ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

行ってしまえ!part.2

2012-11-25 | インポート
 
 
鎌倉の帰り道、都内で2ヶ所のギャラリーへ行くつもりが、渋滞にはまり
泣く泣く、片方だけ寄り込みました。
 
 
会いに行ったのは、木で作られた王様たち。


Photo_2  Photo_3


Photo_5

すべてでは無いのですが、王様は からくり仕掛けで動きます。
特に会いたかったのは、キャビネットの引出しで
こっそりパンケーキを食べている、ふたりの王様。

Photo_6


Photo_7

頭にスプーンとフォークの王冠をかぶり、ナイフをキコキコ、フォークでパンケーキを口へ運ぶ、その ちょっと ぎこちない姿に見入ってしまいました。
ぎこちないのは、からくりのギア等も、木で製作されているからです。
 
 
展示は、本日で終了してしまったのですが、作家さんと展覧会のタイトルは
Ki to Te to Ne 王様の居場所 藤本雄策 / 845
 
 
会場は、西荻の gallery みずのそら さんでした。
 
 
細かい仕事が多く、手作業での製作は、手間と時間がたっぷりと必要そうです。
 
 
Photo_8

奥様が描くイラストも展示してありましたが
雰囲気も合っていて、違和感無く楽しめました。
 
 
Photo_18

小さな木製ボタン。
 
 
Photo_16

やじろべえ
 
 
Photo_19  Photo_20

削り出しで作られた紙飛行機が、シンプルで恰好イイ。
 
 
子供たちも、思わず覗き込む、ゆかいな仕掛けも いろいろありました。

Photo_12
 
 
過去の作品ですが、実物大のバナナ

Photo_13

ひとつの房でも上バナナと下バナナ、こだわって製作されてあります。
 
 
この作品は、小さな覗き窓の中に、世界が広がっています。

Photo_14

ちなみに、高さ調節機能付!
 
 
藤本雄策 / 845(ハシゴ)さんの作品でした。

Photo_15

皆様も機会があれば、こんな愉しい世界を体験して下さいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
つづく?
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー FaceBookページ□Facebook2_3
いいね!で、作品展のお知らせが届きます。
 
 
 




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 行ってしまえ!part.1 | トップ | 行ってしまえ!part.3 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はい、体力つけておきます。だめだよーー!こうい... (まり子さん)
2012-11-25 19:54:14
はい、体力つけておきます。だめだよーー!こういう世界、私の
世界そのもの、ぜひぜひアルピーノで開催してください。もっと早く情報あげてくださいね。行けるものは行きます。健志さんのまわるところ素敵なところばかり!
まり子さん (takeshi)
2012-11-26 19:01:48
まり子さん
いつか開催していですね~!
その時は、見に来て下さいよ~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。