ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

磯貝明子さんの静かな季節へ  

2018-08-30 | あるぴいの銀花ギャラ...
磯貝明子さんの静かな季節へ
 


開催中の3人展で絵画を出品してくれているのは磯貝明子さん。
今回は、季節感を出してくださいとお願いしてあったのですが、普段は雑誌や専門書などへの挿絵を描かれていて、テーマに沿って作風を変えたりもしているそうです。



展示の風景を見ると、額が違う作品が多いですよね。
磯貝さんは、展開に向けて描く時は、お気に入りの額を見付けて、その額に合うようにと心がけながら手を進めていくのだそうです。



だから額との雰囲気がバッチリ。
 
「なんだか見慣れた感じがする」方は、この画像に見覚えがありませんか?



実は、アルピーノ村のイメージ画を描いてくださったのも磯貝さんでした。
他にもイルクオーレや素敵屋さんのメニューに描かれている絵も磯貝さんなんですよ。
 
明日 8/31(金)・9/2(日)・9/3(月・最終日)に在廊予定です。
 
すぎゆく夏、そして静かな季節へ
磯貝明子(絵画) ・ 林渚(立体造形・バラアート) ・ 三原なぎ(ガラス)
8/24(金)- 9/3(月)
11:00-18:00(最終日16時)火・水休み
 
あるぴいの銀花ギャラリー
 
 
『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 木工房 ナガリ家より 愛を込... | トップ | 三原なぎさんの静かな季節へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。