一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

愛馬の近況

ステファノス 牡7 10/28(日)天皇賞・秋(G1)にオドノヒュー騎手で出走予定
トゥルーウインド 牡6 10/13(土)山元トレセン放牧
ジャストコーズ セ5 10/12(金)島上牧場放牧
サーベラージュ セ4 7/25(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝4 10/3(水)NFしがらき放牧
タイムフライヤー 牡3 10/21(日)菊花賞(G1)に和田騎手で出走予定
リビングマイライフ 牝3 8/11(土)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝3 8/11(土)NF空港へ移動
ケイデンスコール 牡2 8/31(金)NFしがらき放牧
ラプリュベル 牝2 10/18(金)栗東トレセン入厩
リャスナ 牝2 9/6(木)NFしがらき放牧
グルヴェイグの17 牝1 NF早来で育成中
ローガンサファイアの17 牡1 NF空港で育成中

ステファノス、一度使って状態上向き

2018年10月18日 18時42分18秒 | ステファノス
2018/10/18 藤原英厩舎
----------
17日は軽めの調整を行いました。18日は栗東坂路で追い切りました(53秒6-39秒1-25秒6-12秒8)。「この中間、乗り出してからも特に反動は見せていません。天皇賞に向けて今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。楽な感じでいい時計が出ていましたし、引き続き順調に調整が続けられていますよ」(藤原英師)「今朝の追い切りに乗せていただきました。55秒くらいで乗ってくるよう指示があったのですが、単走のせいか気を抜いて集中力を欠くようなところはあったものの、無理もしていないのに自分が思っていたより速い時計が楽に出ていましたね。前走を使う前に比べると、常歩の時からトモの踏み込みが違うなと感じますし、一度使ったことで状態は確実に上向いていますよ」(鮫島良騎手)28日の東京競馬(天皇賞・秋・芝2000m)にオドノヒュー騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


坂路での一週前追い切りの映像を見ました。顔をやや右に向けながらラチの方に近付いていく感じはありますが、動き自体はハツラツとして活気ある走り。状態は良さそうだなと感じました。天皇賞(秋)は4歳時から出走しており、今回で4回目の挑戦。2着→3着→10着という成績ですが、昨年は雨でドボドボの馬場だったので度外視とすれば、今年も当然に期待は高まります。ステファノスにとっては最も得意な条件ですし、7歳という年齢からもラストチャンスなので、ぜひ頑張って欲しいと思います。未知数なのは鞍上。オドノヒュー騎手、どんなもんなのかなぁ。
コメント

ステファノス、オドノヒュー騎手で天皇賞(秋)へ

2018年10月10日 17時47分10秒 | ステファノス
2018/10/10 藤原英厩舎
----------
10日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬はゲートをうまく出てくれましたし、せっかく内枠を引いたこともあってジョッキーは前の位置から積極的に進めてくれました。直線もよく頑張ってくれているのですが、勝った馬は強かったですし、時計が速すぎた分だけ最後は甘くなってしまいましたね。それでも休み明けを考えると悪くない内容ですし、一度使ったことで上積みも見込めるでしょう。今のところは特に目立つほどの疲れも見られませんので、この後は予定どおり秋の天皇賞を目標にしていくつもりです。なお、毎日王冠で乗ってくれた福永騎手は別の馬に先約がありますので、来日予定のオドノヒュー騎手で現在調整しているところです」(藤原英師)28日の東京競馬(天皇賞・秋・芝2000m)に出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


先週の毎日王冠では、高速決着の中で良く頑張りました。あの競馬ができれば、本番でもチャンスはゼロではありません。もちろん、府中2,000だけに枠に恵まれること、そして展開に恵まれることが必要ですが、休み明けを使ったことで状態も一段階上がるでしょうし、楽しみはあります。そして、天皇賞(秋)の鞍上ですが、オドノヒュー騎手とアナウンスされました。福永騎手はワグネリアンがいるので、本番で乗れないことは分かっていましたが、オドノヒュー騎手とは予想しないところから球が飛んできましたね(笑)まあ、あとはレースに向けて順調に行くことを願うのみ。7歳でラストチャンスになると思いますし、悔いのない仕上げで臨んで欲しいと思います。
コメント

ステファノス、先行して抜け出しを図るも4着

2018年10月08日 13時39分59秒 | ステファノス
2018/10/7 藤原英厩舎
----------
7日の東京競馬では五分のスタートから前めのポジションでレースを進める。好位から直線で抜け出しを図ろうとするが、最後まで前は交わせず4着。「休み明けで頑張ってくれましたが、さすがに時計が速かったですね。取りたいポジションを取れましたし、良い手応えだっただけにこれならと思わせましたが、最後まで交わせそうで交わすことができませんでした。申し訳ありませんでした」(福永騎手)「帰厩当初の調整過程は決して順調とは言えませんでしたが、ここに来ての体調は良く、前哨戦として考えるといいデキで送り出せたと思います。実際にあわやという走りを見せてくれましたね。もう少し後ろで構えていれば、より瞬発力を引き出せたかもしれませんが、展開からそれは得策ではなかったですし、今日はあのペースで押し切った勝ち馬を素直に誉めるべきでしょう。ここを使っての上積みは大きいはず。天皇賞では今日以上のパフォーマンスを引き出せるよう、調整にあたっていきます」(藤原英師)下半期の始動戦になりましたが、休養明けから見どころある競馬を見せてくれました。勝ち切ることこそできませんでしたが、悪くない形で天皇賞へ向けての前哨戦を終えることができましたので、次走では本馬の悲願とも言えるビッグタイトル獲得を叶える走りを見せてくれることに期待したいと思います。今後についてはレース後の状態をよく見た上で最終的に判断していきます。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


スタート後に思いのほか前目のポジションにいるので驚きましたが、流れに乗った良い競馬でした。直線では抜け出して来そうな雰囲気がありましたが、そこから伸び切れず。逃げていた勝ち馬が直線フラフラとしていたことで、ビッシリと追えなかったのは残念ですが、休み明け初戦としては上々の内容です。復調気配を見せてくれましたし、これで天皇賞(秋)が楽しみになりました。相当なメンバーが揃いますが、一発を狙って行きましょう。さて、鞍上はどうなるのかな。
コメント

ステファノス、福永騎手を背に最終追い切り

2018年10月03日 22時40分12秒 | ステファノス
2018/10/3 藤原英厩舎
----------
3日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝は福永騎手が跨ってCWコースで3頭併せを行いました。先行して最後はほぼ併入といった形でしたが、ジョッキー騎乗でいい負荷はかけられたと思います。帰厩当初は暑さのせいか体調は優れませんでしたが、今はもう回復していて心配はなさそうですね。しっかりと乗り込みを重ねていい仕上がり状態ですし、休み明け初戦からどんな競馬をしてくれるか期待しています」(田代助手)「今朝の追い切りに乗せていただきました。抜け出すとフワフワするような感じはありましたが、馬の雰囲気や動きは非常に良かったです。いい仕上がり状態で臨めそうですし、レースが楽しみですね」(福永騎手)7日の東京競馬(毎日王冠・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今日は前に2頭を置いて追い掛ける内容の追い切り。直線で内からスッと馬ナリで並び掛けて併入でしたが、80.0-65.1-50.7-37.8-12.2、という時計も上々で、動きもなかなかでした。まあ、もう大ベテランですし、このクラスの馬ですから、追い切りではそれなりに動きますよね。あとはレースでどこまで走れるかですが、もう世間的にも認知されている通り、休み明けはあまり走らない馬。本番の天皇賞(秋)に向けて、今年も無事に始動してくれるのが一番です。3回目の毎日王冠、7着(2015)→5着(2016)ときて、3回目は何着になるかな。
コメント (4)

ステファノス、毎日王冠へ順調に追い切りを消化

2018年09月26日 23時03分47秒 | ステファノス
2018/9/26 藤原英厩舎
----------
26日は栗東CWコースで追い切りました。「先週に引き続き、今朝もCWコースで併せて追い切りました。道中は相手を先行し、最後は同入という形。調教を手伝ってくれた鮫島良太騎手は『少しフワッとするところがあった』と言っていましたが、それでも最後までしっかりと動けていましたね。前脚にぶつかるくらいトモの踏み込みが力強くなってきていますし、涼しくなってきたことで全体的に上向いていますよ。いい状態で秋初戦を迎えられるよう、あと1週しっかりと仕上げていきます」(藤野助手)10月7日の東京競馬(毎日王冠・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


乗り込みを重ねて、着実に仕上がりが進んでいる印象です。徐々に負荷を高め、ここまで陣営の思った通りに進んでいるのではないでしょうか。もう7歳のベテランですし、調子の大きな変動はないと思いますが、とにかく無事にレースを迎えて欲しいと思います。強力なメンバーが集まりますが、秋初戦、ステファノスらしく次に繋がる競馬ができれば。来週が楽しみです。
コメント

ステファノス、状態は徐々に上向き

2018年09月20日 18時10分00秒 | ステファノス
2018/9/20 藤原英厩舎
----------
19日は軽めの調整を行いました。20日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せ馬を行いました。道中追走する形から最後も楽な感じで動けていましたし、朝晩の気温が涼しくなってきたことで体調はだいぶ良くなってきましたね。ここまでは順調ですし、さらに上向いてくれそうです」(藤原英師)「今朝の追い切りに乗せていただきました。ステファノスに跨るのはかなり久々なのですが、道中は引っ掛かるようなこともなく、しっかりと折り合って走ることができていました。終いの動きも良かったですし、この感じであればいい状態でレースに向かうことができると思います」(岡田騎手)10月7日の東京競馬(毎日王冠・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


順調に追い切りを重ね、状態は着実に良くなっているように感じます。毎日王冠までには、シッカリと仕上がるでしょう。とはいえ、元々休み明けから全開というタイプではないので、本番に向けて、というレースになると思いますが。それより、福永騎手は乗れるのかしら?今週の騎乗はキャンセルとなり、ワグネリアンの神戸新聞杯も乗り替わりになりましたが、来週以降は乗れそうな雰囲気。ただ、怪我をした場所が場所だけにムリはできません。その点もとても気掛かりです。
コメント

ステファノス、毎日王冠は福永騎手とのコンビ

2018年09月12日 16時53分31秒 | ステファノス
2018/9/12 藤原英厩舎
----------
12日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。G1馬のエポカドーロを相手に道中先行する形で進めて最後は向こうがちょっと出たものの、引き続きそれほど強く追っているわけではありませんし、このような感じで徐々にピッチを上げていけばいいでしょう。まだ本調子には届きませんが、それなりに調教で負荷をかけることはできていますから、この調子でしっかりと中身を造っていきたいと思います。毎日王冠の鞍上は福永騎手にお願いしました」(藤原英師)10月7日の東京競馬(毎日王冠・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ステファノスに福永騎手が乗るのは、2015年(当時4歳)の香港QE2世カップ以来、2度目ですね。この時には、香港得意の福永騎手らしくソツのない騎乗で、まだ実績もなく人気薄だったステファノスを2着に持って来てくれました。ステファノスのキャラと福永騎手のキャラはどこか重なるモノがありますし(笑)、久々のコンビでまた良い走りを見せて欲しいものです。調整は順調そのもの。このままレースまで順調に進むことを願っています。
コメント

ステファノス、CW半マイル馬ナリでの時計

2018年09月06日 17時42分35秒 | ステファノス
2018/9/6 藤原英厩舎
----------
5日は軽めの調整を行いました。6日は栗東CWコースで追い切りました。「今朝はCWコースで併せて追い切りました。2歳新馬を誘導するような形で進め、直線いったん前に出られたかなというところから差し返して先着という感じの内容でした。まだレースまでは時間がありますし、半マイルだけをほぼ持ったままで無理をしていません。暑さも影響しているのか息遣いなどまだ本物でない感じはしますが、これからは朝晩の気温も少しずつ落ち着くでしょうし、順当に上向いてきてくれると思います」(藤野助手)10月7日の東京競馬(毎日王冠・芝1800m)を目標にしています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


まだ毎日王冠までは時間がありますし、追い切りと言っても馬ナリ程度のモノ。これから徐々に負荷を高めていくことになると思います。2歳馬との併せ馬ですが、ステファノスくらいのベテランになると、若い馬にとっては先生のような存在ですね。レースまであと1ヶ月、引き続き順調に進むことを願っています。
コメント

ステファノス、栗東トレセン帰厩

2018年08月30日 16時59分35秒 | ステファノス
2018/8/30 藤原英厩舎
----------
29日に栗東トレセンへ帰厩しました。30日は軽めの調整を行いました。「牧場での調整も順調だったようでしたので、秋の始動戦となる毎日王冠を目標に昨日帰厩させました。今朝は角馬場で軽く体を解す程度に動かしています。レースまではまだ1ヶ月以上ありますし、ゆったりと調整を進めていければと思います」(田代助手)10月7日の東京競馬(毎日王冠・芝1800m)を目標にしています。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


スポーツ紙では既に報道されていましたが、クラブレポートでも正式に毎日王冠での復帰とアナウンスされました。レースまで1ヶ月+1週間、ジックリと調整して、元気に復帰戦を迎えて欲しいと思います。鞍上が誰になるのか気になりますが、そのうち発表されるかな。
コメント

ステファノス、今週中に帰厩

2018年08月28日 18時03分51秒 | ステファノス
2018/8/28 NFしがらき
----------
坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も15-15程度の調教をコンスタントに取り入れてしっかりと乗り込みを続けてきました。体調なども変わりなく推移していますし、これ以上強い調教をこちらでやっていくよりは、トレセンで気持ちを作りながらピッチを上げていこうということで、今週中の帰厩が決まりました。コンディションは安定して良好ですし、トレセンでも順調に進めていけると思います。馬体重は525キロです」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


宝塚記念後にNFしがらきに放牧に出て、そこから2ヶ月間、ジックリとリフレッシュし、英気を養ってきました。体もだいぶふっくらして、エネルギーは満タンになったかな。今週中に帰厩とのことで、復帰戦はスポーツ紙で報道された通り毎日王冠でしょう。レースまで1ヶ月ちょっと、トレセンでシッカリと乗り込んで欲しいと思います。まあ、もうベテランですし、仕上げに関しては問題ないはず。とにかく元気に無事に、レースまで進むことを願っています。
コメント