クロムの気ままな独り言

ようこそ、閲覧、 訪問、 ありがとうございます。  

うざっ!彼氏気取り言動の真実!やけに慣れ慣れしい男の心理!

2018-12-17 00:00:59 | コラム
何度か会って食事をしたり、LINEを返しただけなのに、なぜか彼氏気取り言動をとられてウザい…。

べつに好意があるわけでもないのに、やけに馴れ馴れしい態度をとられて正直困惑している…というあなた。

男性が女性に対して、そういった態度をとるのにはいくつかの心理がありますよ。

その気持ちを明らかにして、面倒な彼を撃退してしまいましょう。




【男としての自分に自信がある】

彼氏気取り言動をとる彼の心理として、「男としての自分に自信がある」ということも考えられます。

「自分は魅力的だ」と感じているので、「世の女性は自分に夢中なんだ」という勘違いをするのです。

慣れ慣れしい態度をとることで、「女性もきっと喜ぶだろう」という考えに至り

こちらからしたらかなり迷惑な言動をとられることも。

このタイプは、普段からわりとチヤホヤされている男性に多いです。

いつもだいたい女性にモテているので、自分に近づく女性は自分を求めていると思っています。

そのため、あなたが彼氏気取り言動をとる彼を男性として見ていない場合は、ハッキリと伝えてしまったほうが楽。

脈なしを強調することで、「男としてではなく、友達として関わろう」という考えにシフトさせることができますよ。



【相手も自分が好きだと勘違いしている】

「相手も絶対自分のことが好きだ!」と勘違いしている場合も、彼氏気取り言動をとることが多いです。

「お互いに好き同士なんだから、付き合っているも同然」という心理です。

これは、自意識過剰なタイプの男性にありがち。

このタイプはとても厄介です。

こちらには何の好意もない場合でも勝手に突っ走ってしまうので、一度でも食事をしただけで

彼氏気取り言動をとられてしまうことも。

もっと酷い場合は、ふたりで会ったことが無くても

連絡をとり始めた段階で馴れ馴れしい態度で接してこようとしてきます。

このタイプは、少しでも繋がりがあれば「行ける!」と思ってしまうので、態度や言葉でハッキリと伝えるのが重要。

連絡をひたすら既読スルーしても諦めない強者もいるので、

「彼氏ができたから連絡しないで欲しい」などとハッキリ分かりやすく伝えるのがおすすめです。



【「女の扱いに慣れてる感」を出したい】

彼氏気取り言動をとる男性には、「おれ、女の扱い慣れてるから!」

という雰囲気を出したいという気持ちが強いタイプもいます。

プライドが高くて、下に見られるのが嫌いな男性に多い心理です。

実際には、あまり経験豊富じゃなかったり、自分のことしか見えない自己中タイプが多いので

関わるのには注意が必要。

「モテるアピール」をして来たり、これまで付き合った女性の話など

聞いてもいない恋愛経験を話題に出そうとしてくることも多いです。

彼氏気取り言動をとる彼は、常に自分が女性よりも優位になっていたいタイプなので

連絡をとり続けていると自己中な俺様姿がどんどん浮き彫りになっていきます。

彼の言動に振り回されてイライラしないためにも、上手にフェードアウトするほうがよさそうです。



【距離を近づけたい】

単純にあなたに好意を持っていて、「もっと近づきたい」と感じている場合も、彼氏気取り言動をとることがあります。

自分の気持ちに忠実に動くタイプの彼に多い心理。

「相手がどう思うか」ということよりも、「自分の気持ち」を第一に動くので、馴れ馴れしい態度をとってしまうのです。

「今日飲み会だよー!」と報告したら、「男もいるの?」や「家着いたら教えてね!」と報告義務を設けるのは

単純にあなたのことが好きで心配だからこそ。

そう思うと、ちょっと憎めない彼ではありますよね。

でもこの彼の難点は、彼氏気取り言動をとっておきながらも、自分から「付き合おう!」とは口にしないこと。

小心者なので、関係性が壊れてしまうのも嫌なのです。

そのため、ハッキリしない彼にモヤモヤさせられてしまうこともあります。

曖昧な態度をとられるのが面倒なら、「私のことどう思ってるの?」と率直に質問してみるのも良いですよ。



【自分のものにしたい】

彼氏気取り言動をとる男性の心理として、「自分のものにしたい!」というのもひとつ。

これは支配欲が強いタイプの男性に多いです。

相手が好きとか関係なく、「目の前にいる女性を支配したい」という気持ちの表れ。

そのため、自分と関わりがある女性を標的にします。

このタイプの彼は、恋愛をゲーム感覚で楽しんでいる場合も多いです。

自分の彼氏気取り言動に対して、相手が彼女のように従順な態度をとるようになることで喜びを感じるのです。

でも、そうなってしまうと、彼の情熱は冷めてしまうことも。

相手との関係を築くことではなく、相手を従えることに重きを置いているので

「手に入った」と感じたらそっけなくなる男性もいますよ。



別に付き合っているわけじゃないのに、やけに馴れ馴れしい男性って正直面倒ですよね。

事あるごとに、彼氏気取り言動をとられると、「好きって言った覚えないんですけど」とイラっとしてしまうことも。

こういった言動をとりやすい男性は、自意識過剰な自己中タイプに多いので注意しておきましょう。

曖昧な言動は相手をその気にさせてしまうこともあるので

自分の気持ちはハッキリと態度で表すことがおすすめです。



コメント (2)