ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

コンタクト

2009年07月26日 19時17分03秒 | お馬とデート
風があって助かったけれど、今日は暑くてしんどい一日でした

11時から久々にレッスンを受けました 
各個乗りの時と違って、先生に運動の指示を出されるとやっぱり力が入ってしまうのか、時々クー太郎が反抗するようなことがありました
そういう時は大抵深く座っていて、きちんとした位置で浅く座りなおすと、クー太郎も落ち着いてきます
それを何度も繰り返し、後半は頭頚の位置も安定した良い運動が持続できました

W先生の特別レッスン以来、ウソのように乗りやすくなりました
座りも少しずつ安定してきているのが、乗っていてわかります 

でも、それはクー太郎の口がフツーだからで、ハミ受けができない馬ではダメです
クー太郎の口は今の先生に随分と直してもらいました
以前見てくれていた女の子(と言ってもとても上手な先生ですが)は、「左腕がちぎれる」と言ったほど、クー太郎の左口は強かったのです 
ハミを突き上げたり下顎を前に出してしまう馬では、高度な運動はできないということがようやくわかり、U先生には感謝感謝です 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 豪華パーベキュー | トップ | これぞフレックス!? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お馬とデート」カテゴリの最新記事