うたわれるものらじお-第36回

まずは例によってアバンから。
のっけから壊れ気味のハクオロさんにびっくりなエルルゥ。
さて何事かと思えばその理由は、幹事襲来。
天使の名でも冠していそうな勢いで、ついに『彼』がやってくるということで、必要以上に戦慄しまくりのハクオロさん。
よほどバラされたくないことがあるのでしょうか。

で、肝心のゲストさんはアバンには登場せず。箱根旅行の幹事といえば、浪川さんというのが通説だったように思うのですが、はてさて?


さて、オープニングトークですが、いきなり叫んでいるというか喘いでいる力ちゃん。何があったんですか力ちゃん。
あまりに力ちゃんがオカシイのでうろたえ気味の柚ちゃんと、既に笑いを堪え切れないゲストの方。
というわけで早々に自己紹介の、野島のお兄ちゃんことヒエン役の野島裕史さん。お兄ちゃんが箱根の幹事だったとは知りませんでした。そのあたりの真相も、力ちゃんのおイタの数々と併せてぶちまけていただきましょう。

今回の力ちゃんのテンションに、柚ちゃんもお兄ちゃんも困惑気味。力ちゃんはいつも通りと言ってますが、賛同者はゼロでしょう。
どうやら力ちゃんは、『箱根』というキーワードに反応して、怪しげな脳内麻薬が大量に分泌されているようです。
しかも、それが元でおかしなスイッチも入ってしまっている模様。この後どう迷走していくのか、早くも展開が全く読めなくなってます。

皆に楽しんでもらえれば自分も楽しい、と仰るお兄ちゃん。いいひとだー。理知的で協調性があって常識人だー。と、思っていたわけですよ、この瞬間は。(謎)
ともあれ。
箱根旅行のみならず、うたわれファミリーによる様々なプライベートイベントを支えてきたお兄ちゃんだけに、力ちゃんも柚ちゃんも感謝の気持ちでいっぱいの様です。

それにしても、とっとと本編へ、と身も蓋も無い柚ちゃんの一言。
いや、パーソナリティなんだから進行を促すのは当然のことなんですけども。
なんていうかいつもながら、本能の赴くままって感じです。


というわけで、急かされるように本編のフリートークへ突入です。
今回のスペシャルゲストの野島裕史お兄ちゃん。これで「ひろふみ」と読むのは珍しいと思います。知らない人だと「ゆうじ」と読んでしまいそうです。
そして、普段からお兄ちゃんお兄ちゃん言ってるからって、名前をちゃんと覚えてないのはどうかと思います。
まさか下山君のことも、普段からちゃんと名前で呼んであげてなかったとか・・・?

初登場ゲストさんの回恒例の、いつものアレに行く前に、柚ちゃんからお兄ちゃんへプレゼントがあるそうです。旅行の幹事や昨年末のうた鍋などでお世話になっているので感謝の気持ち、ということだそうで。ほんに気の利いた娘さんですこと。

ところで、「お兄ちゃんのためにこれを買ってきたの」という柚ちゃんの言葉にキュン死した妹萌えリスナーが、一体どれくらい居るのか気になるところ。
そういえば柚ちゃんは、選ばれし12人の妹のひとりでもありましたっけ。声と演技の幅広さが半端ないですね。

話を戻しまして。今回のおめざは、力ちゃんのご実家から歩いて15分ほど、という場所にある和菓子の老舗、京菓匠・笹屋伊織よもぎ餅と桜道明寺でしょうか。
もし本当に柚ちゃんがわざわざ本店まで出向いていたとしたら、力ちゃんのご実家の下見を兼ねているとしか思えなくなりそうです。
もしくは、思い立ったら京都へ行くというさあやへの対抗心か、という捩れた解釈も一応可能ですが。

そんなことより、和菓子大好きなお兄ちゃんは大喜び。力ちゃんも懐かしさを感じているのか嬉しそうです。
押し花のおせんべいというのもあるそうで、さっそくおせんべいを食べるお兄ちゃん。ぱりっと軽快な音がはっきり伝わってきますね。

お兄ちゃんには、あ~んしてあげないの? と言う力ちゃんに対して、何で私がそんなことを、とでも言いそうな勢いでばっさりな柚ちゃん。ここまで躊躇無く切り捨てられると、いっそ清々しいです。
柚ちゃんのあ~んは力ちゃんにだけ、なのかと思えば実は浪川さんにもやってあげたようですね。デスクトップキャラクターズ出張盤の楽しみが、またひとつ増えました。

力也さんのは奪えませんと、さらっとプレイボーイ発言のお兄ちゃん。力ちゃんと違って女性経験が豊富そうなお兄ちゃんです。
そしてその言葉を受けて嬉しそうな柚ちゃん。なるほど、こうやって女性の心を掴むんですね、お兄ちゃんは。力ちゃんも見習うといいのではないでしょうか。


といったところで、ゲストへの10の質問です。
さくっと第一問目に入るとかと思えば、何やら柚ちゃんが上の空なのが気になる力ちゃん。後ろめたいことでもあるのか、慌てている柚ちゃん。慌てすぎて思わず口が滑ったようです。
あー、久しぶりの剣戟音。ここ最近、何かが足りないような微妙な違和感があったのですが、そうか、これが無かったんですね、剣戟音。
更にお兄ちゃんのセルフ爆撃音が重なって、柚ちゃんの発言の破壊力を現しています。ギャグマンガの一コマとしか思えません。

気を取り直して第一問目に入るのかと思えば、今日も柚ちゃんのフォークが無いと大喜びしはじめる力ちゃん。相変わらずの脱線好きです。
なんでも、フォークを入れていたポーチがなくなってしまったとかで。フォークの有無が明るく健全な番組進行に関与するとは全く思えませんが、これはちょっとした一大事です。
無事に戻ってくると良いですね。

というわけで、ようやく本題に入れそうです。
野島裕史と書いて、のじまひろふみと読む。名前の「裕」を「祐」にするとそのまま本名なのだそうです。ちなみに読みは同一。
本名のままだと「ゆうじ」としか読まれないのが理由のひとつだそうで。「ひろふみ」で漢字変換すると判りますが、確かに「祐史」は変換候補に出てきませんね。辞書によっては出てくるのかもしれませんが。

そして、画数も重要なポイントのようです。仕事運がアップする代わりに女性運がダウンする、ある意味究極の選択を迫られて、仕事を選んだお兄ちゃん。本名のままでも女性運はそれほど良くなかった、というのは救いになっているのやら。
とりあえず、今はすっげー戻したい気分、ということですが、一体お兄ちゃんに何があったのでしょうか。

昨年末に行われた、うたわれるもの鍋パーティ、通称うたなべ。会場を提供してくれたお兄ちゃんの部屋を、女性陣一同で物色してまわっていたそうで。一宿一飯の恩義を仇とネタで返すとは恐れ入ります。
そんな暴挙に出た柚ちゃん達でさえも足を踏み入れることのできなかった最後の聖域が、お兄ちゃんの寝室。パンツよりも見られたくない何かが、そこには隠されているらしいです。
いやまあ、男のパンツなんてどうでもいいんですが。真っ赤なビキニくらいのインパクトでもない限りは。

ともあれ柚ちゃんは、お兄ちゃんの部屋がとても整理整頓が行き届いていて感心していたんだそうです。パンツのことでは無いと思います。下着もきちんと畳んで丁寧に収納されていたみたいですけど、パンツのことでは無いと思いたいです。

・・・・・・このあたりの文面をらじお抜きにただ読み返すと、あたまの悪いエロ小説っぽくてどうしたものか。お兄ちゃんのパンツとか何書いてんだ。

ともあれ。話題の雲行きが怪しくなってきたところで、早々に地雷処理をして被害の拡大を防ぐお兄ちゃん。力ちゃんもこれくらいの機転が利くようになれば、少しは品行方正に近づけるのではないでしょうか。

そんなお兄ちゃんの血液型はA型ということです。うたわれメンバーはA型の人が多いですね。
柚ちゃんはA型っぽいと言ってますが、お兄ちゃんのことを知れば知るほど、O型っぽいという評価になるそうです。

と、ここで突然柚ちゃんの抜き打ちテストイベントが発生しました。たじろぐ力ちゃん、迫る柚ちゃん。なんでそこで即答できないのでしょうか力ちゃんは。
4択問題をヤマカンでクリアしたような感じすらする力ちゃんに、更なる試練。これまた即答できずに、思わずカットとかつぶやく力ちゃん。これにはお兄ちゃんも大ウケしてますが、柚ちゃんにとっては笑い事ではありませんね。
とはいえ、過去の記憶をフル稼働してどうにか試練を乗り越えた力ちゃん。お兄ちゃんも言ってますが、喜びすぎです。それくらい即答してあげないとだめですよ力ちゃん。
誕生日当日に、忘れているフリをしつつ盛大なお祝いをサプライズで用意しておく、というのは乙女心をがっつりキャッチできそうですけどね。
今回の試練はその伏線ということにして、今度の柚ちゃんのバースデーに備えていけばいいと思います。

そして気がつけば、浮かれるあまりパトカーのモノマネまでし始める力ちゃん。ゲストを置き去りにして喜びすぎです。力ちゃんのほうこそ止まったほうがいいと思います。

そんなお兄ちゃんは、自分を動物に例えるなら猫なのだそうです。
寝るのが好きだからというお兄ちゃんに、にいにいが降りてきたかのような力ちゃんのツッコミ。
普段は自分ばかり女性関係のネタで振り回されているものだから、仲間が欲しいのかもしれませんね、力ちゃんは。

他のラジオ番組にゲストで出演したときの印象と、うたらじを自分で聞いた時の印象の差があまりにも大きくて、と反省しきりの力ちゃんを、何やら微笑ましく見守っている柚ちゃん。パーソナリティの仕事を放棄して、力ちゃんを堪能しまくってます。
柚ちゃんの熱視線を受けながら、なんとか進行をがんばる力ちゃん。お兄ちゃんは動物が好き、猫が好き、犬も好き、と続いて何故か亀。理由はともかく盛り上がる、男二人の亀トーク。それを聞きながら、ひたすら笑ってる柚ちゃん。

そんなまったり亀トークをぶちこわす一言。他ならぬ力ちゃんの放った剣戟音発言に大爆笑が巻き起こっています。
そもそも亀トークをはじめたのはお兄ちゃんだったはずなのに、何故か力ちゃんの責任になりつつあるような。なんて周到な策略でしょう。
動揺のあまり、お兄ちゃんのことを思わずお姉ちゃんと言ってしまう力ちゃん。ここまでくるとフォロー不可といいますか、え、そっちもありなの? 浪川さんを差し置いて?

あたふたしつつも次の質問に。
好きな食べ物はフルーツなお兄ちゃん。特にバナナとマンゴー。っておい。
なんていうかこの、デッドラインぎりぎりなトークはすごいですね。お兄ちゃんがこんなキャラだとは思いもよらず。あ、でもにいにいのブログで以前、ソーセージとムール貝で遊んでましたっけ・・・

そんなフルーツ大好きなお兄ちゃんに、変な風に触発されたのは、フルーツ全般が苦手な柚ちゃん。
未だかつて無いくらい、オトナの情報番組と化しています。今度、力ちゃんからプレゼントされたバナナを、どう食べたのか報告していただきたいものです。例えば、マヨネーズをつけると美味しいっていう説があるそうですよ?

気を取り直して次の質問に。どうやらお兄ちゃんは休日なると2つの顔があるようです。
デパートなどに出向いてウィンドウショッピングをする表の顔と、開かずの寝室で独り色々なグッズで悶々としている裏の顔。
そんなこと言って良いのという力ちゃんの指差す先に、こんなはずじゃなかったのにと頭を抱えている日高さん、という光景が目に浮かぶようです。
実際、力ちゃんが言うとおりに放送されてしまってるわけで、案外確信犯だったりするのかもしれませんが。

それにしても、ゲストをつかまえてモンモン裕史って、ずいぶん言うようになりましたね力ちゃんも。
ここ最近の力ちゃんの急激な変化には目を見張るものがあり、時に目を覆いたくもなりますが、もちろんこれからも、ついていきたいと思いますよ。

さて、そんなお兄ちゃんは性格を一言で現すと、のんびり、だそうです。これまでのトークも基本的にのんびり穏やかな感じがありましたね。時折見せる急所を逃さない一撃も印象的でしたが。
むかつくことを言われても、後で思い返すまで気にならないくらい、のんびりなお兄ちゃん。周囲の人にいらいらさせているんじゃないかと仰ってますが、そんなお兄ちゃんに朗報です。

DVD-BOX章乃一とPS2版うた散りの連動特典らじおCDにおいて、中原麻衣ちゃんが結婚するならお兄ちゃんが良い(ちなみにヒエンの存在は記憶になかった)という大胆発言をして騒然となったことがありまして。
柚ちゃんはそのことを言っているわけですが、しかしお兄ちゃんの妙に冷静なコメント。脈無しですかね、これは。
残念ながら2組目のカップルは誕生しなさそうです。

それよりも、力ちゃんと柚ちゃんの関係の変化が気になるお兄ちゃん。華也ちゃんもそうでしたけど、なんだかんだでうたわれファミリーは、力ちゃんと柚ちゃんの二人が気になってしかたがないのですね。暖かく見守りつつ、時々ちょっかいを出してからかってみたりと、実に楽しそうです。

そして柚ちゃんは、ちゃんと力ちゃんを正しく観察しているのがよく判りますね。
柚ちゃんの発言をシモな方向で解釈して勝手にオロオロしている力ちゃん、という図は確かに何度もありましたし。
これにはお兄ちゃんも納得の様子ですが、ひとり納得いかないのが力ちゃん。しかし誰も味方をしてくれないので反省するしか無いようです。
まあ、最近は柚ちゃんも判っててあえて起爆剤をばらまいているような気もしますけどね。

スキニシテ、なんて柚ちゃんに言われたらめろめろですよ?

さて、そんなお兄ちゃんですが、うたわれるもののキャラクターの中では、ハクオロさんに一番近いイメージがあるそうです。ヒエンはコンプレックスの多いキャラという点が大きく違うのかもしれませんね。

力ちゃんに憧れているところがある、というお兄ちゃんですが、最近の力ちゃんの素行を見ていると、どうにも演技の力ちゃんと素の力ちゃんのギャップが激しすぎるというのはありますね。そこがまた良いんですけど。
とりあえず、おじさんと言われたことを未だに根に持っているあたりが、包容力の無さを現しているような気がしますよ力ちゃん。
そしてお兄ちゃんのナイスフォロー。巧いこと言うなあもう。

アニメのみならず、数々のナレーションや吹き替えで多忙なお兄ちゃんですが、1週間の休みがあれば、南国の島に行きたいそうです。そしてバナナとマンゴーを。
好きですね、ほんと。
そんな本気かネタか判らない冗談はともかく、最近沖縄で初ダイビングを体験して、すっかり虜になったお兄ちゃん。沖縄大好きな柚ちゃんも楽しそうに話題に乗っているのを見て、力ちゃんも羨ましそうです。
それなら柚ちゃんと一緒にダイビングしに行ったらいいじゃない、という流れから、ドリグラの旅行は沖縄に、という話に。
実現した際にはぜひ、特別盤らじおもよろしくおねがいします。

さて、そんなお兄ちゃんですが、無人島に持っていくとしたら携帯電話、だそうで。独りだと寂しいから、という理由から。
最近突発的に沖縄旅行へ行ったときも、いろいろと景色や食べ物での感動を共感してくれる人が欲しかったそうです。私の場合、あとでこっそり自慢したくなる方ですけど、お兄ちゃんはリアルタイムで分かち合いたいタイプなんですね。

アグレッシブな一人旅と言えば、忘れちゃいけないあのお方。さあやの、思い立ったら即京都、というのはかなり有名な話ですね。
京都は人のふれあいが温かい場所ですし、何よりさあやは京都慣れしているところもあって、一人旅に何の支障もなさそうですけど、南の島に一人旅というのはやはり勝手が違いそうです。
力ちゃんも、一人旅は寂しくなるそうですが、そこでお兄ちゃんの一言が。流石、リスナー全員の気持ちを見事に代弁してくれてます。

そして、箱根旅行については、凄まじいの一言に尽きるようです。いい大人が集団で何やってんだって感じですがとりあえず、麻衣ちゃんの携帯の写真を全公開して戴けないものでしょうか。

ともあれ、そういった混沌さも全部まとめて、皆さんほんとに仲が良いんだなということで。
スキーツアーは暖冬のせいもあって実現は難しそうですが、また大勢で楽しい旅行をする機会があれば、そしてその様子をまたらじおなどで教えていただければ、いいなと思います。

白い雪にまみれて、黒くなってきた最近の自分を払拭したい力ちゃん。黒い服装もダンディでかっこいいけど、白いシャツで胸元をはだけておいたほうが、柚ちゃんは喜ぶと思いますよ。


といったところで10の質問コーナーはおしまいで、続いてトウカの旅行記です。
良い声でコーナー紹介をする力ちゃん。おそらくは、そんな力ちゃんにレーザーのような熱視線を送っている柚ちゃん。視線に耐え切れず、照れ隠しにバンザイ絶叫する力ちゃん。ずっとこういう雰囲気なら、品行方正と言える気がします。

さて、まずは中国のお土産にお酒、『白酒(パイチュウ)』を収録現場に差し入れた方から。穀物が原料の蒸留酒で、元々はアルコール度数50度を超える強いお酒のようです。38度のものは、最近のアルコールに弱い若者向けらしいですね。それでも泡盛くらいの強さになりますが。
においに癖が強く、日本ではあまり見かけないお酒ですが、中国では非常にポピュラーなお酒で、祝い事で乾杯するときによく飲まれるみたいです。

白酒と一緒に、北海道のチョコレートも贈られてきたそうで、チョコのほうは打ち合わせの段階から大好評だったようですね。
何やら色々と珍しいチョコがあるとのことで、この放送を聴いた華也ちゃんの反応が知りたいところです。

柚ちゃんの柿の種好きも、一部では有名な話ですね。収録の現場ですごい勢いで食べまくっていたこともあったとか。
お兄ちゃんはずいぶん驚いているようですが、喉の調子を気にする人は収録現場で刺激物や乾物を食べたりしないのかもしれませんね。

そしてひょんな流れから、うたわれで何かイベントをやろう、という話に。うたわれるもの単体でのサイン会とかトークショーとか、実現していただきたいところですね。キャストの側からこういう話が直接でることは、あまり無いような気がしますし、そっぽむいてないで前向きに検討してください、アクアプラスの偉い人ー

とりあえず、チョコはおいしく戴いて、お酒はお兄ちゃんが保管、後日酒盛りということに。白酒とテキーラは、なんとなく雑さが似ている気がしますし、今度は白酒で壊れた力ちゃんの奇行が暴露されるかもしれませんね。

続いては、柚ちゃんの検閲を通過し、『力也用v』とお墨付きの入ったおたよりだそうです。なんだこれ。
そんな二人のやり取りを見て、やや食傷気味なお兄ちゃん。なんていうかお疲れ様です。

さて、そんな検閲を通し、ご機嫌を伺いまくるほどの内容はいかほどのものか。

あっちゃんの塩

あー・・・いやまあ・・・こんなのを恐る恐る(しかし嬉々として)持ってこられたら、逆に認めてあげたくもなりますかにー。
もやは完全に、見世物状態の力ちゃんですが、あっちゃんネタとあらばそんな些事は気にならないのか、丁寧に解説を読み上げています。
そして、あっちゃんのにがりのところで、ついに決壊したお兄ちゃん。むしろよくここまで我慢したものだと感心します。

それにしても、にがりの何がそこまで琴線に触れたのかは判りませんが、『ただのおじさん』から『ただのエロおやぢ』にパワーアップした力ちゃん。
よもやこんなことになろうとは、らじお初期の頃には本人すら想像していなかったでしょうね。

さて、塩といえば料理の調味料としては基本中の基本ということで、うたわれる料理の鉄人というのも、なかなか面白そうですね。
キャラクターとしてはエルルゥの独壇場でしたが、キャスト陣では柚ちゃんはもちろんのこと、料理好きが判明したお兄ちゃん、そしてダークホースのにいにいも参戦すれば、かなり面白いことになりそうな気がします。
あ、さあやは参戦禁止。絶対禁止。別の意味で面白いことになりそうですがダメなものはダメ。

とりあえず第一回目のテーマをお好み焼きに設定して、ぜひバトっていただきたいものですね。
会場は力ちゃんの部屋が希望ですが、開かずの寝室が見られるのならお兄ちゃん邸でも良いですね。力ちゃんと柚ちゃんの貸切になりそうですけど、ついでなのでどんなグッズがあるのかいろいろ確認してくればいいと思います。


インフォメーションでは、特に新しい情報はありませんね。デリ様がアレ扱いされてるくらいですか。(ぉ
まあ、オボロと似たものということであれば、そういう扱いをされてしまうのも宿命ということでひとつ。


といったところでエンディングトークです。
なんだか落ち着いた雰囲気の中、談笑しているという感じですが、お兄ちゃんの思い出し笑い発言に、力ちゃんのかわいいねぇが。ついに女の子じゃなくてもよくなったんでしょうか。

そんなお兄ちゃんは、8年間続けていた朝のナレーションがついに終了ということで、毎日朝早くからお疲れ様でした。
これで平日の拘束時間が大幅に減るということで、今まで以上にうたわれメンバーでのプライベートイベントが充実しそうな勢いですね。

コーナーのおさらいで、何気なくばかっぷるモードに突入した力ちゃんと柚ちゃん。もう一回と言わず、ずっとそのままにゃにゃってて構いませんよ?
動揺してひっくり返った力ちゃんの声に、大ウケする柚ちゃんとお兄ちゃん。しまらんなあ、ほんと。
ここまでウケていると、良い声でフォローしようとしても逆効果だと思いますよ力ちゃん。


というわけで、かつてない混沌を撒き散らした、うたらじ第36回でした。
野島のお兄ちゃんがこういうキャラだとは全く想像していなかっただけに、破壊力は凄まじかったですね。ある意味、にいにい以上かもしれません。

◇コメントレス

to estherさま
野島のお兄ちゃんは、本編では出番が少なかったですからねぇ。
プライベートイベントの話題がたくさん聴けたので良し、ということで。
公開録音までに体調を戻しておかないと、チケットが取れたのに入院、なんてことになったら大変ですよ?
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« うたらじ好き... 公・開・録・音 »
 
コメント
 
 
 
個人的には神回になりました (esther)
2007-03-25 11:57:17
 疲労がたまっていたせいか、今週頭に見事に体調をくずしてしまいました。間に祝日があったので助かりました。

 ・・・という個人的な話はさておき、この回はみごとなほどに本編の話が(ほぼ)でてきませんでしたねえ。まあその分プライヴェートな話がたくさん聞けてもうおなかいっぱいになりました。

 もう自他ともに認めるうたわれるものに出演されている方々の人間模様を楽しむ為のらじおになってしまいましたね。・・・だがそれが(゜∀゜)イイ!!

 公開録音は、当方長野在住ですがチケット取れればなんとしても行こうかと考えています・・・競争率はとんでもないことになりそうですが(´Д`;

 ダラダラと失礼しました
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。