イタリアンレストランのシェフのブログ

毎日市場に足を運び選んだ旬の魚介類、自家栽培の野菜やハーブを使ったイタリア料理を作ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一期一会

2007-02-09 11:29:48 | 日記
昨夜、突然、外人さんが5人いらっしゃいました。
男性ばかりで、皆おっきい!!!
話している言語は、とりあえず英語じゃない
その中で、一人日本語の上手な方がいて一安心。

とりあえず、笑顔・笑顔
メニュー見ていただいて、とりわけのセットメニューと
生ビール・食前からグラッパ(イタリアのブランディー)
のオーダーあり、只者じゃないぞー!
お注ぎしたら、乾杯して一気飲み

裏で、オーナーが「本当は、ウォッカが飲みたいんじゃないか?」
というので、「ウォッカございますが・・・・」
と伝えたら、「ノーノー」でした。

結局、グラッパを一人3杯、お勧めすればもっとお飲みになったのかな、
と今になれば思うのですが、小心ものの私は、お勧めできませんでした。

帰り際お聞きいたしましたら、ロシアから日本の某電気工場の視察に
いらっしゃった方々だそうです。
明日には、東京に戻るということでしたので、
お見送りする時「もう、2度と会わないんだろうなー」と
これがほんとの「一期一会」だな
と思いました。

こんな出会いを楽しむ余裕がほしい

【いつも、精一杯の奥さんです】


コメント (33)

苦渋の決断です

2007-02-05 09:27:13 | 日記
日々悩んでいたことでした。
タバコの煙です。
「百害あって一利なし」と言われるタバコ!
しかし、愛煙家の方にとっては、いろんな理由があって
吸われているとは思います。

私の短大時代の女性の教授も、「夜、仕事が終わってから
一本だけ吸うのが落ち着くの・・・・」と。

お店には、様々な方がお食事を目的にいらっしゃいます。
なので、食後に一服したい方もいらっしゃるとは思いますが、
同時にお食事中の方もいらっしゃいますので、ランチタイムは、
全面禁煙にさせていただくことにいたしました。
御協力をお願いいたします。

同じく、ディナータイムは、状況に応じて対応させていただきます。
基本的には、お子様・妊婦様(見た目)がご来店のときは、日本の
未来のために、禁煙とさせていただきます。

以前もブログに書かせていただきましたが、狭い店の上、空調がポンコツで、
禁煙・喫煙エリアを分けることができません。
ご理解の上、ご協力をよろしくよろしくお願いいたします。
          

コメント (2)

生うに入荷!

2007-01-14 10:05:34 | 日記
「うにのスパゲッティありますか?」
度々のお問い合わせに、やっとお答えすることができましたが、
今回のは、北海道の"うに"ではなく、ボストン産のうにだそうです。
「世界情勢が日本の福島のこんな小さな店にも影響を及ぼしている」
と思われる一件です。

北朝鮮の拉致問題の制裁措置で北のうになどの海産物の輸入制限により
供給量が減り、ロシアによる日本船の拿捕・銃撃などでロシアと不仲になり、
かに・うになどが入らなくなり、国産のうにが高騰し出回らなくなりました。

お寿司屋さんのように、形にはこだわらないのですが、それでも北海道からは
届かなくなりました。   

ボストン産の板うにですが、”うにのスパゲッティ”を
お召し上がりください。  
コメント

あけましておめでとうございます

2007-01-01 10:33:40 | 日記
穏やかな新春を向かえ、気持ちも新たに・・…所ですが、
連日の睡眠不足で、少々バテ気味の今日この頃でございます。

皆様、いかがお過ごしですか?
1日から営業しているお店が多い中、「何だか世の中間違ってるー」
「元旦は休むべきだー」と思いながらも、「あっ、アレがない、コレガない・・・」
「開いてて良かった」と思うのは、私だけでしょうか!?

お店は、3日から営業させて頂きます。
今年も、地道に頑張ります。
今年もよろしくお願いいたします。
コメント (2)

年末・年始

2006-12-26 09:52:51 | 日記
昨日でXmasディナーが終了しました。
ご参加いただいた皆様、お食事はいかがでしたでしょうか?
今年は、イブが日曜日で、早くに予約で満席になっていたのですが、
結構お問い合わせが多かったので、遅い時間でも良い方は、お待ちいただいて
2回転目にご来店いただきました。ありがとうございました。
暖冬で、ホワイトクリスマスとは、いきませんでしたが、風もなく
穏やかなホーリーナイトでしたね。 

今度は、年末の準備に入ります。
31日にお引渡しの洋風おせち!?のご予約をたくさんいただきありがとうございました。
今までは、密かに頼まれた分だけ2・3個でしたが、今年は、ちょっと宣伝したので、頑張ります。

皆様、年末の準備は順調ですか?
アル・ソー二さんちは、年末ばたばたなので、明日、お餅をつきます。
大掃除は、暖かくなるのを待ちます

営業は、30日のランチタイムまで、来年は、3日から、通常営業の予定です。
来年もよろしくお願いいたします。

コメント

ハッピークリスマス

2006-12-22 09:23:17 | 日記
いよいよ、今日から”クリスマススペシャル”ディナー期間が始まります。
今年は、週末のクリスマスで、皆様どんなクリスマスになるのでしょうか?
ご予約いただいた方には、精一杯のおもてなしをしたいと思っておりますが、
何せ田舎もので・・・・・、至らない点はお見逃しを・・・・

23日・25日は、お席に余裕がありますので、良かったらお越しください。
この時期だけのメニューをご用意してお待ちいたしております。

コメント

プーさんのお肉 その2

2006-12-19 08:41:32 | 日記
究極のジビエ!
熊肉を食すのが初めての方は、「くさいんでしょ?」とか、ギョ!とか、
まず、嬉しそうなお顔には見えません。
でも、おそるおそるお食べになれば、思ったよりは癖がない、食べれるぞ・・・・、
という感じ!?

先日のお客様は、「熊?3年に1度は食ってマース」(某・松川町の方)
そのあとのお客様も「食べるよ」(某・桑折町の方)と・・・・??????

どうやって食べているのかをお聞きしたら、「塊のまま、何度か茹でこぼして、
あくを抜き、薄切りにして、焼肉にする」のだそうです。
繊維質が強いので噛み切るには、大変だそうですが、体があったまるとの
ことでした。

今年は、あちこちで熊さんが出没していて、熊にも人間にも不本意なことが
多いようですが、うちの娘は、「今年は、どんぐりがならなかったのかなぁー」
と心配をしております。
暖冬?の影響でか、熊さんの冬眠も遅くなっているようで、これもまた
地球温暖化のせいでしょうか?
コメント

プーさんのお肉

2006-12-08 09:46:32 | 日記
ある日、仕事が終ってみんなが寝静まった家に帰ると、
台所に凍ったものの塊3個を発見。
袋の表面には、[クマニク][クマニク][イノシシ]と書いてある。
誰かが、持ってきてくれたのだ。

翌朝は、肉ネタで盛り上がり、「どうやって食べる?」
息子は、「熊汁」と言い、「焼肉もいけるらしい」とか、
「コンフィかな」とか、どんな味がするのか、それぞれに
思い描くのでした。

それは、解凍に一日半かかり、どす黒い血をしたやらせ、
柔らかくなっていきました。
糸を引くように、粘度のある肉の塊から出た汁?を避けながら
別の袋に移し、その塊は、店に運ばれていきました。

思ったよりは、獣臭はなく、どす黒い肉の塊は、卵大に切り刻まれ
お湯にくぐされました。
そして、低温のオイルでゆっくり火が入れられ”コンフィ”になりました。

自宅の冷凍庫には、知らないうちに、熊やイノシシやエゾ鹿やチョウザメが
入っております。
私は、豚さんや鶏さんやお魚さんがいいんだけど・・・・

ここしばらくは、夜のコースに「プーさん」が出てくるかもです。
食べてみたい方、是非、ご一報をお待ちしております。
コメント

12月です

2006-12-01 15:28:36 | 日記
早いもので、今年もあとひと月となりました。
そろそろ、年越しの準備も始めないとなりませんね。
何かと気ぜわしい時期です。

ラ・フランスが入荷しました。
収穫してから、冷蔵庫で3週間お休みさせると、
あの独特の甘ーい洋梨の香りが出て、ジューシーでとろける
ような食感が出ます。
(個人的には、まだ、熟成不完全の硬さが残るガリガリが
すきなのですが)
毎年、ラ・フランスは、プルーンと一緒にオーブン焼きにしたり、
ジャムに変身させます。生ハムと一緒でもよいですね。

ただ今、デザートに温かいラ・フランスのオーブン焼きに 
冷たいバニラを添えてお食べいただけます。
ベストマッチですよ。
秋になると、何人かのお客様に、「ラ・フランスはまだですか?」
と尋ねられます。
大変お待たせいたしました。
今年のラ・フランスを召し上がれ!
コメント

入荷しました

2006-11-20 10:07:56 | 日記
お待たせいたしました。
今年のオリーブオイルが入荷しました。
昨年の不作とは違い、今年は豊作だそうです。

収穫したオリーブをすりつぶしてコネコネしてるとオイルが
浮いてくるので、そしたら遠心分離器にかけて絞るそうです。
(オリーブの実は、生では食べられません。)
絞りたては、さすがにえぐくて渋いので、すこーし休ませてから
食べるそうです。

うーんと詳しくはhttp://www.perbacco.jp/speciale_top.htmの
2003年 秋 オリーヴ・オイルに出ておりますので、ご参考に
なさってください。

入荷したオイルは、ノンフィルターのエキストラヴァージンです。
濁ってますが、それがオリーブオイルの風味を残しています。
入荷し立ては、青臭み・渋み・辛味があり、舌にぴりっときます。
それを、バゲットにしみこませいただくと、何だか幸せな気分に
なるのは、私だけでしょうか!

是非、味わってみてください。
コメント