ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

明日から「小さいけれど宇宙 岩本拓郎展(抽象画展)」開催。

2018-05-10 | あるぴいの銀花ギャラ...
明日から「小さいけれど宇宙 岩本拓郎展(抽象画展)」。



『抽象画の面白さは、見る側が自由に感じ、その世界を広げられるところだと思う。
時には作家の思いも離れ、その人の価値観や経験値が大きく影響したりする。
作家はそれを楽しみ、それこそ広い宇宙へ作品を解放するのだ。
そして、岩本拓郎さんの世界は絵画のみに留まらず、文学、音楽へと広がりを見せてくれる。
今回は、他ではなかなか見る機会のないとても小さな作品が出品される。
2019年1月には武蔵野市立吉祥寺美術館での個展も決まっており、今後どんな宇宙を見せてくれるのか大いに楽しみ。
是非、ご堪能ください。
(木村昭子)
 
 
小さいけれど宇宙
岩本拓郎展
 
5月11日(金)~5月21日(月)
11:00-18:00(最終日16時まで)
火・水休み
13時より作家在廊(21日除く)
 
 
あるぴいの銀花ギャラリー
さいたま市大宮区北袋町1-130-9
048-647-2856
 
 
『工芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新しい風として | トップ | 明後日(5/12)から「世界に... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。