ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

さいたま百花展 開催のお知らせ

2020-02-17 | 企画展情報
 

 
花は、多くの人々を惹きつけ、楽しませ思い出のひとコマを演出する存在です。
花を主題とした絵画作品も同様に
長く親しまれ室内空間を演出するアイテムのひとつになっています。
「さいたま百花展」は、さいたま市に関わりを持った30代〜50代の作家に声掛けし
花を主題としたF3号以内の平面作品を展示する展覧会です。
皆様に幅広い表現の花の作品をご覧になっていただき、
花や絵画に対する新しい発見、そして作品との出会いの場を作れればと考えております。
(coordinate:雨海商店)
 
 
さいたま百花展
2020年3月20日(金・祝)~3月30日(月)
11:00-18:00(最終日17:30) 火・水休み
 
オープニングパーティー 3/20 15:00~17:00(茶会)
クロージングパーティー 3/30 16:00~17:30(酒会)
 
 

青鹿未奈(日本画)
 
 

石井藍(日本画)
 
 

伊藤泰雅(油画)
 
 

大川心平(油画)
 
 

小川香織(その他)
 
 

大須賀冬彦(油画)
 
 

岡本卓也(油画)
 
 

桑山大慶(その他)
 
 

加藤丈史(日本画)
 
 

長谷川幾与(日本画)
 
 

塚本修央(油画)
 
 

寺田真(油画)
 
 

大嶋仁美(日本画)
 
 

谷中美佳子(日本画)
 
 

高松久子(版画)
 
 

佐久間香子(日本画)
 
 

北川麻衣子(その他)
 
 

玉掛理人(写真)
 
 

武内裕子(その他)
 
 

佐藤由美子(版画)
 
 

村上志保(版画)
 
 

中井昭一(日本画)
 
 

坪田純哉(日本画)
 
 

湯原誠(油画)
 
 

古内忠輔
 
 

かきざきかずみ
 
 

西澤ゆみ子
 
 

沼野伸子
 
 
作家の都合により 掲示作品と展示作品が異なる場合もございます。
 ご了承ください。
(順不同)
 

本展は、さいたま国際芸術祭2020(テーマ「花/Flower」)の応援プロジェクトに認証されています。
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
TEL048-647-2856





コメント   この記事についてブログを書く
« 椅子と彫刻、雨の最終日 | トップ | さいたまの陶を巡る冒険 開... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。