Curse priest

Trigger Happy 出張所。D.Gray-manと青の祓魔師のネタバレ感想と進撃の巨人、アニメ感想を書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「マクロスF」「紅」「ドルアーガ」「ソウルイーター」「ペルソナ」他、色々

2008-06-21 10:29:56 | 他、アニメ
会社が忙しくて、ダラダラです。気力が欲しいね。

春の最終回ラッシュ。
夏のアニメが超不作なんで淋しいなー。
ライトノベルや「西洋骨董洋菓子店」には興味ないんで「無限の住人」しか見るものないじゃん!
夏の電王も色々微妙なんで、夏はもう原稿期間や更新期間て事かしら?
さて、見てるもの取りまとめて。

「マクロスフロンティア」

ランカデビュー。
超忙しくて、夢の階段を駆け上がるだけで大変で余裕なし。
これで姫との恋もってのは無理あるだろう。
前回、姫の唇はゲットしましたが、芝居上の事で気持ちもセットって訳じゃないもんなー。
まずは地盤を固めてから…といいたいが、マスコミにフォーカスされたら、新人は終わりじゃないの?

その姫もあだち充キャラならともかく、自分に全く余裕のない、一杯一杯の発展途上。
そこに糸目の兄弟子から芝居に戻らないかと、心を突かれて揺れ揺れです。

アルトが空に拘るのは、母との思い出にあるようだ。
父との問題は、芝居よりパイロットになりたいんじゃなくて、そこんとこに誤解があるからだろう。
この手の話は大抵「美味しんぼ」とパターンが似てるだろうから、まずは父とのことを何とかしない限り、アルトは自分を確立しないだろう。

いや、しかし、芝居稽古でのあの色気はもったいない。
あれで中学生!? もったいないぃぃ!!∑(; ̄□ ̄A
兄弟子が惜しがる訳だ。糸目キャラは化けるのでコワイけどね(笑)
子供アルトが破壊的に可愛かったよ、はぁぁぁぁ。
アニメ雑誌、ヒロイン特集より姫特集やってよ、いい加減!

そこで一人順調なのが、シェリル。
さすが地盤固めガッチリのスターは違うね。
恋にズルさも必要なのをきっちり見せてくれました。
ただ、それがイマイチ恋オンチの姫には伝わってないようですが(^_^;)

ただ、彼女は気づいてないが、軍の紐付きだったり、ラスボスがマネージャーだったり、体調が何かおかしかったり、不安要素で一杯。
シェリルが実は人造人間とかいうオチは辞めてくり。


「紅」

いい最終回でした。
お父様が実はツンデレの家族大好き(女に限る)なので、そこらへんを突けば堕ちるのは解ってたので、後は紫と真九郎の関係がどうなるかだけでしたが、真九郎より、紫の方が断然大人でした(笑)

凄い少女だなー、紫は。

最後は笑える程、ちゃんとパパと仲直りして、お膝の上にいたりしてほのぼの。
でも、近親相姦でしか世代を残せないって設定は最後まで伏せてたので、視聴者には何故奥の院が必要か、最後まで解らなかったんでは。

二人の将来は解らないけど、幸せな夢で終るからハッピーでいいのかな?
原作ファンには評判がどうか知らないのですが、私はこのアニメ大好きでした。

ところで、文句ばっか言ってた前当主が出てこなかったのはどーなんよ?(笑)


「ドルアーガの塔」

1話の表ドルアーガしか面白くなかったドルアーガ。
最後まで何か伸び悩んだまま終った。何がやりたかったのか最後まで見えなかった。
しかも2期を9月からって何だそのオチは。
あれで2期も見たい奴はいないと思う。
GONZOは凄い赤字出してて、アニメ部門は遂に縮小だそうですが、こんなアニメをやってるようじゃ仕方ない。
ブライレスターも綺麗だが、イマイチ面白くないしな。
表ドルアーガとか、瀬戸の花嫁とかバカやってる時が一番生き生きしてるんだから、もうシリアスは辞めて、そっちの路線で行けばいいのに。
パンツアニメしか売れないって所に問題があるって、企画会議で考えようよ。

「ソウルイーター」

今週も楽しい生き生きアニメ。
ブラックスターはいい男だなぁ。
原作と同じシーンなのに、原作よりいい男と思うのはアニメの三割増し効果だろうか。
久しぶりに、そう思うアニメに出会って嬉しいね。
しかし、相変わらず作画凄ぇな。
ディグレをボンズでやって欲しかった…電波入ってもいいから(笑)

「ペルソナ」

後、2話かぁ。
アトラスお得意の「真相は最悪」(^_^;)
お兄ちゃん、あんな過去を…。
こ、これは重い。重すぎる。
特にお兄ちゃんが慎の笑顔を取り戻す為に、って理由に泣いた。

でも、ゲームの「ペルソナ3」の設定は完全になかった事にされてるなぁ。
キタロが世界を取り戻す為の頑張りを、寮の皆の戦いをなしにしたのはなぁぁ。
これをペルソナ4に設定を繋げるそうだけど、どーやってだ??

ペルソナ世界共通の「世界滅亡」にならなかっただけ、マシなのかなぁ。
声優さんの演技が凄いね。特に子安さんは凄いわ。

「エヴァンゲリオン」

エヴァ嫌いな癖に(笑)、何でここに書くかって、ペルソナの次に再放送してるから(この後がアクエリオン 笑)
見る気はなかったんですが「最後のシ徒」だったんで、見てみた。
むかーし、マラソン上映で一回見たきりで、朦朧とした頭でよく覚えてなかったんですが、こんなにセカセカした内容だったのね!
余りに怒涛の展開でちょっと驚いた。

せめて、後2話は欲しかった。
今後の超欝展開を考えれば、何故そうしなかったのか、理解に苦しむ。

シンジ君がカヲル君を好きなのは「自分を損得なしに認めてくれた」唯一の人だったからだな。
で、怒ったのは、損得なしじゃあなかったから。

でも、カヲル君が実際どう思ってたかは、今はもう闇の底。
そして、ストーリーも奈落の底に落ちていって、視聴者にも届かなくなる訳です。やれやれ。


「黒の契約者」

17話まで来ましたー。
いやー、面白いね。皆大好きだ。敵も味方も好きなキャラで一杯!
いきなり出てきて、バンバン死んじゃうけどね!
ネコと銀と黒とノーベンバーとハヴォックが特に好き。

CC(笑)がとても気になるよ。ここでも謎の魔女なのね。
深夜で放送してたのは知ってたのに、録画してなかったのが悔やまれる~!!
あの頃、深夜アニメに興味なかったんだよー!
俺のバカァァァァ!!

コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
« D.Gray-man 第88話 「ラビ」 | トップ | D.Gray-man 第163夜 「黒... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

他、アニメ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

14 トラックバック

マクロスF #11 「ミッシング・バースデー」 感想 (くまっこの部屋)
「超時空飯店娘娘」のCMもランカちゃんバージョンに差し替わっていました!本当のC
昨日のマクロスF 第11話 (地下室で手記)
「ミッシング・バースデー」いきなりの、娘々のCMランカバージョンからはじまりましたね。娘フロにネタバレ解説とも言えるランカバージョンのCMが有名とありましたが、ここまで大々的に使うんだと、この商売上手!と。今回は、売れっ子になって忙しくなってしまい、ア...
マクロスF 第10話、11話感想 (天の光はすべて星)
随分見てなかった気がしましたが思ってたほどマクロスは溜まってなかったね。先週放送されなかったのもあるんだろうけど。ま、今回は書かな...
「マクロスF」「紅」「ドルアーガ」「ソウルイーター」「ペ ... (瀬戸の花嫁の秘密)
... 表ドルアーガとか、瀬戸の花嫁とかバカやってる時が一番生き生きしてるんだか...
マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (紅蓮の煌き )
マクロスF 第11話キャプ感想です。 誕生日の、究極の三択……
美味しんぼ(夏の醍醐味!暑さを楽しむ料理編) (本・コミック ショップ)
美味しんぼ で検索してきました。TBさせていただきました。
(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 1 映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。アルトの父・嵐蔵が倒れたので、家に帰るようにとアルトを諭す矢三郎。そんなこととは知らず、ランカとシェリルは、...
(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
マクロスF(フロンティア) 1 映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。アルトの父・嵐蔵が倒れたので、家に帰るようにとアルトを諭す矢三郎。そんなこととは知らず、ランカとシェリルは、...
マクロスFRONTIER第11話「ミッシング・バースデー」 (アニメのストーリーと感想)
 端役として映画「鳥の人」に出演決定したランカ。映画には、バルキリーが登場するので、SMSが全面協力。挿入歌にシェリルの歌が使われた。アルト達とシェリルもロケ現場のマヤン島にやって来ていた。ロケの最中ヒロインマオを演じる女優が、ヒュドラに襲われ、撮影に...
マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」 (のらりんクロッキー)
アルトの誕生日を軸にそれぞれの思いが交錯した11話。 EDのランカがクッキーを作っているカットに涙… 映画出演以来、飛ぶ鳥を落とす勢いのランカ。 ファーストライブも決まり、チケットをアルトの誕生日プレゼントに。 それを知った上で誘ったのか? 今回も...
マクロス FRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (SeRa@らくblog)
映画出演で一躍シンデレラとなったランカ。 多忙を極めアルトに会う時間もない…。 そこでアルトの誕生日にプレゼントを贈ろうとするが――...
マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (アニメって本当に面白いですね。)
マクロス FRONTIER   お勧め度:是非見たほうがいい   [マクロスシリーズ最新作]   MBS : 04/03 25:25~    中国放送 : 04/05 26:40~   CBC : 04/03 26:25~    熊本放送 : 04/06 25:50~   TBS : 04/04 25:55~    北海道放送 : 04/07 26:...
マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」 (アニメって本当に面白いですね。)
マクロス FRONTIER   お勧め度:是非見たほうがいい   [マクロスシリーズ最新作]   MBS : 04/03 25:25~    中国放送 : 04/05 26:40~   CBC : 04/03 26:25~    熊本放送 : 04/06 25:50~   TBS : 04/04 25:55~    北海道放送 : 04/07 26:...
今回はルカの『実は…』にビックリしました!!! マクロスF第11話『ミッシング・バースディ』 (シュージローのマイルーム2号店)
【7月26日完成っす(T_T)】  『龍-RON-』の田鶴ていを彷彿とさせるくらいにスターダムの世界に突入したランカ。  ところが、それは、今ま...