ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

年に一度の「だだちゃ豆ナイト」

2018-08-10 | 日々
昨晩は、年に一度の「だだちゃ豆ナイト」。



毎年、親しい友人が山形の親戚から届いたものを分けてくれます。
普段の枝豆とは、味も香りも違って最高の贅沢です。
持つべきものは友。大しゃん、ありがとう!
右下のおじゃこは、高知県宿毛の「かちり」。
普通のちりめんじゃこよりも大きくて、味が濃くて、噛んでいると旨味がジワジワでてきます。魚臭さや苦みもなくて最高の肴。100%の無塩ゆず果汁をかければ、もう高知の味。
オクラには、生姜味噌をつけて。
そんなわけで、山形と高知のコラボ飯(肴)でした。

かちり、ゆず果汁、生姜味噌は、高知展で販売中です。
 
 
うつわ

だだちゃ豆 吉岡萬理さん(10月13日より樟楠で個展開催)

かちり 忘れてしまいました。すいません!

オムレツ&箸置 杉本義訓さん(9月22日より樟楠で個展開催)

オクラ 山野邊孝さん(福島県いわき市)

焼酎 樽見浩(山鹿県南陽市)
 
 
高知展、8/19まで、銀花&樟楠2会場で開催中です。
 
 



 
『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 土佐めしのご予約は本日まで。 | トップ | 鯖の梅干し煮 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。