ドルフィンベルベット

マイペース人馬の自由な日記

PCのストライキ

2018年04月18日 22時58分56秒 | つれづれ日記
仕事やら何やらで、暫く自宅のPCにアクセスしていませんでした。

今日、久しぶりに立ち上げたら、ユーザープロファイルの認証に失敗、というメッセージが出て、アクセスできなくなっていました。
再起動を繰り返してもダメ。

そこで、iPadで症状を検索したら、回復方法のページがありました。

まずセーフモードでPCを立ち上げて、プロファイルディレクトリを確認・変更したら、何とか認証されたのですが、今度はデスクトップでアクセス拒否となりました。

再び症状を調べていたところで、プログラム更新のアイコンが出ていたので、とりあえず、更新を続け、再起動をしたところで、アクセスできるようになりました。

はぁ、やっぱり放置はいけません。
PCも2‐3日に1回は立ち上げてあげないと、すねてしまうようです。

あぁ、それにしても直って良かった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ショートステイ

2018年04月18日 22時52分02秒 | つれづれ日記
月曜から今日まで、父が初めてのショートステイに行きました。
ホームは車で5分もかからないほどの所にありました。

月曜日、父を預けてきた母は、泣きながら家に帰ってきたそうです。
父が涙を流したというのです。

心配になってその日は早く帰り、一人で父の様子を見に行きました。
事務所で面会のことを話すと、開口一番「ありがとうございます」と言われました。

施設は家族を介護から解放する目的もあるため、面会に来る人は殆どいないとのことでした。
そして、入居者が家に連絡を取りたいと言っても、なるべく取り次がないのだそうです。

ちょうど夕食を食べていましたが、「どう?」と聞くと、にっこり笑って「快適」というのです。
ホッとしました。
家にいれば何かを失敗する度に母に叱られ、ストレスを感じているようだったからです。
私にとっては父を非難させる意味の方が大きかったのです。

でも、落ち着いて周りを見ると、女性の方が圧倒的に多く、「ここは何もすることがないから、一日が長いの」と言っていました。

父はDVDが見たかったようで、スタッフの方も気付いて再生しようとしたそうですが、リモコンが行方不明で叶わなかったようです。
食後は順番にお部屋に誘導されていき、父は一番近い個室でしたが、ちょっと肌寒く、テレビもないお部屋でした。
唯一、電動ベッドのリモコンをいじって、色々作動させていました。

そうこうしているうちに7時になり、面会時間は終わりました。
スタッフはみな優しそうで良い施設だと思います。
自治体では一番入居待ちの多い(なんと300人以上!)人気施設のようです。

でも、父にはまだ早いかな、と思いました。
施設に泊まるなら、どこかに部屋を借りて、好きな時間に好きなだけ映画でも見られるように提案してみようかと思っています。
一人で気ままに生活したいのではないかと、思うのです。

が、すべては父に聞いてから、です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バジルひつじー観察日記その3

2018年04月03日 12時19分10秒 | つれづれ日記

3月21日のひつじさん



3月31日のひつじさん


ごめんなさい・・・。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Cherry blossoms

2018年03月26日 13時29分38秒 | つれづれ日記

Today, I went to Koishikawa Korakuen Gardens which nearby our office with my colleagues during launch breaks as part of English class.
Our assigned task is to have 3 minutes tour guide speech for foreigners.

So, I decided to tell them a story of Japanese mythology concerning Sakura.

Have you heard about Konohanasakuyabime?
She was goddess of Japanese mythology, and name “Konohanasakuya” means tree blossom or cherry blossom in general. Although, there are various theories, the name Sakura is said to come from her.

Konoyanasakuya was the younger daughter of mountain god “Ohyamatsumi”, and also became a goddess of Mt. Fuji and all volcano later. 

She was considered to be the most beautiful goddess in the mythology.
She married Niniginomikoto who was a grandson of Amaterasuohmikami. As you may know, Aamaterasuohmikami stands on top of Japanese multitudinous gods, and is the earliest ancestor of the Emperor.

Konohanasakuya and Niniginomikoto met on the seashore, and they fell in love. So, Ninigi asked her father Oyamatsumi for her hand in marriage. Ohyamatsumi agree and proposed getting married his older daughter “Iawanagahime” together with Konohanasakuya.

Ninigi accepted it. Iwanaga must have been a beauty because of elder sister of Konohanasakuya. I think Ninigi must have thought so.

But, unfortunately, Iwanaga was ugly like a rock. She was just rock princess. Ninigi said, “I don’t need Iwanaga”, and sent her back to Ohyamatsumi.

Ohyamatsumi was absolutely furious about this. And he told Ninigi that he offered his daughters together with the vow that the life of the emperors would be as eternal as the rocks. But since Iwanaga was returned, the life of the emperors would be brief like a tree blossoms.

Emperors, that is to say Humans. Therefore, we the humans can not live forever.

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

バジルひつじ‐観察日記その2

2018年03月17日 21時32分43秒 | つれづれ日記

4日目の今朝
一部に発芽がみられます




そして今さっき
だいぶ増えました

つづく

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペットの里親

2018年03月15日 21時00分40秒 | つれづれ日記

今年に入って犬が飼いたくて仕方ありません。

最初はキャバリアかコッカースパニエルが良いと思ったのですが、眼の病気や毛の手入れが大変そうです。
次に、顔かたちでジャックラッセルが良いかな、と思ったのですが、元気が良すぎて大変だとありました。
やっぱり、ビーグルかなぁ~

調べていたら、里親募集サイトを発見しました。
ペットのおうちhttp://www.pet-home.jp/
なんと、とり、まで里親募集しています。

最後に飼っていたハッチにそっくりなインコを発見してしまいました。
涙が出そうです…

犬は今は無理ですが、インコだったら…

あぁ、悩みます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

バジルひつじ

2018年03月14日 21時57分51秒 | つれづれ日記

今年のお誕生日に、スタッフHさんからもらった、THE WOOLというバジルの羊さん。

種が気持ち悪いけれど、これから観察していきます。



1日2-3回、霧吹きで水を与えます。
昨日SEIYUで霧吹きを買ったので、早速、種を付けてみました。

楽しみです♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春はピンク

2018年03月14日 21時54分30秒 | つれづれ日記

昨日はフレックスのコアタイムが終わる午後3時に退社して、ネイルに行ってきました。

これまで通っていた家の近くのサロンが、「お店を改装する」と聞いていたのに、閉店になってしまい、同じ系列の別のサロンに行くことにしました。
通勤路線ではないけれど、何となく安心できます。



ネイリストさんもとっても丁寧で感じの良いお嬢さんでした。

お店のある町には、SEIYUがあります。
帰りにちょっと立ち寄ったら最後、色々なものが欲しくなり、まな板、霧吹き、お鍋の蓋、掛布団カバー、ストッキングなどなど、色々買い物をしてしまいました。

特に、掛布団カバーは1枚450円だったので、とってもお得感がありました。

家に帰って早速つけてみると、・・・何となく小さい・・・???
長さは問題ないのに、幅が小さいのです。

おかしいので包みを見ると・・・、なんと、敷布団カバーでした(涙)

私の眼、どうしちゃったんだろー

ものもらいは酷くならずに治ったのに・・・
安物買いの銭失い、でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ものもらい

2018年03月12日 12時37分26秒 | つれづれ日記
土曜日は名古屋の近くで仕事でした。
その準備やほかの仕事で先週は帰宅が遅くなり、2日間は夕食が食べられませんでした。
金曜日から移動して、土曜日の午前中には終わり、そして、家に帰って夕方からは新築2年後の外部業者さんによる家の点検でした。

名古屋から帰るころ、何となく、右目が瞬きをすると痛くなり、頭も痛いような感じがありました。
夜、化粧を取ると、瞼の目じりあたりが腫れていました。

麦粒腫、というほどのでっぱりはないのですが、どうもそんな感じです。

花粉症で目が痒いので、我慢できずに掻いていたことと、疲れがたまったのかもしれません。
クラブで馬に使ったタリビッドを使おうか迷い、消費期限が2016年1月というのを見て、やめました。

幸い、母がタリビッドを持っていたので、昨夜からつけています。
ついでに、抗生剤も飲んでおきました。

怖いのでアイメイクもせず、今日の通勤はサングラスにマスク。
まだ、瞼は腫れていて、目をつぶると痛みがあります。

あぁ、早く治りますように☆
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

冬ソナ

2018年03月08日 12時40分33秒 | つれづれ日記
昨夜は美容院の日。
長いお付き合いの美容師さんは、私より2つ年上の男性ですが、とっても繊細なのです。

映画やドラマですぐに泣いてしまうのです。
昨日はずーーーーーーっと冬ソナの話をしてくれました。

私は韓流ドラマを見たことがありません。
そんな私に一生懸命、名前を思い出しながら「冬ソナ」のストーリーを語って聞かせてくれました。

髪が染め上がるのを待つ間、いつもドライヤーの中に入るので、その間に英語のスピーチを練習しようと思っていたのですが、昨日はドライヤーなしで、冬ソナ物語を聞いていました。

「どうしよう泣いちゃうかも」と言いながら、一生懸命話す姿を鏡越しに見ていると、無性におかしくなって、笑ってしまいました。
ごめんなさい。
こっちも涙が出ました。

すでに社会人のお嬢さんがいますが、彼曰く「家族にバカにされながら」もティッシュを抱えてドラマを見るのだそうです。
純粋で情にもろいかたなのです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加