クロムの気ままな独り言

ようこそ、閲覧、 訪問、 ありがとうございます。  

男性の好意は会話の内容で分かる!「好き」を判断するポイント

2019-01-07 00:02:29 | コラム
好きな人からどう思われているのか…「好き」の見分け方って難しいですよね。

会話の中に好意のサインがあっても、“どこに注目したらいいのか分からない”からこそ見逃してしまうはず。

気付かない間に、彼の気持ちを無視してしまっているかもしれません…。

でも好きな人に対してって、無意識のうちに会話の内容が変わってくるもの。




【恋愛事情について聞いてくる】

好きな人に今”好きな人”や”恋人”はいるのかって、一番聞いておかなければいけないことですよね。

返事次第でどうアプローチするのか…諦めたほうがいいのか…、今後の関わり方が変わってくると思います。

なので男性があなたの恋愛事情について聞いてきたら、好意がある会話の内容。興味のない相手の恋愛話なんて

そもそも聞こうとは思いません。

例えば「好きな人いるの?」という質問にも、過去にどんな恋愛をしたか…という内容も脈ありでしょう。

彼は昔のあなたを知ることで、どのような男性を求めているのか探ろうとしているのかもしれません。




【相談ごとをされる】

二人の距離を縮めるためには、ただの友達のままではダメ。

自分をさらけ出して、親密な関係になることが大切です。

なので男性が相談ごとをしてきたら、脈ありの会話内容だと思っていいでしょう。

彼はあなたと自分の秘密を共有することで、距離を縮めようと思っているのです。

あなたも男性から相談を受けたら、「自分を頼ってくれている」と悪い気はしないですよね。

これをきっかけに、“ただの友達”だとは思えなくなるはずです。

それに悩みを打ち明けることは、「話を聞いて欲しい」ということをきっかけに会うこともできます。

二人しか知らない話は、関係を深めるチャンスなのでしょう。




【ひたすら質問してくる】


好きな人を落とすためには、とにかく話を盛り上げることが大切。

せっかくデートをしていても、沈黙ばかりだと「一緒に居て楽しい」とは思ってもらえません。

なので男性が「趣味は?」「休日は何をしているの?」「好きな食べ物は?」など

質問ばかりしてくるのなら好意がある会話。必死に話題を考えて、話が途切れない努力をしているのです。

それに質問攻めは、「あなたをもっと知りたい」と思う気持ちの現れでもあります。

好きだからこそたくさん知って、どのようなデートプランなら喜んでくれるのか…

今後の参考にしているのかもしれませんね。




【自分の話が多い】

人を好きになると「自分をよく見せたい」そう思うもの。

好きな人にかっこいいと思ってもらいたい…これは男性なら誰もが思うことです。

そのためには現在や過去の話をして、必死に自分を知ってもらう必要があるもの。

過去の栄光を語ったり…自慢話が多かったり…、自分の話をよくしてくるのなら好意がある内容でしょう。

例えば「俺って昔○○で…」「好きなものは○○で…」など、”聞いていないこと”まで話してきます。

あなたに自分を知って欲しくて、無意識のうちに口数が増えてしまうのかもしれません。

聞いている側のあなたはうんざりするかもしれませんが

これが好意のサインであり男性からの必死なアプローチなのです。




【共感される】

彼と話しているとき、いつも意見が合いませんか?あなたが言ったことに対して

「俺もそう思う!」と共感されることが多くありませんか?

もしそうなら、これが好意のある会話内容かも。

好きなひとには”気が合う”と思ってもらいたいので、男性は必死にあなたの意見に合わせる努力をしているのでしょう。

例えばあなたが「これ食べたい!」と言えば、彼も「俺も食べたかった!」と言う。

「少し疲れたな~」と言えば、「俺も少し疲れたから休憩しよっか」と言う。このように

何に対しても反対されることはありません。

このような状況が続けば、自然に「この人とは気が合うかも」と思いますよね。

これが男性の狙いであり、あなたを落とす作戦のひとつなのでしょう。




【褒めてくる】

あなたのことを必要以上に褒めてくるのなら、好意がある会話の内容。

褒めることであなたのモチベーションを上げたり、自分に「良い印象を持ってもらいたい」と思っているのです。

例えばあなたが髪型を変えたとき、「その髪型似合っているね!」と

言われたら嬉しくありませんか?褒められて悪い気はしないですし、彼に悪いイメージを持つことはありませんよね。

それにいつもあなたを褒めていると、「もしかして私のこと…」といつか好意に気づいてもらえるはず。

彼は自分の気持ちをアピールするために、あなたのモチベーションを上げる言葉をかけているのかもしれません。



もし当てはまる部分があるのなら、彼はあなたが好きでアプローチをしている途中なのかも。

「気持ちに気付いてほしい」と、わざと会話の内容を考えているのかもしれません。

なので彼の好意に気付けたのなら、今度はあなたが応えてあげる番。

”好き”な気持ちをどんどんアピールしてくださいね!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 賀正 | トップ | ボウリングのリーグ戦 (3... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コラム」カテゴリの最新記事