ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

あっけら館

2012-05-30 | インポート
 
 
お蕎麦を食べに行きました。

Photo

あっけら館
 
 
ちょっと遠いのですが、秋田県です。

僕が食べたのは、せいろと天盛

Photo_2

香りも歯応えも良く、つゆの濃さも好みでした。
甘味が強いお店もあるのですが甘すぎるつゆはちょっと苦手です。
 
 
そして山菜の天ぷらも美味しかった。

Photo_3

はじめて食べた うめぼしのてんぷらは、一杯呑みたくなりました。
どこにあるか分かりますか?
 
 
友人が食べたのは、山菜蕎麦(温)
山菜が入った鍋がコンロに乗って出てきます。

Photo_4

注意するのは、沸騰させない事!
 
 
こちらの蕎麦は、せいろより太めです。
食べることに夢中で、画像が最後の一口。

Photo_5

好みによって、蕎麦を鍋に入れて少煮ても良いように太めになっているそうです。
 
 
 
太めの蕎麦が盛ってあった うつわに気が付きましたか?
先日、あるぴいの銀花ギャラリーで陶展を開催した
岡山県の北村悟さん
の焼締めです。
 
 
店内をまわると

Photo_6


Photo_7


北村さんの陶があちこちにあります。
お宝です。
 
 
この秋田市にあるあっけら館では、1995年に北村さんの手によって
窯が作られたそうです。初窯も北村さんが焼いたそうです。
17年も前の事です。
 
 
現在、その窯はなくなってしまったそうですが、作品が展示してあったり
うつわを お客さまにお出ししているそうです。
 
 
圧巻は、入口の横にある蕎麦打ち場脇に置いてあったコチラ

Photo_9

本かえしと 出汁を合わせ湯煎にかける時 使用するそうです。
同じサイズのモノが もう一点あって、交互に使っているそうです。
使い込んだ色味と艶。
焼締めの魅力ですね。
 
 
 
あっけら館
秋田県秋田市太平田中256
11:00~15:00 月曜定休
 
 
 
 
食後、近くにあるガラス工房ヴェトロさんへ行き
昨日のブログのワンちゃん「ムーコ」に会いました。

GLASS STUDIO VETRO
秋田県秋田市太平八田字寺野92-11
営業時間:10:00am ~ 6:00pm
定休日:木曜日 ( SHOPは土・日・祝日のみ営業 )
 
 
普段は、無色のガラスばかり使っているので
たまには色付きのガラスで楽しんでみようと思います。

Photo_10
 
 
 
 
 
その後、ちょこっとだけ釣りをして帰ってきました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2012-05-29 19:58:07 | トップ | 生物部2012.5.31@... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり焼き締めはいいなあ、お蕎麦もなかなか美... (まり子さん)
2012-05-30 19:00:16
やっぱり焼き締めはいいなあ、お蕎麦もなかなか美味しいのに出会わないから不思議です。我が家は今は「へぎそば」にはまっています。先日、お花の先生のサロン会で30年以上前のティーカップで紅茶をいただきました。良いものは、月日を経ると、味わい濃くなりますね。私の集めた食器を引き継いでくださるかたいないかしら。


まり子さん (takeshi)
2012-05-31 09:48:34
まり子さん
へぎそばもイイですね。
また新潟にも行きたくなりました。
今年の銀花ギャラリーは焼締めの展示が多いです。10月には、素敵屋さんで器を使っている「森岡成好さん・由利子さん」のご夫婦展も予定していますよ。おたのしみに!
しっかり焼締めたうつわ達は永く使えるそうですが、まずは自分でいっぱい楽しみましょうね。
大阪も楽しんで来て下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。