ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

ハミ変更

2017年11月27日 12時24分53秒 | お馬とデート
昨日は午後からたっちゃんのレッスン。
その前に、Oさんが午前中に運動をしてくれましたが、マッサージかファイテンか、少し効果があったようです。

さて、Mさんの助言で大勒小勒ハミを頭絡ごと変えて騎乗しました。
クー太郎の大勒です。
クー太郎の大勒の方が、ハミが太くて枝が短いので、ハミにかけやすいのでは?とのことでした。

早速、Oさんと馬装をしていると、「前に一度つけましたよね?」と。
あー、そういえばそうでした。
言われるまですっかり忘れていました
その時は、あまりまとまらずに、1度でやめたのでした。

とりあえず、そのまま乗ってみることに。

すると、小勒が効いていて、以前より楽に顎が譲れます。
ストレッチをかねて、10分以上常歩をしました。
そのままつめて、ターンオンザホンチス。
後肢が止まらず、以前よりも良い感じです。

続いて速歩(軽速歩)ですが、こちらも今までよりも頚を長く低くキープできていて、ここまではクー太郎の大勒があっているようでした。

さて、問題は駆歩。
大勒が弱くなったことで、馬体が伸びてしまいます。
20×60mの馬場でL1の反対駆歩をしましたが、右手前は止まってしまいました。
最後は鞭を持って何とか継続させましたが、こういう時はどうしたらよいのかとOさんに聞くと、たっちゃんの場合は、騎座で押して、手を前に出して、でも大勒で鼻づらを入れておく、とのことでした。

本番前、あと1回の練習です。
L2の経路もまだ踏んでいません。
でも今更どうしようもないので、開き直ってます。

昨日もお手入れのあとで背中を40分ほどマッサージしました。
たっちゃん、とても気持ちよさそうにしていました。
やっぱり可愛いなぁ…、たっちゃん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初日向ぼっこ | トップ | 飼いを食べる理由 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お馬とデート」カテゴリの最新記事