HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

平成国際大学長距離競技会に、東洋大学勢が大挙エントリー!

2020年10月21日 19時12分35秒 | 駅伝/陸上

10月24日(土)に埼玉県鴻巣市で、平成国際大学長距離競技会が行われます。
東洋大学勢が大挙エントリーしていますね。

     https://drive.google.com/file/d/1MvYGIxmZZGjbCyPar_Gz__8IWusvtf7H/view

エントリー表を見て、東洋大学勢を拾ってみました。漏れがあるかも知れませんがご容赦下さいませ。
名前の後の数字は学年です。

1500m 3組
石川(心)⓵

5000m6組
山本⓷・荒生⓶・田中(智)⓶・古河⓶・岡田⓵

5000m9組
小倉⓸・石川(龍)⓷・十文字⓵・村上⓵

500m11組
大森⓸・久保田⓶・奥山⓵・菅野⓵

5000m12組
熊崎⓵

10000m5組
野口⓸・及川⓶・町⓶・九嶋⓵


5000m13組には東洋大学OBの設楽悠太・田口雅也(いずれもHONDA)の名前もあります。

エントリーされた選手が全員走るとは限りません。
一般的に、「組」の番号が大きくなるほどタイムが良いと言われています。

平成国際大学競技会は9月にも行われており、10月11日のトラックゲームズ in TOKOROZAWAもありました。この2つの競技会と今回の平国競技会に名前が見当たらない選手は、調子が上がらないか、どこか故障を抱えているのでは無いでしょうか?

11月1日に、「全日本大学駅伝」がありますが、そこにエントリーされていて、且つ24日の競技会で走った選手は、「全日本」は走らないと見て良いかな?

今季は箱根駅伝前に行われるハーフマラソン(「世田谷246」「上尾」「小江戸川越」など)が軒並み中止になりましたので、箱根のメンバー入りの参考になるのは、トラックレースしかありません。
箱根駅伝予選会校は、予選会でハーフマラソンを走ってますので、正月の箱根駅伝では予選校が有利かも知れないですね。(シード校も練習では20km以上は走っているとは思いますが・・・)

個人的には、最終学年でもあり、是非箱根駅伝のメンバー入りを果たし、走って欲しいと思っている大森主将と、一般入試で入学した(らしい)野口⓸、北海道出身の村上⓵に注目しています。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 競泳世界一決定戦?ISLっ... | トップ | インターハイ中止の代替え大... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駅伝/陸上」カテゴリの最新記事