一口馬主ゴンザレスの日記

社台・サンデー・G1・キャロットの出資馬を中心に競馬の話題あれこれ

出資馬の近況

ステファノス 牡7 12/9(日)香港カップ(G1)にW.ビュイック騎手で出走して9着
トゥルーウインド 牡6 10/13(土)山元トレセン放牧
ジャストコーズ セ5 10/20(土)グリーンウッド放牧
サーベラージュ セ4 7/25(水)山元トレセン放牧
アロマドゥルセ 牝4 11/27(火)NFしがらき放牧
タイムフライヤー 牡3 10/27(土)山元トレセン放牧
リビングマイライフ 牝3 12/16(日)の中京競馬(3歳以上500万下・芝1,600)を目標
ブルーメンクローネ 牝3 8/11(土)NF空港へ移動
ケイデンスコール 牡2 12/16(日)朝日杯FS(G1)にC.デムーロ騎手で出走予定
ラプリュベル 牝2 11/29(木)グリーンウッド放牧
リャスナ 牝2 11/30(金)NFしがらき放牧
グルヴェイグの17 牝1 NF早来で育成中
ローガンサファイアの17 牡1 NF空港で育成中

リャスナ、今週後半から乗り出し

2018年12月04日 22時41分45秒 | リャスナ
2018/12/4 NFしがらき
----------
軽めの調整を行っています。「こちらに到着後は、ウォーキングマシン程度の調整で軽く動かしながら馬体のチェックを行っています。特に傷んだところなどはなく、馬体もだいぶふっくら見せるようになってきました。無理をせずいったんリフレッシュさせた方がいいだろうという方針で、どこか悪いところがあるわけではないので、今週後半から乗り出していければと思います」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


特に疲労もないようで、今週後半から乗り始めるようです。馬体のボリュームアップが放牧の目的なので、シッカリ乗りつつ、470~480kgあたりまで馬体を増やすことができれば、という感じ。年内デビューはできませんでしたが、焦っても仕方ありません。年明けのデビューを楽しみに待ちたいと思います。
コメント

リャスナ、予定変更で一旦放牧へ

2018年11月30日 16時14分33秒 | リャスナ
2018/11/30 NFしがらき
----------
30日にNFしがらきへ放牧に出ました。「水曜日の調教でまずまず動けていましたし、当初はこのまま在厩でデビュー戦へ向かおうと考えていました。ただ、目立つほどの疲れは見せていないものの、ゲート試験から追い切りを2本消化した後で反動があるのか、見た目に馬体のボリュームが足りないように感じるんです。このまま調整を進められないことはないのですが、そうすると今より強い負荷をかけていくことになりますし、状態を上げるというよりは馬体を維持することがメインになりかねません。獣医師にもよくチェックしてもらった上で相談した結果、ここでいったん放牧に出し、再度体を造ってもらうことにしました。しっかりカイバを食べさせ、ボリュームアップした状態でまたトレセンへ戻す予定です」(高野師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


このまま在厩でデビュー予定となっていたのが、一転して放牧を挟むことになったようです。いきなり表示が高野厩舎からNFしがらきに変わっていたので、何かのアクシデントで放牧になったのかと一瞬ドキッとしました。高野先生のコメントから、放牧に出すことにした背景と狙いは良く理解できます。ふっくらとした馬体で、年明けに万全の状態でデビュー戦を迎えて欲しいものです。これでデビューは早くても2月だよなぁ。
コメント

リャスナ、12月阪神デビュー濃厚

2018年11月29日 17時57分05秒 | リャスナ
2018/11/28 高野厩舎
----------
28日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-38秒9-25秒9-13秒5)。「先週追い切ってからも慎重に状態をチェックしていたのですが、調教でもまずまず動けるようになってきていますし、特に疲れも見せていないのでこのまま在厩でデビューを目指すことにしました。今朝は岩崎騎手に手伝ってもらって坂路で併せ馬を行ったのですが、同じ2歳馬とはいえすでに実戦で掲示板にも載っている馬を相手に最後は2馬身ほど先着を果たしてくれましたよ。ラスト1ハロンは13秒台を要していますが、馬場の悪い時間帯だったことを考えると十分動けていると言っていいでしょう。この様子であればそれほど仕上がりに手間取ることもなさそうですから、もう少し動かしながら具体的に番組を検討していきたいと思います」(高野師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


先週の初時計の後も順調な様子。昨日は併せ馬での追い切りでシッカリと動き、このままデビューまで進めることになりました。おそらく12月阪神開催のどこかでデビューとなるでしょう。どの条件を使うのか、まだ分かりませんが、12/15(土)芝1,600(混合)、12/16(日)芝2,000(混合)、芝1,400(牝馬限定)、このいずれかになると思われます。牝馬限定がマイルではなく1,400というのが悩ましいですね。予想としては、12/15(土)のマイルかなぁと思っていますが。デビューが楽しみになってきました。
コメント

リャスナ、デビューへ向けて初時計

2018年11月22日 17時10分16秒 | リャスナ
2018/11/22 高野厩舎
----------
21日は栗東坂路で追い切りました(54秒6-計測不能-25秒5-12秒9)。22日は軽めの調整を行いました。「ゲート試験に合格してからも特に反動は見せておらず、今週は水曜日に坂路で併せて追い切っています。こちらが動く分だけ相手も動いてくるという感じだったのですが、実質初めての追い切りにしては動き自体は悪くはありませんでしたね。お伝えしたように敏感でピリッとした面があるので、普段からメンコを着用して調教に臨んでいるのですが、そのおかげで今はテンションが上がったりすることもなく穏やかにしてくれています。ただ、もう少し体力をつけていった方がいいのも確かなので、今後については追い切り後の反動がないかなども確かめてから判断させてください」(高野師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


日曜も終い13秒あたりまで伸ばしていましたが、昨日が実質的な初めての追い切りとなりました。マズマズの内容だったようで、初時計にしては十分でしょう。このままデビューまで進めるか、一旦放牧を挟むか。パンクしては元も子もありません。無理せずジックリ進めて欲しいと思います。
コメント

リャスナ、ゲート試験合格

2018年11月17日 11時55分58秒 | リャスナ
2018/11/17 高野厩舎
----------
16日にゲート試験を受け、無事合格しました。「ここまでゲート練習を中心に進めてきていましたが、徐々に上達していたことから昨日試験を受けることにしました。1本目の発馬でジャンプするような感じだったのでこれでは怪しいかなと思ったのですが、2本目でしっかりと出てくれて無事に合格することができましたよ。このままデビューに向けて進めるかどうかはもう少し動かしてみてから判断していきます」(高野師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


11/9(金)に栗東トレセンに入厩して1週間でゲート試験に合格しました。これだけ早く合格したのは初めてかも。厩舎のスタイルにもよりますし、2週間くらいが標準的かなと思いますが、この厩舎は早いですね。さて、ここからデビューまで進めるか、一旦放牧を挟むか。ムリに年内デビューにこだわる必要はありませんし、馬に合わせてジックリと進めて欲しいものです。
コメント

リャスナ、ゲート中心のメニュー

2018年11月15日 15時59分59秒 | リャスナ
2018/11/15 高野厩舎
----------
14日、15日はゲート練習中心の調教を行いました。「NFしがらきで慎重に馬体をチェックしてもらい、問題なく乗り込めるようになって15-15まで消化できましたので、先週帰厩させました。こちらで乗り出してからも特に問題ありません。先週末は15-15程度のところも乗りましたが、さすが血統馬という身のこなしを見せてくれていますよ。週明けからはゲート練習を開始しています。性格的にちょっとピリッとしたところがあって、ゲートでも焦って出るような感じはしますが、発馬自体は水準程度のものです。今のところは順調にこなしてくれているので、近いうちの試験も考えていけるかもしれません」(高野師)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


今度は入厩翌日のハードルを乗り越えて、無事にトレセンでの日々を開始しています(笑)まずはゲート中心のメニューですが、順調そうで何より。次回のレポートでゲート合格の報を聞けるかもしれませんね。年内デビューにこだわる必要は全くありません。馬の様子を見ながらジックリと進めて欲しいと思います。
コメント

リャスナ、再入厩

2018年11月09日 18時27分18秒 | リャスナ
リャスナが本日栗東トレセンに入厩しました。前回は、9/1(土)に入厩して、9/2(日)の登坂で故障発症、9/6(木)にNFしがらきに戻されるという早業をやってのけましたが、今度は何事もなく進みますように。まずはゲート試験です。今月中に合格して、一旦放牧を挟むのも良いでしょう。血統的にも期待の大きい馬だけに、今度こそはスムーズに行くことを願っています。ステファノスの引退が近付いているので、妹に入れ替わりで頑張ってもらいたいものです。
コメント

リャスナ、近日中に再入厩へ

2018年11月06日 20時56分18秒 | リャスナ
2018/11/6 NFしがらき
----------
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは15-15近い調教も取り入れて、少し負荷を強めているところです。脚元を含めて特に反動が出ることはなく順調に動かせていますし、引き続き近々の移動を視野に入れてしっかりと動かしていきます」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


そろそろ再入厩の声が掛かりそうですね。入厩翌日に脚部不安を発症して2ヶ月、これだけトントン拍子で再び入厩できるとは思っていませんでした。大きな頓挫にならなくて良かった。今回こそは順調に進むことを願っています。ホントオネガイ。
コメント (2)

リャスナ、再入厩を視野に調整

2018年10月30日 18時06分55秒 | リャスナ
2018/10/30 NFしがらき
----------
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も終い15秒程度の調教をコンスタントに取り入れていますが、脚元を含めて特に気になるところはなく順調です。まだ移動日程は決まっていませんが、この感じならトレセンでの調教にも対応できると思いますし、厩舎サイドとも具体的なプランを相談していきたいと思います。馬体重は460キロです」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


ここまで思いのほか順調にきました。大きな怪我の可能性も頭を過り、一時は長期間の休養も覚悟しただけに嬉しい誤算です。早くも帰厩のメドが立ったようですし、11月に再入厩できれば良いですね。流れ的に、今度はゲートからデビューまでサクサクと進みそうな気がします。そして初勝利まで。期待の大きい馬だけに、今度こそアクシデントなく進むことを願います。

2018/10/30 NFしがらき
コメント

リャスナ、思いのほか早く帰厩できそう?

2018年10月23日 16時49分10秒 | リャスナ
2018/10/23 NFしがらき
----------
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週終いを伸ばす調教を取り入れてからも特に反動はなく順調です。引き続きトレッドミルを併用しつつ坂路で終い15秒程度の調教をコンスタントに取り入れていますが、その後も歩様には問題ありません。今後のプランについては未定ですが、この感じなら具体的な話をしていっても良さそうです」(NFしがらき担当者)
----------
【キャロットクラブより、公式HPの近況レポート等の転載につき、許可を受けています。】


立ち上げ後も順調ですし、この分なら脚元は大丈夫そうですね。このままハロン15秒をコンスタントに乗り重ねていけば、来月中には帰厩できるかもしれません。9月に入厩して翌日にハ行を発症した時にはお先真っ暗になりましたが、重症ではなくて良かったです。このまま無事に再入厩に繋げることができますように。
コメント