ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

秘密の鍵、搬入完了。

2020-02-21 | ギャラリー樟楠
埼玉県内に暮らし、活動する3人の女性作家の展示「秘密の鍵」
いよいよ明日より はじまります。
 

 


大宮在住のcoriemisumaさんは、伝統工芸からむし織りの作家として長く活動している「ますみえりこ」さんの新ジャンル「人形」の初披露。
 
 


東大宮在住の山本彌さん。
羊毛フェルトやガーゼ生地を使い、キノコを制作していますが、今回は、木肌や豆など、制作の幅を広げて制作してくれました。
ゆったりと揺れる綿毛のモビールは必見です。
 
 


鳩山に工房を構える梶浦聖子さん。
同じく明日より、さいたま市のプラザノースではじまる「きのう おじいちゃんが生まれたって( http://www.plazanorth.jp/events/2019/11/doa24.php )」にも注目が集まっていますね。
プラザノースでは、鋳造作品だけでなく、布や絵画の作品も展示されていますので、樟楠と合わせて2会場楽しんでくださいね。
 

 

 



秘密の鍵
2/22(土)~ 3/8(日)
11:00-18:00(最終日16時まで)
火・水休み
 
梶浦聖子 3/7在廊
coriemisuma 2/22・23・29・3/1・7・8在廊
山本彌 2/22・29・3/8在
 
 
ギャラリー樟楠
さいたま市大宮区北袋町1-147
 
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« サコッシュ!! | トップ | 拾われた猫二匹 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。