一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

出資馬の近況

トゥルーウインド 牡7 1/13(日)の中山競馬(障害未勝利・ダ2,880)に五十嵐騎手で出走して4着
ジャストコーズ セ6 1/27(日)の中京競馬(伊勢特別・ダ1,900)に菱田騎手で出走予定
サーベラージュ セ5 7/25(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝5 2/9(土)の京都競馬(琵琶湖特別・芝2,400)にM.デムーロ騎手で出走予定
タイムフライヤー 牡4 2/10(日)京都記念(G2)に和田騎手で出走予定
リビングマイライフ 牝4 12/20(木)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝4 1/12(水)名古屋競馬弥富トレセン入厩
ケイデンスコール 牡3 12/20(木)NFしがらき放牧
ラプリュベル 牝3 11/29(木)グリーンウッド放牧
リャスナ 牝3 1/27(日)の京都競馬(3歳新馬・芝1,800)を目標
グルヴェイグの17 牝2 NF早来で育成中
ローガンサファイアの17 牡2 NF空港で育成中

ブルーメンクローネ、NF天栄へ移動

2019年01月22日 18時15分03秒 | ブルーメンクローネ
2019/1/22 NF天栄
----------
22日にNF天栄へ移動しました。タイミングを見て名古屋競馬・弥富TCへ移動する予定です。「昨日、無事に北海道を出発しています。デビュー戦の内容から力はあるはずですから、スムーズに3勝を挙げて戻ってきてくれることに期待しています」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


昨年5月にデビュー戦を走り、その後は飛節の腫れや体質の弱さで調整が進まず、8月にNF空港へ。そこから約半年を経て、ようやく移動となりました。北海道滞在中は乗れない期間が続き、ようやく乗り始めたのが10月末。本当に大丈夫かいな。おっかなびっくり負荷を掛けているような印象で、競馬を使うところまで進めることができるか半信半疑です。果たして思惑通りスムーズに3連勝して戻ってこれるのか、見守りたいと思います。
コメント

ブルーメンクローネ、名古屋競馬へ移籍

2019年01月17日 18時20分37秒 | ブルーメンクローネ
2019/1/17 NF空港
----------
この中間は週3日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めのメニューをこなしています。「引き続き、変わりなく日々のメニューをこなすことができていましたので、今後についての相談を行っています。その結果、来週中に本州へ移すことになりました。名古屋競馬へ転籍予定ということですので、結果を出して再び中央へ戻ってきてもらえればと思います」(空港担当者)今後の方針を検討した結果、名古屋競馬・角田輝也厩舎へ移籍することになりました。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ようやくメドが立ち、来週移動予定とのこと。移籍先は名古屋競馬になりました。中央復帰を目標にする以上、地方ではポンポンと連勝するくらいでないと通用しません。それ以前に、レースに使うところまで漕ぎ着けられるかどうか。一つ下の妹は先週デビュー勝ちしました。この馬にも頑張ってもらいたいものです。
コメント

ブルーメンクローネ、移動を視野に調整続く

2019年01月10日 20時29分20秒 | ブルーメンクローネ
2019/1/10 NF空港
----------
この中間は週3日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めのメニューをこなしています。「年末年始のリフレッシュ期間を挟んだ上で乗り込みを再開しています。引き続き、本州への移動を視野に入れて継続的に負荷をかけていきます」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


このところ順調そうですが、個人的には半信半疑です。このままデビューまでいけるかどうか。そうこうしているうちに時間はドンドン過ぎていきます。どうなることやら。
コメント

ブルーメンクローネ、乗り込みを継続

2018年12月26日 21時51分24秒 | ブルーメンクローネ
2018/12/26 NF空港
----------
この中間は週3日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間もいい形で乗り込みを継続できています。少しでもいい状態に整えた上で本州へ送り出せるように取り組んでいきます。馬体重は524キロです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


少しずつ継続して騎乗調教を消化できるようになってきましたが、如何せんお休みしていた期間が長すぎます。馬体重も徐々に絞れてきたとは言え、現在524kgとだいぶ太目残り。果たしてレースに使えるところまで到達できるでしょうか。
コメント

ブルーメンクローネ、1月の移動を目標

2018年12月22日 16時58分25秒 | ブルーメンクローネ
2018/12/20 NF空港
----------
この中間は週3日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「来月中には移動させたいと考えていますし、そこへ向けて態勢を整えられるように取り組んでいます。今後は地方から再スタートを図ることになりましたので、初戦から力を出せるように進めていきます」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ハロン14秒まで進みましたが、この調教を継続することができるかどうか。地方転出になりましたが、地方で連勝して中央に戻って、500万で勝ち負けになって、そこから更に上を目指すというのがなければ、現役続行という選択肢は合理的ではありません。この選択をしたからには、そこまでの可能性を多少なりとも感じているからということだと解釈しています。現状の体質の弱さでは、そんな上手く行くとは到底思えませんが、良い方向に進むことを祈るのみです。
コメント

ブルーメンクローネ、年明けの移動を目標

2018年12月12日 17時56分52秒 | ブルーメンクローネ
2018/12/12 NF空港
----------
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間も変わりなく日々のメニューをこなせています。ただ、本州への移動を考えていくにはもう少し乗り込み期間が必要かなと感じているので、早くても年明け以降の移動を目指して進めていければと思います。馬体重は539キロです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


年内の移動は叶わず、目標を年明けに切り替えることになったようです。ここまでズルズル長引いていると、もはや納得いくまでジックリやってちょーだいという感じ。現場の人はきっと一生懸命にやって下さっていると思いますし、待つのみです。正直、今もってレース復帰の姿がイメージできませんが、見守りたいと思います。
コメント

ブルーメンクローネ、少しずつ負荷強化

2018年12月06日 18時38分52秒 | ブルーメンクローネ
2018/12/6 NF空港
----------
この中間は週3日、屋内坂路コースでハロン15~16秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「徐々にペースアップを図っていますが、ここまでは変わりなく対応してくれています。この調子で負荷をかけていき、移動の時期を見定めていきたいです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ようやくハロン15秒を始めましたが、もう12月になってしまいました。おそらく年末の移動を目標に進めているんだと覆います。負荷を強くして乗り込んでいきたい半面、反動を考えるとバリバリできないという状況。この状態で、地方転出、連勝、中央復帰まで描くことができるんでしょうか。うーん、ちょっと想像できないよなぁ。
コメント

ブルーメンクローネ、特に変わらず

2018年11月29日 17時44分50秒 | ブルーメンクローネ
2018/11/29 NF空港
----------
この中間は週3日、屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「少しずつ体を慣らしていくイメージで乗り進めています。入場当初に比べて馬の状態は着実に良くなっていますので、この調子で上積みを求めていければと思います。馬体重は539キロです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


レースから遠ざかって半年、北海道に来てから3ヶ月半、そりゃ良くなってなきゃ困ります。それより、これだけ時間が経って、ここまでしか進められない現状が大いに問題アリでは?「少しずつ体を慣らしていく」って、まだその段階にいる時点でアカンでしょ。競走馬としては、さすがに体質的に難しいと思います。本当にレースを使うところまで到達するんでしょうか。
コメント

ブルーメンクローネ、坂路入り再開

2018年11月20日 17時22分45秒 | ブルーメンクローネ
2018/11/20 NF空港
----------
この中間は週2日、屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「この中間から予定通り、坂路でのメニューを開始しています。徐々にピッチを上げていき、速めの本数を重ねていきたいです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ペースを上げて、一度軽めを挟んで、再び乗り出し。ここで頓挫するようであれば、さすがに厳しいでしょう。年末まで順調に行ったとして、そこから地方転出→中央復帰とまだ道のりは果てしなく長いです。ポンポンと上手く行く気が全然しませんが、見守るのみです。
コメント

ブルーメンクローネ、再びペースダウン

2018年11月14日 22時09分44秒 | ブルーメンクローネ
2018/11/14 NF空港
----------
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「左飛節のケアを行った後ですので、予定通り今週は軽めの内容に留めています。問題ないようであれば徐々に元のメニューに戻すつもりなので、良化度合を見てその時期を検討していきます。馬体重は537キロです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


少し乗っただけでこの状況。とてもレースを使うところまで辿り着く気がしないんですが。5月から半年でこの状況は相当にヤバいと思います。年内をメドに、と以前コメントがありましたが、そこまでやってみて、ダメそうなら繁殖入りを検討しても良いのでは?能力はある馬だと思っていますし、血統的にも産駒に対する期待はあります。
コメント