東北アルパインスキー日誌 ブログ

東北南部の山での山スキー、山歩き、山釣りなどと共に、田舎暮らしなどの話を交えながら綴っています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

畑~村山葉山~大僧森沢下降~畑 2019.04.14

2019年04月14日 | 山スキー

4月の村山葉山は畑からスタートするコースが定番になってしまったが、この山は積雪が豊富でオープンバーンのコースが数多く存在し、 月山・朝日連峰などの景観が素晴らしく、晴れれば蔵王・船形山・神室連峰や遠く鳥海山まで俯瞰できる最高のポイントに位置している。

稜線に上がってみると冨並川側の内院の切れ落ちた急斜面の荒々しさが目に飛び込んでくるが、山スキーヤーにとっては月山に次いで楽しめるエリアとなり、最近は登山者も含めてお客さんが増えているようだ。

遠くから見ると余り見栄えがしない山だが、稜線に上がってみるとたかだか1500mにも満たない山とは思えないような風格が有り、絵になる光景に為か最近は写真を目的にした方もチラホラ見かけるようになった。1月から3月上旬は大鳥居方面でパウダーを満喫し、畑までの道路の除雪が完了した後の3月下旬からは畑からのコースが楽しめてお得です。

今回は気温10℃と少し高めで5cmほどの新雪が少しザラメ化して雪はやや重く、稜線直下の急斜面ではスラフが流れてやや滑り難い感じもあったが、お決まりのコースを2本滑って今日は満足とした。今日は登山者が多く自分以外にはボーダーの方が1名のみの殆ど貸し切り状態だった。

所要時間 6時間半  気温 10℃

 

 

 

 【関連サイト】 東北アルパインスキー日誌

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 杉の間伐の様子を見に行く 2... | トップ | 北月山コース 姥沢~月山~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山スキー」カテゴリの最新記事