ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

マドレーヌ 丘の上の魔女 始まっています。

2019-01-07 | あるぴいの銀花ギャラ...
 


2019年の幕開け、綿引明浩展 始まりました。
今回2回目の個展ですが、初日から多くのお客様を魅了しています。









クリアグラフと銅版画、全く異なる作品を同時に楽しめるのも魅力です。





さて、7日から10日まで、お菓子やさんは冬休みをいただきます。
銀花ギャラリーは通常通り、火水を除き営業しております。
お菓子やさんは暗いですが、奥のギャラリーでは、スタッフが明るくお待ちしております。
どうぞ、綿引ワールドに足をお運びください。
なお、7日はギャラリー樟楠の日本間にて、baisao_u日本茶喫茶を開催しております。
暖かいお茶とぜんざいなど召し上がれますので、こちらもぜひ。

綿引明浩 展
「マドレーヌ 丘の上の魔女」
2019年1月5日(土)~14日(月)
OPEN 11:00~18:00 ※火曜・水曜休み、最終日16:00まで
 
〈ワークショップのご案内〉
クリアグラフを体験しよう!
作家本人が丁寧に指導します。
1/5【土】・1/6【日】
1/11【金】・1/12【土】
時間:13:00~|14:00~|15:00~
※各回約60分、定員4~5名
料金:¥2,000(含・材料費)
 
 
お問合せ:048-647-2856
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町 1-130-9
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 明日も寒そうですが。 | トップ | 龍(ドラゴン)。 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。