ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

お祝いケーキ

2010-06-02 | アルピーノ村・お菓子やさん

お菓子やさんに入ると 目の前に並ぶ お祝いのケーキ。

Photo_5

最近、直書きケーキの注文が よく入ります。

Photo_6 (ドラゴンボールの直書きケーキ)

5月30日に誕生日を迎えた、こうき君の直書きケーキを制作しているところを写してみましたので ご覧ください。

Photo_7

まずは、真っ白なニーナに下絵を書きます。

Photo_8

そこに チョコレートで絵を描きます。こうき君のは「ハイパーヨーヨー」です。

Photo_9

絵が仕上がると、まわりにフルーツを添えて メッセージプレートも忘れずに。

Photo_10 

色を付けた植物性のゼリーのようなモノで仕上げます。

Photo_11 Photo_12

「こうき君 おたんじょうび おめでとう。ケーキはおいしかったですか?こんどおしえてね」

手前のお姉さんが、書いてくれましたよ。

Photo_13

制作中の工房内。隣ではウエディングケーキも仕上げています。土日祭日は、バースディーケーキも多いのですが、アルピーノでご披露宴のケーキも すべてお菓子やさんの工房で作っています。5月の最後の週末は、ウエディングケーキ5台・ホールケーキ40台近くを作っておりました。加藤店長は「今週は少なかったですよ。多い週は倍はありますよ」との事でした。

Photo_14 Photo_15

ウエディングケーキには、2人の思い出を形にして、また新しい思い出になるように、更に手を加えます。

Photo_16 テニスコート

Photo_17 Photo_18

レッズVSアントラーズ

イイですね。シアワセですね。10年前を思い出します。私は釣りが好きなので、ボートに乗って2人で釣りをしているウエディングケーキでした。

工房で写真を撮っている時に、ブザーが鳴りました。アルピーノで出している「まんまるフランスパン」の発酵が終ったところでした。

Photo_19 Photo_20

Photo_21 おいしいんですよね。

店頭に並んでいる時は、お早めに。

接客が苦手で、なかなか笑顔が出せない不器用なスタッフも居たり、元気だけが取り柄の様なスタッフも居たりしますが、工房スタッフは毎朝早くから、皆さんに美味しいケーキやパンを食べてもらいたいと頑張っております。アルピーノお菓子やさんを これからも宜しくお願い致します。

お菓子やさんの「やかん」より

Photo_22

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 8月に | トップ | 堂本陶工房 暮らしの器展 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事