ありぃの山小屋

わが子に「センス・オブ・ワンダー」を授けたい!
ありぃママのつれづれ育児ノート。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2010年「稲刈りなう」しました

2010-10-03 03:53:39 | センス・オブ・ワンダーな日々
[バックの青空が映えますね!]


5月に田植えをして以来、ずっと行っていなかった馬来田の田んぼ。今年の夏は大変な猛暑で、稲の生育はどうなんだろう?と気になっていましたが、先週めでたく稲刈りの日を迎えることができました。7月にいちど草取りがあったのですが、保育園行事と重なって来れず…。約4ヶ月ぶりとなりました。田んぼの管理をしているひぃこさんご一家とも久々の再会。

写真ではものすごい快晴でしょ?
でもこの日は午前中まで台風が近くを通過していて、朝のうち関東地方はものすごい大雨だったんです。
川崎と木更津を結ぶ東京湾アクアラインは通行止め。
京葉道路や館山道も速度規制がされていました。
なんだかんだで皆が現地に集まれたのはお昼頃。まずはお弁当を食べて、午後からの作業となりました。

田んぼに入った頃には、青空が見えてさわやかな天気に!
すごい、強力な晴れ男or晴れ女が居たんでしょうか(笑)というくらいに。
最初はレインウェアを上下着込んでいたのですが、だんだん暑くなって来て、とりあえず下だけ履いていました。



[田んぼより「稲刈りなう!」しました]


過去2回の稲刈りでは田んぼは乾いている印象だったのですが、今年は何か様子が違う…。
一歩入ってみると、根元は水に浸かっています。
ホテイアオイなんて生えちゃってたりして!びっくりでした。
そんなわけで、長靴をしっかり履いての作業。
結構、雑草まじりな感じでザクザク刈っていきましたが、お米はちゃんとついているようで稲穂は重かったです。



[今年は案外豊作かもしれませんよ]


刈り取ったあとは、昨年の藁を使って稲穂を束ね、はせがけにする作業をしました。
例年通り、竹を組んで台を作り、稲穂の束を交互に立て掛けていく方式です。
なんか結構、みなさん慣れた手つき。さすがに3年目ともなるとリピーターの方も多くなってきました。
コメ隊長さんからだけでなく、経験した人からもノウハウが伝わりますしね。いい流れです。
今回は過去最多の44名(だったかな?)の参加だったそうです。すごいですね!
仕上げに上から防鳥ネットを掛けて、黄金色の「長城」が見事に出来上がりました。



[やっぱり水があると違うんだなぁ]


毎度のことですが、子どもたちは最初のうちだけ稲刈りを体験すると、そのあとは走り回ったり、虫取りしたり!思い思いに楽しみを見つけて遊んでいました。たっくんはやはり生き物への興味が強いみたいで、今回はカエルさんに夢中でした。例年ですと田んぼがもっと乾いていてバッタやコオロギが多いと思うのですが、今年は水が残っているおかげでザリガニやアメンボなどの水生生物にもあえました。

次は2週間後、脱穀の予定です。どのくらいの収穫となるのか…結果が楽しみです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

※参考…昨年の馬来田の様子「脱穀」「稲刈り」「お田植え
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« せんべい焼けたかな♪ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

センス・オブ・ワンダーな日々」カテゴリの最新記事