ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

布に流れる音 開催のおしらせ

2019-08-15 | 企画展情報
 

 
 
どんな仕事にも聞こえてくる音がある

一枚の布ができあがるにも多くの音が聴こえる

繭から糸を引く座繰り 染め 織り ほかにも

力強く 時にやさしく 耳を抜けて こころに残る音

秩父から京都の山に制作の場を移した

Honda Silk Works 本多祐二さん さくらさん

さいたま市の風の抜ける工房は RIRI TEXTILE 和泉綾子さん

織りあがった布だけでなく

こころに届いた音を皆さんにも聴いてもらいたくて

 
布に流れる音
Honda Silk Works
RIRI TEXTILE
 
9/14(土)~9/29(日)
11:00-18:00(最終日16時まで)
火・水休み
 
 

本多祐二 9/14・15・16・28・29在廊 
 
 

本多さくら
 
 

和泉綾子 9/14・15・22・29在廊
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町 1-147
048-641-9156
 
 
 


コメント   この記事についてブログを書く
« 二人の布展 田村道子・引地... | トップ | 小池正孝 割り箸アート/シ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。