一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

愛馬の近況

ステファノス 牡7 10/28(日)天皇賞・秋(G1)に出走予定
トゥルーウインド 牡6 10/13(土)山元トレセン放牧
ジャストコーズ セ5 10/12(金)島上牧場放牧
サーベラージュ セ4 7/25(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝4 10/3(水)NFしがらき放牧
タイムフライヤー 牡3 10/21(日)菊花賞(G1)に和田騎手で出走予定
リビングマイライフ 牝3 8/11(土)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝3 8/11(土)NF空港へ移動
ケイデンスコール 牡2 8/31(金)NFしがらき放牧
ラプリュベル 牝2 8/28(火)グリーンウッドへ移動
リャスナ 牝2 9/6(木)NFしがらき放牧
グルヴェイグの17 牝1 NF早来で育成中
ローガンサファイアの17 牡1 NF空港で育成中

ブルーメンクローネ、いまだ乗り出せず

2018年10月11日 16時37分07秒 | ブルーメンクローネ
2018/10/11 NF空港
----------
この中間はトレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「ここまでの過程は悪くないものと見ています。ただ、肝心なのは乗り出してからの状態ですので、注意しつつ進めていければと思います。限られた時間を有効に使う必要がある馬ですし、しっかりと見極めを行っていきます」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


実はこれまで、なぜこれだけ長期間騎乗調教ができないのか、という点について説明は一度もないんですよね。昨夏に栗東トレセンで飛節に外傷を負ったことは承知していますが、その後はトモの疲労が出たこと、負荷を強めると反動が出そうなことが書かれただけ。飛節の怪我が根本的な原因になっているのか、トモの疲れもそれに由来するのか、それとも生まれ持った体質的な弱さが原因なのか。その辺りの事情をハッキリと知りたいよなぁ。でないと、これだけずっと乗れないのを心静かに待つことができません。本当に大丈夫なのかしら。
コメント

ブルーメンクローネ、特に変わりなし

2018年10月03日 18時37分08秒 | ブルーメンクローネ
2018/10/3 NF空港
----------
この中間はトレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、問題なく日々の運動を消化することができています。経過は悪くないと見ているので、この調子で良化を促せるよう慎重に進めていければと思います。馬体重は548キロです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


この調子で年内に何らかのメドを立てることができるのかしら?体重はどんどん増えているし、とても絞り切れないでしょう。先行きに不安しかないぁ。
コメント

ブルーメンクローネ、変わらず現状メニューの調整

2018年09月27日 18時00分14秒 | ブルーメンクローネ
2018/9/27 NF空港
----------
この中間はトレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間も変わりなく日々のメニューをこなすことができています。まだペースを速めた際にどうなるかは不透明ではありますが、ケアの効果もあってここまでの経過は悪くなさそうです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ペースを上げたところでガタッとくる可能性が高いように感じますが、そうなると積み上げてきたものが無意味になってしまいます。とはいえ、イタズラに時間を消費することもできませんし、難しい調整が強いられていると思います。不安なくレースに使える日が来ることを願うばかりです。
コメント

ブルーメンクローネ、まだ乗り出せず

2018年09月20日 17時26分11秒 | ブルーメンクローネ
2018/9/20 NF空港
----------
この中間はトレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、状態を見ながら日々のメニューをこなしています。まだ乗り出していないだけに何とも言えない部分はありますが、良くも悪くも変化が出てくるのはペースを上げてからと考えているので、慎重に対応していければと思います。馬体重は536キロです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


なぜこんなにもずっと乗ることができないんだろ。普通に考えてオカシイよなぁ。本当に大丈夫なんやろか?
コメント

ブルーメンクローネ、引き続きウォーキングマシン調整

2018年09月13日 17時20分45秒 | ブルーメンクローネ
2018/9/13 NF空港
----------
この中間はトレッドミルかウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間からトレッドミルでのメニューを開始しています。まだダク運動を開始したばかりですので、状況を見ながら負荷を高めていく時期を検討していきます」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


これ、本当にまともにレースを使えるようになるのかしら。甚だ疑問ですが、我々には待つことしかできません。いつ頃から騎乗調教を再開できるようになるんだろ。この先の展開に不安しかありませんねぇ。
コメント

ブルーメンクローネ、ウォーキングマシン調整が続く

2018年09月05日 21時37分20秒 | ブルーメンクローネ
2018/9/5 NF空港
----------
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「引き続き、ケアを施しつつ回復を最優先に考えたメニューで取り組んでいます。地方競馬へ転籍した上での復帰を目指していく形にはなりますが、多くの時間が残されているわけではないので、意識しながら日々の調整を進めていければと思います。馬体重は526キロです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


これだけ長期間乗れないのに、いまだにケアと回復を優先に、という状況自体が現在置かれたシビアな状態を表しているような気がします。このまま回復を待つだけで年末なんてことは避けてもらいたいなぁ。これだけ体質が弱いと、地方に転籍してもコンスタントに使うのは厳しいと思うのですが。なかなか明るい兆しが見えてきませんねぇ。
コメント

ブルーメンクローネ、ウォーキングマシン調整のみ

2018年08月29日 17時42分10秒 | ブルーメンクローネ
2018/8/29 NF空港
----------
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「この中間もウォーキングマシンでの運動に留めて、状態が安定してくるのを待っている状況です。力を感じる馬だけに、しっかりとケアを施して何とか態勢を立て直していきたいです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


普通に乗れるようになるのにどれだけ時間が掛かるやら。なぜこんな長期間乗れないのか、その理由がハッキリと分からないので非常にモヤモヤします。ダラダラと時間だけが過ぎているような気がしてなりませんが、我々は待つのみ。本当にレースを使える日は来るのだろうか…。
コメント

ブルーメンクローネ、年内をメドに地方転籍へ

2018年08月23日 17時38分40秒 | ブルーメンクローネ
2018/8/23 NF空港
----------
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「複数の獣医師にチェックしてもらった上で今後についての相談を行っています。左飛節が良くないということもあり、やはり限定未勝利に向かうのは時間が足りない状況ですので、基本的にはきっちりケアを行った上で年内を目途に地方競馬へ転籍させることになりました。そこへ向けて何とか良くできるように取り組んでいきます」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


結局、中央で一戦しか走れず、地方転出となりました。元々の体質の弱さが原因なのか、昨夏に負った怪我が原因なのか、その辺の詳しい状況が分かりませんが、何とかデビューに漕ぎ着けた5月以降、普通に乗ることすらできませんでした。現状では先を展望することができませんが、今後の推移を見守りたいと思います。

2018/8/23 NF空港
コメント

ブルーメンクローネ、NF空港へ移動

2018年08月16日 22時55分41秒 | ブルーメンクローネ
2018/8/16 NF空港
----------
この中間はウォーキングマシンでの調整を行っています。「空港牧場への移動後は無理のないよう軽めのメニューに留めています。今後については獣医師にも状態を確認してもらいながら方針を固めていくことになるでしょう。馬体重は511キロです」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


検査のため北海道まで戻ってきました。このところのレポートでは、地方転出の可能性が高そうなニュアンスですが、まともに調教できない現状を鑑みて、レースを使うまでのロードマップが見通せないのであれば、無理に現役続行するより繁殖入りを検討して欲しいです。これだけ乗れないのはちょっと普通じゃありませんし、今後もコンスタントに使って行ける気がしません。今後の進路を決めるにあたり、その辺についての考えをレポートで教えてもらいたいなと思っています。プロの判断として、ここから今後の展望が見通せるのであれば、もちろん喜んで待ちますよ~。
コメント

ブルーメンクローネ、詳細検査のため北海道へ

2018年08月07日 21時55分19秒 | ブルーメンクローネ
2018/8/7 NFしがらき
----------
軽めの調整を行っています。「左飛節の状態は大きな変化なく来ているのですが、ここから乗り出して万全な状態で未勝利戦に向かうのは厳しい状況です。そこで、クラブと厩舎サイドと話をして、いったん北海道に戻して複数の獣医に飛節の状態をチェックしてもらった上で、地方からの再転入も含めて今後の方針を検討していくことになりました。今のところ今週中に北海道へ移動する予定です」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


だったらもっと早く北海道に移動すれば良かったのに。そう誰もが思ったはず。地方転出も視野にとのことですが、怪我からこれだけ時間が経ってもまともに乗れない状況では、地方で使うにしても厳しいと思います。個人的な経験則から、これはアカンという予感がプンプンします。それにしても、これだけ乗れないって、昨夏の怪我はどれだけ酷かったのよ。
コメント