ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

そえる漆展 開催のお知らせ

2018-02-03 | 企画展情報
そえる漆展 開催のお知らせ



漆は古来より丈夫な天然塗料として受け継がれてきた。
若い工芸家たちは 伝統を大切にしながら、今の暮らしに調和する 新しい美しさに出会わせてくれる。

高知県の豊かな自然に触れながら制作する 大塚友野さん。
岩手県八幡平市安代で修業し環境の近い秋田県に工房を構え、木地のデザインも手掛ける 髙橋睦さん。
小川町の和紙を用いた 軽やかなアクセサリーは 坪井理子さん。

3人の女性作家が 見い出した漆の美しさは、暮らしに大切な丁寧さ 食卓の豊かさ おでかけの歓びへ繋がってゆく。
制作風景も思い浮かべながら楽しんでほしい。
 
 

 
 
暮らしにそえる 食卓にそえる からだにそえる
そえる漆展

大塚友野 / YUUNO
髙橋睦 / 夢積工房
坪井理子 / riuru 3/3・18在廊

2018.3/3(土)- 3/18(日)
11:00-18:00(最終日16時まで)火・水休み

 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
TEL 048-641-9156
 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新垣志保さんの鍋掴み追加。 | トップ | 耐熱のうつわ展 最終日 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。