ありぃの山小屋

わが子に「センス・オブ・ワンダー」を授けたい!
ありぃママのつれづれ育児ノート。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風との対話

2009-11-04 01:00:03 | センス・オブ・ワンダーな日々
「いい波だ」と言ってサーファーがサーフボードを抱えて波打ち際へ走るみたいに、
「いい風だ」と言って広場へ走って出てみた。



日曜日。南から生暖かい風がビュービュー吹いて、隣のトタン屋根がバッタンバッタン音を立てていました。
風って不思議ですよね。
風自体は目に見えないですけど、風によって動かされたものがヒラヒラ飛んで行ったり、渦を巻くように踊ったり、音を立てたりすることで、その存在がわかります。

そんな風を手軽に身近に感じることができるグッズをみつけました。
Earth Kiteっていうの。

骨の無い、コンパクトに折り畳める凧。
万一、小さい子に当たっても痛くない、やさしい凧。

カバンの中に入れておいて「あ、いい風!」と思った時にさっと取出せるんです。



ぐいぐい引っ張られたり、逆に引っ張ったり…
あっち行ったり、こっち行ったり…
くるくる回ったり、ひょいっと逃げたり…
風って結構、やんちゃなのね♪
まるで生きているみたいに。

普段はジョギングなんてしないのに、知らない間に、走って走って体がぽかぽか。
凧あげはお正月の遊びだと思っていたけど、それじゃもったいないかもなぁ…。

空と大地とつながりながら、風との対話を楽しむってなかなかいいもんですよ。
木枯らしが吹いたら、外へ出よう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« おそうじ小僧の季節です。 | トップ | 救世主現わる?!~2009年脱... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

センス・オブ・ワンダーな日々」カテゴリの最新記事