ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

益子の土祭へ

2018-09-21 | 日々
益子の土祭へ



見慣れた街並みから、一歩、奥へ踏み込む。
会場や展示を探すことも、ちょっとした冒険みたいに楽しくて、アレもコレもと予定外の展示も見に行ってしまいました。







土祭(ひじさい)は、2009年から3年に1度開、今年が4回目の開催となります。
陶器市とは違い、陶よりもアートを楽しめる祭りです。





土祭の土は「粘土」というよりも、益子とゆう「土地」をテーマにしているんだと思いました。



自分が行った日は、まだ未完成の展示もありましたが、制作風景を眺めたり、どんな展示になるのかワクワク考えたり、これも益子とゆう土地のゆるやかな流れなのかと楽しみました。







あれこれ細かな説明は付けないで、写真だけアップします。











皆さんも、益子の魅力を探検しに行ってみませんか?
 
あ、でも、ギャラリー樟楠でも、明日から陶展が開催です。
こちらも是非。
 
益子 土祭2018
9月30日(日)迄
後・土祭 10月7日(日)
http://hijisai.jp/
 
 
 
『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 愛を込めて はじまりました。 | トップ | 杉本義訓 陶展 はじまります。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。