ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

山下正行/鹿

2019-01-12 | ギャラリー樟楠
 


屋久島 埴生窯 山下正行/鹿
 
屋久島には屋久鹿(ヤクシカ)という小柄な鹿が生息している。
日本に生息している鹿の中で、最も小さなサイズの鹿である。
人里に生息している個体群は、ポンカンやタンカン等から農作物全般への食害も多く、厄介者の印象もあるが、高山帯でであう個体は、神秘的な神々しさも感じる。
はじめてであった時は、何枚も写真を撮ったが、滞在中に何度も会うので、生息数はかなり多いのではないかと思う。




 
山下さんの制作する鹿は、屋久鹿の特徴である枝分かれの少ない角だけでなく、羊のように丸まった角や、空想の角も表現されている。





先日紹介した 龍のように、表情を作り込まず、シンプルな顔つきで、全体のフォルムと種子島の土の雰囲気、薪窯焼成による自然釉や灰を楽しんでいただけると嬉しいです。


 
パラパラとみぞれがが降り始め、白い雪も少しだけ混じってきた 寒いさいたま新都心。
本日、作家の在廊予定はありませんが、どこかの時間で遊びにくるようです。
会えたらラッキーくらいの気持ちで、あたたかなお召し物でご来店くださいませ。
 
 
ONE′S LIFE
屋久島 埴生窯 山下正行 陶展
2019.1/5(土)- 1/20(日)
11:00-18:00 火・水休み
作家在廊日1/13・14・18・19・20
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156
 
 
 

『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 龍(ドラゴン)。 | トップ | クリアグラフ ワークショッ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。