HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

陸上関東インカレ、3日目10,000m競歩で石田理人が2位、200mも2人が準決勝進出、明日は5000m決勝とハーフマラソンも!

2022年05月21日 20時37分30秒 | 駅伝/陸上

陸上関東インカレは今日が3日目です。午前中に知ったのですが2日目を終わって、総合得点で東洋大が首位に立っていたとか!まあフィールド種目にエントリーしていない大学なので、このまま関東インカレ優勝とはならないのは明らかですが、いかに初日・2日目のトラックでの活躍が顕著だったかが伺い知れますね。今日の200mでも五輪代表でこの種目が専門の鈴木碧斗が棄権(肉離れ)しても、重谷(2年)と館野(1年)が明日の準決勝進出を決めました。

マイルリレーもエース中島ジョセフを温存しながら、悠々予選突破、5,000m競歩も石田理人(3年)が堂々2位入賞です。

明日は3人共予選を突破した5000m(及川・緒方・西村)にハーフマラソン(前田・木本・梅崎)もあります。総合順位を1つでも上に、トラック部門での優勝目指して頑張って欲しいね。

明日の日程は   競技別一覧表 (kgrr.org)

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 御嶽海負け越し、若隆景は不... | トップ | 陸上関東インカレ終了!東洋... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

駅伝/陸上」カテゴリの最新記事