ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

綿引明浩展 明日まで

2019-01-13 | あるぴいの銀花ギャラ...



ワークショップの話題が先行しておりますが、立体的な平面作品クリアグラフは、時間を忘れるほどに魅入ってしまいます。
アクリルに描かれた作品を重ね合わせて額装すると不思議な立体感が生まれ、単体で切り出された作品の浮遊感も不思議な感覚に包まれます。





小さな銅版画のピッコロシリーズも 小さいけど見応えありますよ。
在廊時は、単体の楽しみだけでなく、会場全体の作品のつながりを聞くと、より楽しめます。


 
明日が最終日です。
 
 
綿引明浩 展
「マドレーヌ 丘の上の魔女」
2019年1月5日(土)~14日(月)
OPEN 11:00~18:00 ※火曜・水曜休み、最終日16:00まで
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町 1-130-9
048-647-2856



『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 寝袋マン MARU 個展のおしらせ | トップ | 綿引明浩展 終了致しました。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。