ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

金属独特の経年変化を楽しめる作品

2019-04-21 | あるぴいの銀花ギャラ...
 


銅版画は、銅板に腐蝕液を塗って描き、腐蝕させたところにインクを詰めてプレスして作ります。
その技法を真鍮の板に置き換えて作られたアクセサリーです。



真鍮の板と言っても、その中には、銅なども含まれており、その含有量や、含まれている場所によって、腐蝕液につけた時に出てくる色に違いが出てきます。
金属独特の経年変化を楽しめる作品です。



渋みを増した時に、そこに描かれた文様も少しずつ浮き上がってきます。
長くたくさん使って楽しみたいですね。

明日、最終日となります。
 
  
鳥に花に
東影美紀子
~4/22(月)16:00まで
http://morinosu.info/
instagram/mikiko_morinosu/
 
あるぴいの銀花ギャラリー
 
 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 縁卓 | トップ | 鳥に花に 東影美紀子展 終... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。