ギャラリー樟楠&あるぴいの銀花ギャラリー日記

作家の紹介から展覧会の様子。 ギャラリーのあるアルピーノ村の季節のお知らせ。

村上雄一 陶展 7日目 湖水色の耐熱器

2022年07月03日 20時07分03秒 | ギャラリー樟楠
 

 

  
自宅でも愛用している 湖水色のうつわ達。
マグカップと一番大きなオーバルプレート以外は、OV300の称号が付いています。
これは、耐熱温度300度のことで、オーブンやトースターでもご使用いただけます。
非常に高温で焼成してあり、とても丈夫で、レンジや食洗器でも問題なくお使いいただけます。
でも、じか火だけは対応しておりませんのでご注意ください。
 
 

 

 
アウトドアも好きな村上さん。
カヌーで浮かんだ、湖の水色をイメージされた深い青は、本当に料理が美味しく映えるのです。
個人的に黒いうつわが好きなのですが、黒だと強すぎてしまう時があって、そんな時は、この湖水色に手が伸びます。
 
 

 
今回は、グラタン皿やココットは、完売してしまいましたが、オーバルスープ皿もグラタンに使えます。
 
 

 

 

 
リムプレートの小・中・大もOV300なので、鶏肉や厚揚げをオーブンで焼いたりできます。
時期的には、枝豆に粗塩を振って、オーブンやトースターで焼くのもおすすめ。
茹でるよりも、豆の味が濃厚でクセになりますよ!
 
オンラインでも10日までご紹介していますので、ご覧いただけると嬉しいです。
 
 
村上雄一 陶展 オンライン展示
7/10(日・16:00)まで
https://alpinoginka.thebase.in/
 
 
ギャラリー樟楠
 
 
 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏色帆布 gra..&ku-ta 思いっきり夏の空気の中、始まりました。

2022年07月03日 18時16分23秒 | あるぴいの銀花ギャラ...
 
夏色帆布 
gra..&ku-ta

思いっきり夏の空気の中、始まりました。









gra..さんは、行田に工房がある帆布バッグ作家さん。
銀花ギャラリー初お目みえです。
質のよい帆布を、遊びごころと使いやすさを考えながらとても丁寧に作りあげています。




夏色帆布らしい、爽やかなトートバッグと、男性にも人気なタンニン染めのバッグ。
経年の色合いの変化も楽しめます。




そして、沖縄からku-ta(新垣志保)さん。
今回は小物のみですが、存在感たっぷりの柿渋と草木染めのポーチ、財布、ペンケース、名刺入れ、コースター。
どれもku-taさんらしいセンスが光ります。

来週には暑さも落ちつくようです。
ワクワクする銀花ギャラリーにぜひ足をお運びくださいね!

7/9.18にはgra..さんが在廊されます。

7/18(月)まで
11:00〜18:00(最終日16:00)火水定休

あるぴいの銀花ギャラリー




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする