Curse priest

Trigger Happy 出張所。D.Gray-manと青の祓魔師のネタバレ感想と進撃の巨人、アニメ感想を書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鋼の錬金術師 ミロスの丘の聖なる星

2011-07-21 12:44:33 | 鋼の錬金術師

レディースデイなんで行ってきました。
おまけの限定本もがっつり戴きました!
おまけこそが本編!!…むにゃむにゃ…(笑)

鋼の錬金術師 ミロスの丘の聖なる星

面白かったです。
でも、おまけ本のフォローがなかったら解らなかった事も。
荒川さんの書き下ろしマンガが半分もついてるので相当お得!
(ガンガンで既に掲載分なのかな?(笑)

ラスト戦直後の話らしく、いつも働かない大佐がもっと働かなかった(笑)
まだ脇腹が痛いって事でお許し下さい、らしい。

監督の話によるとルパンのカリオストロの城みたいな話にしたかったらしく、
「エド達が旅した先で、色んな人と巡り合ってドンパチしてめでたしめでたし」
というノリにしたかったらしい。
それはいつも兄弟がやってる事じゃきに。簡単じゃきに。

なのに、ちょっととっつき悪かった。
最低限の知識として、ミロス人は国境沿いに住んでて、アメストリスとクレタに
挟まれて差別されて、谷底に住んでるんです、ってのを知っておかないと
三つ巴にアルとエドが加わるんで、誰が敵味方か凄く解りにくい。
おまけに、狼のキメラとジュリアの兄貴が敵か味方か解らないので、もっと解りにくい。

ルパンは三つ巴でも、伯爵、銭形、ルパンとはっきりしてブレないんだが、
ハガレンはエド達とミロスに派遣されたアメストリス軍の上司が仲が悪いが、
下っ端はエドを国家錬金術師として遇してる為、どっちつかず。
しかもジュリアの兄貴が「裏切るんだぜ」フラグをイヤって程背負ってる為、
三つ巴どころか五つ位勢力が分かれている。

ミロスの民も虐げられて気の毒だし、いい人もいるけど、マグマを利用して独立を勝ち取るとか、応援し兼ねるムチャぶり。
しかも、ご先祖達は相当えげつない事しとったみたいだしなー(^_^;)

だもんで、カリオストロのように設定はダークだけど口当たりがよい話と違って、
のめり込む程、ワクワクして面白いって感じではないです。
ハッピーエンドだけど、ほのぼの心があったまる爽やかなエンディングではなかった。
まぁこれからミロスは大変だろうけど、頑張れよなって感じ。

とにかくボンズの作画を結集して、勢いだけで押し切られました(笑)
戦闘シーンは凄いです。
「ストレンジア」みたいなガチ神作画!!!ではないですが、とにかくスピーディ。
かっこよかった。

ただ髪の毛の描写がね…(^_^;)
ジュリアの髪がうねうねして、うどんだが触手だか人間ぽくなくて、それが最後まで
気になって仕方なかった。
今回、ウィンリィの出番は無理矢理過ぎだったけど、ウィンリィの髪がうねうねするのは
悲しいので出番少なくてよかったかも。

エドはいつも通り頑張ってたけど、今回アルが凄い色男だった!
ジュリアに対してホントに紳士だし、溶岩に一人で立ち向かう姿は男前過ぎる!
あれはジュリア惚れるよ。イヤリングの事も。

しかし、最初から東でなく西を探索してりゃ、エド達はもっと早く賢者の石を手に入れられたんじゃあ(笑)
作り方がお父様のと全く違うっぽいのと、あれだけ人間犠牲にしてたったあの大きさって、
技術的にイマイチだけどな。
キメラも他国の方が研究進んでたりして(^_^;)
技術盗まれたかな?
映画は後付の話だから、色々アレだね。

兄貴の話はもっとシンプルでよかったと思う。特に後半。
無理矢理よかったねにしちゃった。
彼がクレタとの橋渡し役になってくれるかどうかは解らんが。

面白かったし、幾らでも続編作れるよね。
ハイデリヒのような萌えはないけど、シャンバラより好きです。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 不完全燃焼 | トップ | ウェブ拍手お礼 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
^-^ (sayaya)
2012-01-09 08:14:13
初めましてッ
さややです。
ハガレンはしっていますが、あんま知らないのに
なぜか、育成会でみてきましたwww(笑)
はっはっは~
こちらこそ初めまして (阿佐ヶ谷)
2012-01-10 00:10:28
sayayaさん、初めまして。

ハガレンは楽しいですね。
終っちゃって淋しいです。

「銀の匙」も面白いけど、「農民貴族」の延長みたいで微妙です(笑)
(@・▽・@)/ (sayaya)
2012-01-10 21:37:57
sayayaです。
このブログはじめました!(*^^)v(ブイ)
名は「ぷぷぷのぷッ」です☆ww
よろしくね。(^o^)丿
こんばんは (阿佐ヶ谷)
2012-01-11 22:12:33
sayayaさん、こんばんは。

ブログに伺おうとしたんですが、
リンク切れでした。残念です。

コメントを投稿

鋼の錬金術師」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事