エルルゥの小部屋-第2回

気が付けば早半月。みなさんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
私は、「黄金週間? 黄金? フッ……」そんな感じでした。
そんなことより今更感満載ですが、エルルゥの小部屋第2回です。

二本録りじゃない2回目、をやたら強調する柚ちゃん。なんだかまったりのんびりな雰囲気が伝わってきますね。
あっちゃんと二人、朝から打ち合わせをしつつ、お菓子をつまんでいたようですが、そこへ通りすがったのが謎のひげ独身。
にいにいは別件でスタジオに来ていたそうですが、それは一体何なのか。声優業だけでなく様々なイベントのプロデューサーとしても活躍中のにいにいの、今後の動向も気になるところですね。

もっとも今回は、甘いものに釣られてきただけっぽいですけどね。
せめてしるこサンドの分として、3分くらいだけでも喋っていってくれればいいのにな、なんちて。
まあ、そのうちゲストとして正式に登場することに期待しましょう。今度は、あの第10回のような大惨事にはならないことを祈りつつ。

ちなみに、にいにい襲来の様子は、あっちゃんのブログにて紹介されていますので、そちらもどうぞ。

さて、世間一般ではゴールデンウィークですね。柚ちゃんやあっちゃんのような、第一線で活躍している声優さんは、基本的にカレンダーの曜日とは無縁のスケジュールでお仕事をこなしてらっしゃるので、ゴールデンウィークも関係ないところでしょうけども。
それでももし長期の休暇がもらえたら? というこの時期になるといろんなところで聞かれる質問に、そろって旅行と答えるお二人。そして南の国へと夢を馳せるあたり、流石はうたわれ一家と言えるでしょう。

さて、想像してください。
南国の太陽の下、きらきらと揺れる水面もまぶしいプールサイドには、大きなパラソルとデッキチェア。
テーブルにはパッションフルーツに彩られた、無駄に大きなグラスに注がれたトロピカルドリンク。
そして、デッキチェアに横たわる、水着の美女二人。大き目のサングラスを少しずらしながら、「オイル、塗ってくださる?」とか言われちゃったりなんかしちゃったり?

……こほん。

TVAうたわれやうたらじでは箱根だったので、OVAの打ち上げ旅行は沖縄を熱望するお二人。OVAの他にも、TVA版のBlu-ray版やPSP版のうた散り、そしていずれは出るであろう、この番組のDJCDなどの売り上げがよければ、決して絵空事ではないはずですね。ぜひ実現させて欲しいものです。
そしてあっちゃんの塩をお土産に是非。

続いての話題は、OVAの先行上映会イベントについて。いきたかったなぁ……発売日が待ち遠しいです。
OVAの第一話では出番があまりなく、微妙にテンションが下がり気味の柚ちゃんですが、そんな柚ちゃん以上にやる気がなさげなのがガラスの向こうのスタッフの皆さん。
そして、そんなやる気の無いスタッフたちに喝を入れる柚ちゃん。流石は営業本部長、いざ商売の話となったらノリノリです。しかも、売り上げ次第では沖縄に連れて行ってもらえるとなれば尚更です。まぁ、そんな約束は全くされてないんですが。

ちなみに、DVD版に収録されているオーディオコメンタリは、力ちゃんとさあやの二人で収録したそうです。これを説明しているときの柚ちゃんの声が、何故か空恐ろしく感じられたのは私だけではないはずです。
それにしても、力ちゃんとさあやによるコメンタリですか。これは推測ですが、コメンタリを担当するのは、力ちゃん+その巻の主役、という形式なのかもしれませんね。
ともあれ、サービスカットのシーンでの力ちゃん大暴走が、今から目に浮かぶようです。そのコメンタリーを聞いた柚ちゃんが、フォークの封印を解かないことを願うばかりです。

そんなサスペンス劇場はさておき、エルルゥの人気低迷を危惧する柚ちゃんに、フォローのおたよりが。

一般的な解釈:仕事などで疲れていても、エルルゥの元へ帰ると癒される
柚ちゃん解釈:外でいろんな女に手を出しつつ、エルルゥはキープ

残念なことに、あまりフォローにはならなかったようです。

続いてはおふたりの幼少期について。
あっちゃんは病弱気味で食も細かったそうで、柚ちゃんは逆にワイルドな健康優良児だったとのこと。
給食を食べきるまで残される、なんてエピソードも昔はあたりまえの光景でしたけど、今の時代だと児童虐待とか言われるんでしょうねぇ。
一方、ワイルドワイルドな柚ちゃんの性格は、母親の影響がかなり大きいような気がします。某キャンディなラジオでは時折柚パパのエピソードが話題になっていましたが、柚ママもなかなかの大物ですね。ていうか一家そろって豪快な家族なのかも。

続いては、ゲストさんへの質問コーナー。
らじおCD特別盤でもありましたが、今回はもう少しプライベートな方向に掘り下げた質問になっているようですね。
例えばWBC。あっちゃんは野球好きだったんですねぇ。古くからのファンの人にとっては周知なのかもしれませんが、少し意外でした。イチローの最後の打席は神懸ってましたねぇ。

食べ物では、コラーゲン鍋だそうで、肌や関節、内臓の若さを保つのに良いですね。個人的には、キャベツやレタスの野菜しゃぶしゃぶがオススメです。ビタミンCと同時に摂取すると良いですよ。

続いて、お気に入りの場所は自宅だそうで。お台場や羽田空港まで望めるとなると、なかなかお高いマンションにお住まいなのかも?
バスローブ姿でシャンパングラスを片手に夜景を眺めている、なんていうイメージがとても似合いそうです。
それだけ数多くのお仕事をなさってきた、ということでもありますね。くつろげる空間がある、というのは良いことです。

他にも、子供の頃に憧れていたのはバレリーナ、お奨めの映画はクレイマークレイマーだそうです。
特にクレイマークレイマーは、Blu-ray版の発売にあわせて吹き替えを新録したそうで、あっちゃんはヒロイン(?)役で吹き替えに参加したそうです。
仕事漬けのサラリーマンの悲哀を描いた、今の日本の社会にも通じる部分も多い名作ですね。ぜひ、フレンチトーストと一緒にどうぞ。


続きまして新コーナー。その名も、トゥスクル最強決定戦。
まぁ、腕力ではカルラでしょうね。「強」が「恐」になるとエルルゥですが。それはさておき、要するにクイズのコーナーですね。
内容は、前半が一般常識というより雑学知識を問う設問で、後半はうたわれるものに関する問題でした。
○×二択ということもあり、かなり直感任せなところもありましたが、正解ノルマ達成で、ごほうびの水羊羹をゲット。しるこサンドといい、小豆率の高い番組ですこと。


インフォメーションでは、PSP版うた散りの発売日は予定でしたが、OVAのほうは決定だそうです。ほんとにもう延びないのか、不安が拭いきれないのは私だけでしょうか。
本編はもちろんのこと、力ちゃんとさぁやがよろしくやってるオーディオコメンタリーも楽しみですね。

そしてそして、6月30日からですが、ダーティー・マネーというお芝居に、あっちゃんが出演されるそうです。興味のある方はどうぞ。

そんな感じで、終始まったりムードで進行してきたエルルゥの小部屋。一緒に居る人がかわるだけで、こうも雰囲気が違うものなのかと、再認識した回でした。
しかし、次回は珍獣・裸王など数々の異名でお馴染みの、ベナウィ役浪川さんがゲストだそうです。全然まったりしなさそうですが、果たしてどうなることやら?
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« エルルゥの小... さて。 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。