東北アルパインスキー日誌 ブログ

東北南部の山での山スキー 沢登り 山歩きなどと共に、田舎暮らしなどの話を交えながら綴っています。

鳥海山 大平~御浜小屋~笙ヶ岳東斜面~大平 2018.05.06

2018年05月07日 | 山スキー

5月連休の鳥海山は3年連続だが、今回は残された最後の課題をクリアーする山行の予定だった。マイナー好みの自分としてはメジャーコースの回数は少なく、殆ど訪れる人のいない東面の体力勝負の実に地味なコースとか、殆ど晴天など期待されないまぐれ当たりの元旦の七高山登頂などが思い出に残る山行となっている。

11年前の3月に長大なフォレスト鳥海から七高山のコースを日帰りする物好きもいなかったが、今思えばそれは体力と気力があったその時だからできた話で、くたびれた山行だったが今となっては充実感があって楽しい思い出だ。

自分の限界もとっくに過ぎ去った今となってしまったが、最後に残った文殊岳から千畳ヶ原の長いスロープは何か魅力的なコースに思えた。しかし、前日は午前中の荒れた天候でチャンスを逃してしまい、今日は行けるだろうと思って大平から登り始めて文殊岳からの斜面を狙ったが、結局御浜小屋で強風に難儀して挫けてしまった。視界は良好だったが先行した2名のメンバーも途中から降りてきた様だった。

この日は祓川方面でも強風で皆さん殆ど行動が出来なかった様だが、仕方なく笙ヶ岳の東斜面を1本滑ってお茶を濁したのみで本日終了。鳥海山の最後の課題は来年のお楽しみという事にしておこう。

 

【関連サイト】 東北アルパインスキー日誌

        山スキー山域別記録

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 鳥海山 鳥越川コース 2018.... | トップ | ネパールヒマラヤ カンチェ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山スキー」カテゴリの最新記事