ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

そこに それが ほしかった。

2019-04-14 | あるぴいの銀花ギャラ...
 


「金彩銀彩を用いた理由なのですが、必要だったんです。
大胆に用いてるものと、ちょこっとだけのものとありますが、そこにそれがほしかった!としか…
制作の最後の最後で金彩銀彩をいれたくて急きょ購入していれました!
どれも説明不足とおもわれそうですが、そこにそれらがほしかっただけなんです。」

器と違って絵画作品の、絵の中の模様に説明は必要なく、見る人が感じるものだと思うので、抽象画を見るようにその人の経験値がいろんなものに見せるのだと思います。
金彩銀彩も、絵画でいう絵の具の一つ、みたいな。
 
 
鳥に花に
東影美紀子
~4/22(月)
11:00-18:00(最終日16:00)火・水休み
http://morinosu.info/
instagram/mikiko_morinosu/
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町 1-130-9
TEL 048-647-2856
 
 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 野田里美さんのおいしい器 | トップ | おいしい器 洋食&洋酒編 ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。