うたわれるものらじお-連動特典版(聖上ゲーム編)

連動特典として発送された特別盤CDには、本放送らじおにおけるドリグラのコーナーの代わりに、特別なコーナーが収録されています。
一緒にしてしまうと尺がすごいことになりそうなので、質問編とは分けてみました。
それでは以下感想となっていますので、未聴の方は例によってご注意ですよ。



というわけで、連動特典特別盤のスペシャルコーナーでございますよ。
用意された2つの黄金BOX。ひとつには、今回この場に居るみなさんの名前。もうひとつには、これまでのらじお内であった、面白エピソードに関連する行動が書かれています。
そして、各自が1枚ずつ、それぞれの箱から紙を引いて、そこに書かれている行動を実行しなければならない、というルールです。

公開王様ゲームなんですね、と納得する麻衣ちゃん。言いえて妙だと思いますがここはあえて、公開聖上ゲームということで。
どうでもいいですね。はい。

紙を引いた結果の行動は、必ず行わなければいけません。いきなり予防線を張ろうとしている力ちゃんのチキンっぷりは、おそらく柚ちゃんから受けた暴虐の数々を思い出したのでしょう。

ではでは、先陣を切るのは力ちゃんです。まず『誰にBOX』から引いたのは、小山力也と書かれた紙。自分自身、というのもありなんだそうです。
続いて『何をBOX』から一枚。手をつなぐ。
いいな~と羨ましそうな麻衣ちゃん。何がそんなに羨ましいのか。
一方残念そうなのは柚ちゃん。なぜ自分(柚ちゃん)とじゃないんだろう、と言いたげな雰囲気です。

恥ずかしいなとか言いながら、楽しそうに寸劇を交える力ちゃん。紆余曲折の末、無事に右手と左手が結ばれました。思わず沸き起こる拍手。なんだこれ。
女性2人は妙にハイテンションですが、桐井さんは微妙な反応です。何を期待していたんでしょうか。

さて次はボロボロさんの番です。誰にBOXからは、麻衣ちゃんの名前が。桐井さんが麻衣ちゃんに何をするのか。続けて何をBOXから一枚。

ふたりでムントのモノマネ

巻き込まないでと即座にキレる麻衣ちゃん。正直すぎです。思わず謝ってしまう桐井さん。力関係が如実ですね。
第6回放送時、力ちゃんと壮絶なモノマネバトルを繰り広げ、その実力は実証済みの桐井さん。本人は謙遜していますが、実際なかなか似てたと思います。
歌の次にモノマネが得意だからと力ちゃんに言われて、やれやれな感じになりつつも、まんざらでもなさそう?
一方の麻衣ちゃん。しゃー、しゃしゃしゃーって、何ですかそれは。ドラマに出てきた暴走アルルゥ再来でしょうか。しゃしゃーっと叫びながらカミュを追い回すムント。カミュじゃなくても逃げますね。ウルトですら、裸足で逃げ出しそうです。

それはさておき、「ムントにございます」とプロの技を見せる桐井さん。
同じセリフを麻衣ちゃんがモノマネ。「ムントにごじゃいましゅ」
まあ、根本的に性別が違いますから、おばあちゃんっぽい感じになるのは仕方ありません。かわいいかわいいと力ちゃんに褒められて嬉しそうな麻衣ちゃんです。

次はその麻衣ちゃんが引く番です。誰にBOXからは柚ちゃんでした。麻衣ちゃんが柚ちゃんに何をするのか。ちょっと不安げになる柚ちゃん。
麻衣ちゃんが何をBOXから引き出したのは、手をつなぐ。

これからもよろしく、ということでがっちり握手の麻衣ちゃんと柚ちゃん。実はもっとすごいことをした仲ってなんでしょう。本放送の中では何度か、麻衣ちゃんを警戒するような発言があった柚ちゃんだけに、力ちゃんをめぐって壮絶なバトルでもあったのでしょうか。

1、以前柚ちゃんから麻衣ちゃんに一方的にしたこと。
2、今度は逆に麻衣ちゃんから柚ちゃんへしたいと思うこと。
3、柚ちゃんはしおしお(周囲は否定)
4、柚ちゃん、実はマチュピチュ

なんとなく連想できたキーワード。お風呂? まあ真相は不明なままです。

それではラスト、柚ちゃんの番です。
おもむろに誰にBOXの中を物色し始める柚ちゃん。すでに何を企んでいるのかバレバレです。箱が壊れそうな勢いで柚ちゃんが取り出したのは、言うまでもなく小山力也と書かれた紙。
その勢いのまま、問答無用で何をBOXの物色を始める柚ちゃん。もうどうにも止まらない。ブレーキの壊れたダンプカー、ここにきて本領発揮です。
容赦なく取捨選択をしていく柚ちゃんが最終的に選んだのが、手をつなぐ、と書かれた紙。正直、もっとすごいのを選ぶと思ってました。
手をつなぐためだけにこれだけの暴挙に出てしまうのが柚ちゃんの乙女心なのでしょう。

盛んに民主主義を唱える力ちゃんですが、何も見てませんと柚ちゃんを全面支援の麻衣ちゃんと、長いものに巻かれた桐井さん。
民主的解決法=多数決で。力ちゃんの敗訴が確定しました。合掌。

その後も往生際の悪い力ちゃんですが、手をつなぐより凄いことしますよ、逃げ場無いんですよ、と柚ちゃんに迫られては力ちゃんとしても折れるしかないようです。

というわけで、無事に握手が交わされました。どうしよう、嬉しい、と素で照れてる柚ちゃん。麻衣ちゃんもおもわずかわいいと言ってます。
何てことは無いんですけどねと言う力ちゃんに、じゃあもっとしてと迫る柚ちゃん。マイクに背を向けて完全に仕事を放棄してます。
不正がどうこうと引きずってる力ちゃんを麻衣ちゃんが一刀両断して、特別盤のコーナーは無事終了でございました。


さて、エンディングトークです。
まどろみの輪廻をバックに、いい声というかホラー映画の番組宣伝のような声の力ちゃんです。

放送ではできないような、ぶちまけトークが満載だったと振り返る柚ちゃん。結局はファンの手元に届くという力ちゃんの意見は尤もですね。夜中にヘッドホンでこっそり聞いて他言無用、とおっしゃってます。

もう遅いけど。

そしてここで、ゲストのお二人にお疲れ様の差し入れです。
うたらじ公式飲料、ごっくん馬路村。桐井さんも麻衣ちゃんも、気に入っていただけたようで何より。
いつもいろいろ戴いて恐縮している力ちゃん。アイラブゆずを気に入ったらしい桐井さんには、そのままお土産にしていただくことに。

「じゃあ、力ちゃんは私を持って帰って食べてください」

何を口走ってるんだろうこの人は。
そして、何で普通に流せるんだろうこの人たちは。


今回ゲストに来て、麻衣ちゃんの感想は凄いの一言に尽きるようです。
麻衣ちゃん”は”スペシャルゲスト、を強調する柚ちゃん。最後まで報われない桐井さん。これから準レギュラーでがんばっていきたいそうです。にいにいと一緒に呼んでくれれば、とんでもなく面白い番組にする自信があるそうです。少なくとも、とんでもない番組になるのは間違いなさそうですね。

麻衣ちゃんはラジオ番組の経験が豊富なので、どう思われているか心配だった力ちゃん。ちゃんと楽しんでもらえていたようでほっとしてます。
ここまで公共の放送で自由にやっていいのか、と感心している風な麻衣ちゃん。今後、麻衣ちゃんが出演するラジオ番組が大騒ぎになった場合、それはうたらじの影響かもしれません。
そして柚ちゃんが何かコメントしようとしているのに、それを手で制して麻衣ちゃんに話を振る力ちゃん。例によってドSです。

とりあえず麻衣ちゃんの見解としては、ゲストに来たというよりも、二人のデート現場にお邪魔した、という印象だそうで。それに同意した桐井さんに先輩風を吹かせる力ちゃん。なんていうか微笑ましいです。

ノンストップミニドラマのほうでは、力ちゃんのひどいアドリブの数々を振り返る柚ちゃん。裏返しの愛って力ちゃんが自分で言ってますよ? ついに認める気になったのでしょうか。裏返しすぎて過剰になってしまってるのは確かなようです。
別の収録現場でも、力ちゃんは悪行の数々を働いているようですが、その悪行の話題に入りそうになったとたん、桐井さんと馬路村を乾杯する力ちゃん。オボロは兄者に命運をささげましたが、桐井さんはどちらかといえば柚ちゃん寄りです。
ていうか、こうして見ると柚ちゃんと力ちゃんの関係に関しては、力ちゃんの味方は一人も居ないような気がします。

強制終了に入ろうとする力ちゃんに、つい声を荒げる柚ちゃん。
一見するとすれ違いばかりの仲のようですが、本当はちゃんと仲いいんですよ大丈夫ですよと、しっかりフォロー&まとめに入るらじおの達人、麻衣ちゃん。
思わず照れながら、桐井さんと力ちゃんを刺す柚ちゃんです。

というわけでお相手は、力ちゃんと柚ちゃんとボロボロと麻衣ちゃんでした。
本人がそう仰ってるんですから、尊重しないと、ね。



はい、そんなわけで。
質問編、ハクオロ劇場、ゲーム編と3部構成でまとめてみました、連動特典特別盤CDでございました。
あっちゃんゲストのらじおCD付属版とは、また違った感じに暴走した内容で、とても楽しかったですね。

来年以降もDVD-BOX章乃四、デスクトップアクセサリ、ドラマCD第3弾などまだまだ続くうたわれるものの世界。もちろんらじおも続きます。
すべてのうたらじファン、うたわれるものファンにとって、来年もまた良き年でありますように祈りつつ、年内最後の更新とさせていただきますです。

それでは皆様、良い御年を~
コメント ( 1 ) | Trackback ( 1 )
« 愛のハクオロ... うたわれるも... »
 
コメント
 
 
 
賀正 (ishidar)
2007-01-01 01:40:48
あけましておめでとうございます。
特典CDの到着は結局、2007年に持ち越しと
なりました orz

今回も期待以上に「ひどい」(褒め言葉)と
伺っておりますので、到着を楽しみに待ちます。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
PS2・DVD連動特典版 (うたわれるものらじお まとめWiki (PukiWiki/TrackBack 0.3))
【「うたわれるもの」PS2/DVD連動特典 † PS2版ゲームソフト「うたわれるもの-散りゆく者への子守唄-」初回限定版に 封入の「応募券」を切り取り、 アニメDVD-BOX「うたわれるもの 章之一」封入の 「応募台紙」に貼付し、 送料・手数料相当として「700円」の郵....