「君主」の意

これで馬名応募は終わりのはずだったのですが、年明けになって応募した馬名を見直すと、トップオブラダーという馬名、トップラダーと被りますよね(笑)そこで、改めて別の馬名を考えて、応募してみました。まずは、父サクラバクシンオーから「スピード」をテーマに馬名を連想。そしてもう1つ、母名からサン(Sun)だけを抜き出して連想してみました。ということで、2つを追加で応募して合計4つですが、さて、どうなりますか。今月末の馬名登録を楽しみに待ちたいと思います。

第1希望馬名 バーンザブリーズ
欧文 Burn the breeze
意味 英語で「猛スピードで走る」の意

第2希望馬名 ラディアントサン
欧文 Radiant sun
意味 英語で「光り輝く太陽」の意
コメント (2)

馬名応募(キャロットクラブ2010年産)

2012年01月12日 01時13分50秒 | 馬名応募
そういえば、火曜でキャロットクラブの馬名応募が締め切られましたね。私は昨年末に、こんな馬名で応募してみました。今年は熟考せずにパッと考えて送ってしまいましたが、なかなかの名前かなと思っています。採用されることを願いつつ、馬名発表を待ちたいと思います。

募集馬名 ルシルクの10
希望馬名 バンディアガラ
英名 Bandiagara
言語 英語
意味・由来 世界遺産に登録されているマリ共和国の断崖。母名より連想。
コメント