遊山徒然日記

山歩きのスナップ写真など気まぐれを綴っています。

ガラン台から大船山

2008年04月27日 | 大船山周辺

4月26日今水よりガラン台三叉路のコンクリート牧野用道を車で駆け上がりガラン台登山口から大船山の最短コースで登ってきました。午前8時、ガラン台を出発、入山時の天候は晴れ大船山山頂も青空に映えよく見えます。久しぶりに山頂からの眺望を楽しみ御池でゆっくりしたいと考えていました。

今日は先を急ぐ山歩きではないので、登山道の草花や新緑を楽しみながらのんびり汗をかかないようにゆっくり歩きです。登山道の脇には今が盛りのアセビの白い花が咲き誇り、スミレやクサボケ、バイケイソウなどの瑞々しい新緑を目にすることができます。

 

 

【ガラン台から約10分で柳ヶ水分岐点に着きます】




【入山公碑参道の様子】

【鳥居窪で大船山を仰ぎ見ながらトマトです♪】

しかし、天気がよかったのは束の間、入山公碑を過ぎて鳥居窪あたりからは雲行きが怪しくなり、風も強く吹き出してきました。久住高原を俯瞰できる展望岩で小休止、視界は開けず、強風で雲がどんどん流れガスってきました。
樹林帯を抜け大船山直下の観音様付近からは小雨がパラパラと舞いはじめ、不安がよぎります。観音様にちゃんと手を合わせてお参りしないとだめですね。昨年はこの付近ではキスミレが登山道を彩っていたのですが、花の数も少なく生憎の天候のため花芽はつぼみ、開花も遅れているようでした。


10時20分強風の中、とりあえず眺望が利かない大船山の山頂を踏み、御池の淵まで降りました。雨具を羽織り、おなかも空いてきたので休憩をしながら天候の回復を待つことにしました。山歩きのお楽しみ、いつもの定番メニューうどんです。気温は5度を下回り、うどんを食べ吐く息は白く、温まったコッヘルで暖がとれて、ほっとします。山の天候は気まぐれ、初夏を迎えようとしていますが防寒の準備は怠ってはいけないところですね。



【大船山山頂のお地蔵様、お久しぶりでした♪】

【強風が吹く山頂の脇では登山者の方がツエルトを張り待機中でした】


御池の淵で、しばらく視界が広がるのを待っていましたが、また次回、楽しませてもらえばいいので下山することにしました。こんな時は下山路より山頂を振り返ると天気が回復したりします。今日も展望岩付近まで来ると、やっぱり晴れてきましたね・・おかげで下山路では朝、開花していなかった花や、見落としていた草花を楽しむ花散策ができました♪

【ゼンマイ、綿毛をまとっています】









【下山路ではリンドウの花が見送ってくれました♪ありがとう♪】

次回の山は何処へ・・・、天候次第ですが、新緑を楽しむ山へ行ってきます。
焦らず、ゆっくり、のんびり、たまには、ねじ巻いて山歩ですね。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 山歩きのトマト | トップ | コーヒーブレイク »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ん~きれい! (happy)
2008-04-27 22:34:08
健気に咲く小さな花たちが綺麗です!!

雄大な山と足元の可憐な草花

ほんとに生き生きと撮れてます!

こんばんは♪ (alps-blue)
2008-04-27 23:43:12
お久しぶりですね。
ありがとうございます。

慣れない仕事に追われ
忙しかったのですが山歩きで
リフレッシュできました

昨年より花の開花は遅れていましたが
楽しい花散策の大船山歩きでしたよ♪

コメントを投稿

大船山周辺」カテゴリの最新記事