一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

愛馬の近況

ステファノス 牡7 10/7(日)毎日王冠(G2)に福永騎手で出走予定
トゥルーウインド 牡6 10/6(土)の東京競馬(障害未勝利・ダ3,000)に五十嵐騎手で出走予定
ジャストコーズ セ5 10/7(日)の京都競馬(3歳以上1,000万円下・ダ1,900)に和田騎手で出走予定
サーベラージュ セ4 7/25(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝4 9/30(日)の阪神競馬(兵庫特別・芝2,400)に北村友騎手で出走予定
タイムフライヤー 牡3 9/23(日)神戸新聞杯(G2)に和田騎手で出走して6着
リビングマイライフ 牝3 8/11(土)山元トレセン放牧
ブルーメンクローネ 牝3 8/11(土)NF空港へ移動
ケイデンスコール 牡2 8/31(金)NFしがらき放牧
ラプリュベル 牝2 8/28(火)グリーンウッドへ移動
リャスナ 牝2 9/6(木)NFしがらき放牧
グルヴェイグの17 牝1 一次募集で出資確定
ローガンサファイアの17 牡1 一次募集で出資確定

リャスナ、トレッドミルでのキャンター調整

2018年09月25日 18時53分54秒 | リャスナ
2018/9/25 NFしがらき
----------
軽めの調整を行っています。「ここまで運動で様子を見てきましたが、歩様は特に問題ないので、先週後半からトレッドミルでのキャンター調整を開始しました。もうしばらくはトレッドミルで動かしながら反動がないかよく確認し、騎乗調教の開始時期なども検討していきます。馬体重は464キロです」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ここまでの推移を見ていると、骨折や腱の故障など大事にはならなそうで何よりです。様子を見ながら少しずつペースアップしていくことになると思いますが、まあ、こうなったらジックリとやってもらって、年明けのデビューを気長に待ちますかね。のんびり見守ります。
コメント (1)

リャスナ、再度の検査でも異常ナシ

2018年09月18日 18時53分10秒 | リャスナ
2018/9/18 NFしがらき
----------
軽めの調整を行っています。「この中間もウォーキングマシンによる軽い運動程度で様子を見ています。改めて検査も行っていますが、骨などには異常は見られませんので、トレッドミルから動かしていってその後の反応などをチェックしながら今後のメニューや大まかなプランなど考えて行ければと思っています」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


やはり一過性の打撲か捻挫だったのかなと思います。このまま何事もなく徐々にペースアップして行けると良いのですが、さて、どうなりますか。時間が経ってから、故障が見つからないことを祈るばかりです。
コメント

リャスナ、歩様に問題なし?

2018年09月11日 23時09分37秒 | リャスナ
2018/9/11 NFしがらき
----------
軽めの調整を行っています。「先週の木曜日にこちらへ到着しています。トレセンで動かしていたところで右前脚にハ行を呈したとのことでしたが、こちらでマシン運動を行っている分には歩様も問題ないように見えます。ただ、時間が経ってまた症状が変わってくる可能性もありますから、もうしばらくは軽めに動かしつつ慎重に馬体のチェックを行っていきたいと思います」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


入厩翌日にハ行したリャスナ。NFしがらきに放牧に出ましたが、現時点では歩様も問題なく、軽めの運動で様子を見ている段階です。これ、おそらく打撲か捻挫か、一時的なモノだったのかもしれませんね。放牧前の検査で骨折の症状も見られなかったようですし、このまま回復してくれることを願っています。
コメント

リャスナ、骨折の所見なく放牧へ

2018年09月05日 21時52分04秒 | リャスナ
2018/9/5 高野厩舎
----------
5日は軽めの調整を行いました。「お伝えした右前脚については、痛み止めの薬を投与するなどしてケアと治療を行い、月曜日に改めてチェックしたところ歩様はだいぶ良くなっていました。当初は膝周辺に腫れが見られたものの、それも今は治まってきているところです。昨日までは無理をさせず舎飼で経過観察をしていたのですが、獣医からはもう軽く動かしていいと言われたので、今朝は曳き運動を行いました。私もその様子をしっかりとチェックしましたが、日に日に歩様が良くなってきているのは確かですね。ハ行を呈してから少し時間が経ちましたが、今のところは骨折の所見もありません。ただ、このまま調教を進めてしまうとまた同じような状況になる可能性もありますから、大変申し訳ありませんが、ここはいったん放牧に出させていただくことにしました。牧場でも改めてしっかりと馬体のチェックを行ってもらうつもりです」(高野師)6日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


現時点で骨折はしていないようですが、まだ予断を許しません。ただ歩様は回復傾向にあるようで、少しだけ安心かも。それでも、ハ行の原因がハッキリしないのは気持ち悪いですね。仮にこのまま良化したとしても、シッカリと原因を突き止めて欲しいと思います。一旦放牧は妥当でしょう。一度仕切り直しです。これで年内デビューはほぼナシかな。気長に待とうと思います。
コメント

リャスナ、入厩翌日に脚部不安発症

2018年09月02日 23時53分25秒 | リャスナ
2018/9/2 高野厩舎
----------
「土曜日に入厩し、今朝は坂路を軽く上がったのですが、乗った後に右前脚をハ行してしまったんです。すぐにレントゲン検査を行ったところ、骨折などの所見はありませんでした。ただ、痛がっているのは確かですし、時間が経って骨折が判明することも多いので、慎重に経過を観察していきます。ご心配をおかけして本当に申し訳ありません」(高野師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今日レポートが更新されているのを見て、イヤな予感がしました。不定期更新は怪我やアクシデントである可能性が高く、レポートを開いて読んでみて、やはりか…とガックリ。入厩して初めての登坂で、右前をハ行したようです。右前と言えば、リャスナは彎膝で負担が掛かりやすいようで、GWの牧場見学時にもその点に気を配りながら調教を行っていると聞きました。待望のトレセン入厩の翌日にアクシデント発生は残念ですが、こればかりは仕方ありません。昨日は入厩で喜んていたのに、一日で一気に天国から地獄です。大きな故障でないことを祈るばかりです。
コメント (2)

リャスナ、栗東トレセン入厩

2018年09月01日 20時40分00秒 | リャスナ
本日リャスナが栗東トレセンに入厩したとのこと。8/27(月)にNF空港を出発し、NF天栄を経て、8/29(水)にNFしがらきへ移動。暫くはここで乗り込みを重ねるのかと思っていましたが、ワンクッションですぐに入厩となりました。ちょっと意外でビックリ。まあ、状態に不安がなく、トレセンで進めて行ける態勢が整ったということですし、早い入厩はグッドニュースです。まずはゲート試験合格を目指して、頑張って欲しいものです。ゲート後に放牧を挟むかどうか分かりませんが、デビュー戦までそのまま進めれば10月京都デビュー、放牧を挟むと11月京都デビューかな。段々と楽しみになってきました。
コメント

リャスナ、NF天栄へ移動

2018年08月27日 21時28分15秒 | リャスナ
2018/8/27 NF天栄
----------
27日にNF天栄へ向けて移動しました。タイミングを見てNFしがらきへ移動する予定です。「当初は秋以降の本州移動を検討していましたが、順調にメニューをこなすことができていましたので、このタイミングでの移動となりました。一先ずNFしがらきへ移動する形になりますので、入厩へ向けて態勢を整えていければと思います」(空港担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


突然のアナウンスでしたが、本日北海道から本州へ移動したようです。予定を早めての移動ということで、それだけ順調ということで前向きに捉えています。今後はNFしがらきに移り、ピッチを上げて、入厩に備えることになるでしょうね。引き続き、順調に進むことを願うばかりです。
コメント

リャスナ、近況レポート(2018/8/15)

2018年08月15日 22時01分34秒 | リャスナ
2018/8/15 NF空港
----------
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。脚元に疲れが蓄積しやすいので、速いところを消化した後は水冷やショックウェーブ等でケアを行っています。ここまで順調にピッチを上げて進めることができているので、あとは怪我のないよう入厩につなげていければと思います。(460kg)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


調教を順調に消化しながら馬体が460kgまで大きくなってきたのはグッドです。とってもグッドです。脚元に疲れが蓄積しやすいとサラッとネガティブ情報が書かれているのが気になりますが、シッカリとケアしてもらって、移動までスムーズに進めて欲しいものです。

2018/8/10 NF空港


コメント

リャスナ、近況レポート(2018/7/31)

2018年07月31日 17時15分58秒 | リャスナ
2018/7/31 NF空港
----------
現在は1000m周回ダートコースで軽めのキャンター2周半の調整メニューを中心に、週2回900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンターで2本登坂しています。引き続き、馬体は良い状態をキープできており、カイバ食いも安定していることから内臓面の良化を確認できますので、この調子で進めていきたいところです。本州への移動は早くて秋以降と考えているので、焦らずメニューをこなしていきます。
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


昨今は早期始動のアドバンテージが大きいですし、続々とデビューしていく2歳馬を横目にしていると、早くデビューして欲しいという気持ちが募りますが、この馬に関しては、この時期は北海道でジックリとやることが必ず今後に繋がるという感触があるので、全く焦りはありません。遅生まれだけに、今は馬がグングン良くなる時期だと思います。夏場は北海道で調教を進めて、良い状態で秋口の移動に繋げて欲しいものです。走ってきそうな雰囲気がある馬、楽しみにしています。

2018/7/31 NF空港


2018/7/27 NF空港


コメント

リャスナ、近況レポート(2018/7/13)

2018年07月13日 17時08分45秒 | リャスナ
2018/7/13 NF空港
----------
現在は週2日900m屋内坂路コースをハロン15~17秒のキャンター2本駆け上がっており、残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。朝の静かな時間帯に単走で騎乗している効果もあってか、落ち着きが出てくるのと同時に力みも取れてきました。少しずつではあるものの気性面の成長が見られることからも、ここからは馬体面でも大きく変わってくるのではないかと見ています。(453kg)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


馬体も少しずつ大きくなり、着実に成長が感じられます。シッカリと調教を積みながら体が増えているのは良い傾向ですね。この調子で乗り進めて行けば、夏を越える頃には更に良くなってそうですし、楽しみです。5月の遅生まれということもあり、早期始動というタイプではありません。焦らずジックリと行きましょう。
コメント