Curse priest

Trigger Happy 出張所。D.Gray-manと青の祓魔師のネタバレ感想と進撃の巨人、アニメ感想を書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

D.Gray-man 第210夜 「A・Wをたずねて・理由」 1

2011-12-02 00:36:55 | D.Gray-man

今月号は青エクが休載なんで物足りないねぇ。
おまけのポスターのサンタ燐かわいいです。むっちり生足ビキニサンタの
出雲ちゃんの方に完全に目が行きますが(笑)
表紙は紅だけど、紫がかぶってる帽子のボンボンが血染めに見えてホラー(^_^;)
後ろで薄ら笑いうかべてる切彦ちゃんの持ってる人参が真っ赤なナイフに見えたせいか。

D.Gray-man 第210夜 「A・Wをたずねて・理由」 1

倉庫でのバイトで重労働で早起きなので、ちょっとづつの掲載になります。
お許し下さい。

表紙は多分どっかの酒保のテーブル。
酒の入ったコップ。散乱する殻付ピーナッツ。どっかの地図。
そして、教団での写真。
チェスを楽しむアレンを中心にミギにジジ、左にティモシー。二人共懐きまくり。
背後には仏頂面ぽいリンク。

ピーナッツはうまいが、俺はゆでたピーナッツも好き。ビールに合うんだww

さて、教団の室長室。
コムイに呼び出しくらったリナリーとマリ。
二人とも作った笑顔。

「キミたちボクに嘘ついてるでしょ?」
「ついてないわ、兄さん」
「神田くんがどこ行ったか本ッ当に知らないのかい!?」
「知らない」
「本当の本当のッ、本当の本当のッ、本当の本当にッ」
「知らないッ!!!」

そろそろズゥ爺の葬儀の時間だよ、兄妹ゲンカやめんかい!!とフェイさんに怒鳴られてもシカト。
お兄ちゃんと神田には地が出るよね、リナリー(笑)
いつも自宅(ホーム)と言いつつ、周囲にブリブリして外面「作ってる」リナリーよか、
私はやっぱ2巻までのホントは結構黒いんだぜ、コワイんだぜのリナリーの方が好きです。
女の子だもん。真っ黒いに決まってるよね。お姫様ポジ離す訳ないもんね(ニヤ)
同年代の友達が出来たかと思いきや、まーーーったく、エミリアとの関係が描かれないのは
そーゆー事だよね(笑)
ババアの婦長とは大の仲良しでも、若いナース達とは疎遠そうなリナリー(^_^;)

リナリーを内心応援しながら(時間稼ぎの為)

(できるだけ急げよ、神田。
 こっちもそう長くごまかしていられない。
 
 それにしてもアイツがジョニーに協力するとはどういう風の吹きまわしなんだか…)

アレン、びっくりするだろーなーと思うマリ。
あら、じゃあ神田はジョニーをアレンに引き合わせたら、教団にすぐ戻るって事ですね。
当然ですけどね。神田リターンだと、ますますテンションだだ下がりですね。
でも、アポさんとかノアとかどーすんですかー?(^_^;)

さて、神田とジョニーの二人旅。
場所は都会の歓楽街。
19世紀だけど、街中華やかなネオンサインだらけ。
仮想でよかったね(笑)
ガス燈からやーーーっと電灯に変わり始めた頃ですが、余程の大金持ちでなければランプかろうそくの筈。
だけど、街が暗いんで、どんなに病んで老けた娼婦でも商売が成り立っちゃう(^_^;)

しかし、こんなに明るくては美人は目立ってしまう。
神田が歩けば、誰かに絡まれるのは道理。
スキンヘッドの大男をパンチで殴り倒す神田。
ジョニーの荷物を持ってやってるね。優しいな。
多分、ジョニーがへたばるから面倒臭くて持ってやってるんだろう。
取り巻きのチンピラは激怒。

「何しやがんだ、コラァ」
「邪魔だ、どけ」
「邪魔だったら殴ってもいいのかい、おおっ?」
「さ、先にカラんできたのは、その人じゃないか!神田に!」
「カラんでねぇ!!!」

同じく頭に花札の刺青をした手下どもは夜に吠える。

「うちのアニキは美しいモノが大好きなんだっ。病的なレベルで!」
「この世の美しいモノすべてを欲する愛の狩人なんだよ、バカヤロー!」

言ってて悲しくないですか?(笑)
なら、チンピラーズは美形じゃないのは何故?
これが青池保子先生やBLマンガなら、取り巻きは全て美形で揃える筈!!
(エロイカ様は大佐にイカれて以降、耽美から離れておしまいになりましたが(笑)

神田がお持ち帰りされて、こんなスキンヘッドにされたらイヤなので、
二人は完全無視。
目的地は「うさぎじゃんのお尻亭」だそうだ。
みょうちくりんな名前だが、昔の外国のパブの大半はこんなもん。
インパクト勝負だったのかなぁ?

そこに復活したアニキ。

「たまらん…。なんて痛い攻撃じゃ。
 わしゃ、こんな美しく気高い人間をみたことがねぇぜ…」

美しい愛の狩人の一人称が「わしゃ」(笑)
10kg以上もある日本刀を軽々振り回す神田の拳ですぐ復活するとは褒めてやらう(笑)
イノセンスだからラビの鎚みたいに六幻も軽いのかも知れんが、重さのない刀で切る方が大変(^_^;)

「誘拐して家に持って帰るぅぅぅぅうううう」

神田に襲い掛かるアニキ。
全ての神田ファンの血の叫びだ(笑)

ブチッとキレた神田にフルボッコのご褒美を戴きました。
超羨ましいです。代われ、アニキ。

まぁ、仮に神田がアニキをボコッたところで心配ご無用。
この時代、殺人は重罪ですが、暴力の罪はものすごーーーーーーく軽い。
大抵は罰金か、2、3週間で出てこれる。
警官を一生半身不随にしても、1年程度の牢暮らしで済みます。
相手の骨を全部叩き折って、失明させて、橋の上から突き落としても1年の重労働。
その代わり、子供が道横切って交通の邪魔した位で重罪牢に叩き込まれたり、
窓割ったり、商品盗んだだけで10年の流刑だったりする。
暴力が日常の一部なのと、財産を守るのを重視、つまりお金持ち大事の法律だったんだね。

ついたお店はバニーガールで一杯のお店。お客はおじさんばっかり。
当然、神田は激怒。もちろんモテモテ。

「なんでモヤシを探す方法が風俗街めぐりなんだよ!!」

叫びたくもなるもんだ(笑)
ジョニーは表紙の写真を見せて、アレンの事をバニーガールに尋ねるが知らないと言われる。
こんな子が来たら、絶対覚えてるわよの言葉に、諦めて次の店にゴー。

「ようベッピンさん、どうだいオレと…」

飲みながら、酔っ払いを殴り飛ばすのも慣れてきた神田(笑)
まぁ、19世紀、男性の同性愛に対して垣根は低かったからね。
ヴィクトリア時代はお堅いので、まず「(同性愛)そんなものは存在しねぇ」って前提になっており、キリスト教で同性愛は禁止されてるので、誰も話題にしたがらない。
しかも、男性同士のちょっと行過ぎた親睦の深め合いはむしろ奨励。
だから、稚児が通りに一杯いても、存在しない前提なんだから問題にされない(笑)
特にロンドンがメッカ。港町は軍人や船乗り目当ての男娼だらけ。
ただ、娼婦が余りに供給過多だったせいで、規制が甘い割に数は増えなかったそうだ。
やっとうるさくなったのは、末期に男に一切触れちゃダメって法律が出来てから。
人間、規制が多少ある方が燃えるんだな(笑)

「23軒目ダメ…っと。
 まぁアレンの請求書の束はまだまだあるからドンマイ~~~」
「まだまだって…?
 モヤシのやつ、どんだけ借金あんだ!!!」
「や~、アレンのっていうか、クロス元帥の?」

飲みながら請求書の束をめくるジョニー。
 

すいません、タイムアップ…m(_ _)m


コメント   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダムAGE 1... | トップ | D.Gray-man 第210夜 「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

D.Gray-man」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事