うたわれるものらじお-第37回

春の収録ブースを舞台に繰り広げられる、品行方正サディスティックラブストーリー、うたわれるものらじお。その第37回が配信されました。
ラジオ関西での放送終了に向けた総集編第一弾、といった感もある内容になってますね。
それでは以下感想となりますので、未聴の方はご注意くださいね。


それでは先ずはアバンから。
誰の名前を呼ぶか、いきなりアドリブに迷う好色皇・リキオロ。
いっそ毎回、黄金ボックスを用意しておくのはどうでしょう。中に「トウカ」「クーヤ」「さあや」と書いた紙を入れて。

エルンガーの眼力が効いたのか、結局素直にエルルゥの名を呼ぶハクオロさん。答えるエルルゥの声に、微妙に含みがあるような気がしないでもありません。

企画進行中のイベントに参加するらしい、『あの人』
果たして誰のことを言っているのやら。公表されている出演者の他にも、サプライズゲストが居たりするのでしょうか。


オープニングトークでは、力ちゃんの爽やかな良い声からスタートですね。どうやら素敵な笑顔を浮かべているらしく、柚ちゃんは早くもめろめろ状態の様子。

撮影用衣装の準備などで、徹夜明けのナチュラル・ハイな力ちゃん。ある企画というのは、話題沸騰中の合同イベントとは別物なんでしょうか。
例えば、赤ビキニ力ちゃんの生写真を物販コーナーで限定販売、なんてやったらパニック状態になりそうです。柚ちゃんが真っ先に突貫するのは当然として。

それにしても、力ちゃんのノリの良さは何なのでしょうか。柚ちゃんも大喜びです。

うたらじが情報番組だということを、37回目にして再認識しているお二人。一応、とわざわざ付け加えるあたり、本音と建前の間には途方も無い隔たりがありそうな気がします。
いっそのこと情報番組の看板は下ろしてしまって、販売促進番組にしてしまえば色々と語弊はなくなりそうです。

ついに実現した公開録音イベントに、困惑気味の柚ちゃん。とりあえず、普段のらじお収録と同じようにやってくだされば十分です。
柚ちゃんが歌えばいいと言っておきながら、歌わないと否定されて逆に安堵する力ちゃん。デュエットしましょう、と言われるのを恐れていたのでしょうか。
うたわれるものと全く関係の無い歌を力ちゃんや柚ちゃんが歌っても、うたらじリスナー的には大喝采しそうですが、ToHeart2サイドの人たちを置いてきぼりにするのは大問題ですからね。

とりあえず、歌のほうは本業のお二人に任せておきましょう、ということで。
ただ、あの人に歌わせるとコーラスに借り出されそうな気がしないでもありません。ついでに、バックダンサーで桐井さんと華也ちゃんが登場した日には、いったいどれだけカオスなんだっていうか、やっぱりToHeart2サイドの方々をおいてきぼりにしそうでダメだこりゃ。

対抗するために、ToHeart2のほうもシークレットゲストで力丸さんあたりを呼んでくれるといいと思います(個人的過ぎ)


改めましてこんにちはこんばんはの、ふつおたコーナー。
普通のおたよりと、普通ではないおたより、どちらを紹介するかの選択を力ちゃんに迫る柚ちゃん。この時点で、「普通のお便りを紹介するコーナー、略してふつおた」は機能していません。
ま、番組そのものが普通じゃありませんからしょうがない。

ともあれ、柚ちゃんに選択を迫られて何故か大笑いする力ちゃん。どっちを選んでも末路は同じだと思っているのかもしれません。

今回力ちゃんがタジタジなのは、柚ちゃんのフォークが無事に還ってきたことが大きいような気がします。しかも二刀流。
なんていうか、某ペンギン村在住の羽付き食欲魔人が二人に増えた時の、博士の気持ちが理解できそうな気がします。

それにして嬉しそうですね柚ちゃんは。そして力ちゃんもまんざらでもなさそうです。やっぱり即席の武器よりは愛着のあるフォークのほうが、刺すほうも刺されるほうも満足できるのでしょう。
柚ちゃんも力ちゃんも、仲良くどきどきしてます。なんだこれ。

ちなみに、合同イベントでは危険物等の持ち込みは厳禁ということになっていますが、日高さんが独自に漏らした情報によれば、柚ちゃんだけは例外対象になっているようです。
つまり、柚ちゃんのフォークは解禁。
・・・・・・いいのかほんとに、そんなんで。

そんなこんなで、せっかくだから激しいメールを選ぶぜ、な力ちゃん。
音泉さんで絶賛配信中の「アニメジ湯」についてのあれこれですね。
月一更新ですので、まだ聴いてない方はお早めにチェックすると良いと思いますよ~

さて、今回は自重するつもりだったのに降って沸いたさあやネタや、好きな女性のタイプの話など、地雷満載のメール内容に、成す術無く翻弄されまくりの力ちゃん。こんなことではいかんですよと一大決心をしたようです。

力ちゃん、ツンデレ宣言

あー、何言っちゃってんだろうかこの人はー。
それって「色々言っちゃうけど素直になれないだけで本当は好きなんだ」宣言ですよ力ちゃん?
案の定、柚ちゃんがますます嬉しそうにしてます。力ちゃんのすることなら、どんなことでもそれは愛の形なのね、と全て受け入れてしまいそうな勢いです。

とりあえず、悪代官プレイは収録が終わってからじっくりやってください。聴いてるこっちの身がもちません。

続いてのおたよりは、海の向こうのリスナーさんからですね。ワールドワイドに配信される、力ちゃんと柚ちゃんのベリートーク。Love talk for Canada. です。
そのうち英語を始めとする各国語に翻訳して紹介するサイトなんかも出てきそうです。

メール文化の利便性も一長一短といいますか、スパムメールやウィルスなどの対策を怠ると、自分だけでなく普段メールのやりとりをしている相手にも迷惑をかけてしまうことになりますので、電話番号の管理以上にしっかりした自衛意識を持たないといけないのが難点といえば難点ですね。
力ちゃんも情報文化に乗り遅れないようにパソコンを導入して、柚ちゃんにいろいろ教えてもらえばいいと思います。
柚ちゃんの場合、セキュリティに関しては割としっかりしてそうな気がしますし。
もっとも、力ちゃんの個人情報は柚ちゃんに対して筒抜けになりますけどね。

さて、続いては大学合格の報告メールですね。
受験などの緊張を解すのにうたらじが利く、というのはなんとなく判りますが、試験問題を解いている最中に内容が頭の中をリフレインして、思い出し笑いしそうです。

次々と肩書きが増えていく、うたわれるものらじお。本来の趣旨である「アニメうたわれるものを、より一層楽しむための情報番組」から遠ざかっているような気もしますが気にしない。
例えば公衆の面前でヘッドフォン装着でうたらじを聞き続け、一度も噴出したりすることなくポーカーフェースを続ける訓練とかどうでしょう。私は5分耐える自信がありません。

続いてもう一通のおたよりです。今回はふつおたの大盤振る舞いですね。
第34回配信時に、全リスナーを震撼させたあの写真について、各所でさまざまな憶測が飛び交っていましたが、その真相が明らかにされる時がやってきました。

掲載される写真にインパクトを求めて、とりあえず壁に張り付いてみた力ちゃん。
その時点でいろいろ突っ込みどころがあるような気がしますが、その背中を見て飛びつく柚ちゃんもどーなんだ。
逃げるに逃げられない状況、というのは確かにわかります。壁に激突させたり、または抵抗して振り落としたりするわけにはいきませんし。

まあ、だからって。にこやかに写真に写ってる時点で何を言っても、無駄無駄無駄ァ なのですよ。
だから遠慮なく常日頃からやればいいじゃない。おんぶだけじゃなくて他にもいろいろ見せ付けちゃってくれればいいじゃない。と、思うわけですよ?

第40回くらいの頃になると、大量のポーズリクエストメールが話題になったりするんでしょうかね。とりあえずお姫様だっこを希望してみます。



続いては、名台詞投票の結果発表ですね。
ひっぱりにひっぱりまくったこの企画。あんまり引っ張りすぎて、未だに投稿フォームに項目が残っているのもご愛嬌。
メールの総数が3000通を超えていたということで、感激のあまりえろいことを口走る柚ちゃんもご愛嬌。

投票には特に制限がなく、一通のメールで複数の名台詞に投票することもできたので、投票数に換算すると少なくとも1万は超えているとみて良いかと思います。
私のように「全部」とか書いた横着者も何人か居そうな気もしますけど、中には数十項目まとめて投票してる人も居そうです。
それだけの数を集計するのがどれほどの苦労か、計り知れませんね。

ともあれ、今回は10位から6位までの発表ということで。
同率でいくつかランクインしているそうです。同率って何だろうと思いつつ、早速第10位からキーンキーンキーン。

・・・・・・・・・・・・何事?

あ、力ちゃんがキレた。

柚ちゃんが、口に出すのは拙いと思って紙に書いて、力ちゃんに何かを伝えたのだと思います。
何かこう、いろいろと妄想を書き立てられる状況になってますが、把握し切れませんねこれでは。
とりあえず、力ちゃんに攻められ、あまつさえフォークを奪われて襲われそうになってもどことなく嬉しそうな柚ちゃん、ということで。なんだこのアブノーマルな関係。品行方正という言葉がフォークを持って反乱を起こしそうな勢いです。

さて、順位の内容については、さくっと並べてみたいと思います。

第10位
「テンション上げてこー」by渡辺あっちゃん#13
「私は涙を流し、力ちゃんは血を流しますよ」by柚ちゃん#18(ラジオ関西版のみ?)
「日高さん、0.5ポイントだけでも貰えませんかぁ?」by沢城さん#4
「いりませんゲストなんて!私達の中にゲストなんて!」by柚ちゃん#2
「ハクオロさん、ハクオロさ~~~ん!」by柚ちゃん#1~26(#9、12、25は除く)

第9位
「力ちゃんって言うのはあなただけで・・・あっ!?」by力ちゃん#13
「華也ちゃん、おっぱい!」by華也ちゃん(柚ちゃん)#11
「これノーマルなんですか日高さん?これノーマルなんですか?ノーマルな状態なんですか?」by沢城さん#4

第8位
「ハ、ハクオロさん!ハクオロさん!!はあああああああ!!」by柚ちゃん#6
「コスパの新作コスチュームを着てコスパでカツラをオーダーメイド!」by力ちゃん#9

第7位
「(浪川さんは)いらないっ!」by柚ちゃん#2
「キン!キン!キン!キン!」SEとしての剣戟音。多数。
「ふぇ?」by柚ちゃん#多数
「トリプルあっちゃん」by力ちゃん#23

第6位
「うったわれる~もの~♪」byにいにい#10
「浪川、頑張ってるよ、俺」byにいにい#10
「あっちゃんって言うなー!!」by柚ちゃん#18
「好きって言ってにゃん」by柚ちゃん#9
「便利な言葉だよ、家族って!」by柚ちゃん#4

10位から6位の間に19項目ランクインというのも、なんとなく違和感がありますね。
同率という表現をしていたのは、得票の絶対数ではなく全体からみたパーセントで順位付けをしているから、なのかもしれません。余計に面倒な気もしますが。

ちなみに柚ちゃんは9項目ということでほぼ半数。なんていうか流石です。
そして個人的には、「コスパの新作コスチューム(以下略)」がランクインしているのが、なんとなく嬉しかったり。理由はまあ、どうでもいいですね(ゎ

全体を通して、力ちゃんの物忘れの激しさが浮き彫りになった感があって、おいおいと思ったりもしましたが、多くの仕事をこなして、その仕事の数だけ台本やら原稿やらを頭に叩き込んでいる力ちゃんですから、記憶の入れ替わりが激しいのはある程度仕方の無いところでしょう。
その条件だけで言えば柚ちゃんも同様のはずですが、自宅にパソコンがある柚ちゃんは聴きなおす機会も多いでしょうし、何より愛情の度合い(=記憶の優先順位)が違いますから。

ともあれ、次回は5位から1位の発表ということで。
はたして「箱根のみなさ~ん」は、下馬評通りに1位となっているのでしょうか。


インフォメーションでは、合同企画の公開録音と、東京国際アニメフェアについての告知ですね。
TAFのほうでは25(日)の音泉さんブース(I-5)にて力ちゃんのサイン&握手会が開催予定です。また、公開録音参加チケットの先行発売もありますよ。
生力ちゃんだけでなく、運がよければ生柚ちゃんにも会えるかもしれませんね。


といったところでエンディングトークです。
公開録音で柚ちゃんに発言規制するのはブーイングの嵐でしょうけど、にいにいがバッテンを書いたマスクをつけて登場する分にはウケそうですね。仮にも司会者なので、発言禁止令はどうかと思いますが。

ところで、コーナーおさらいでドリグラのコーナーが無かったのが、微妙に気になるところ。ご褒美旅行が終了するまでお預け、ということでしょうか。


名台詞投票の発表で、手際の悪さのようなものを感じましたが、手探りで思い出してコメントをつけていく、そのやりとりの過程もそれはそれで面白かったので良し、ということで。
結局ホワイトデーに関しては何も語られなかったな、という感想もありますが、きっと人には言えないふたりっきりのイベントがあったのでしょう。ということにしておきましょう。




◇コメントレス

to KokoGDさま
私も思い出せなかったんですよねー、そのセリフ。
それで、あちこち巡って調べてみてたどり着いた結論が、ラジ関専用だったというわけです。確認のために第18回を聞き直しもしましたよ(ゎ

数え終わったら、ぜひ投稿なさってくださいね(笑)

to 匿名希望(仮)さま
ありがとうございます!
やり場の無い情熱をぶつけた結果、こんな感じになってる次第でございます(何
これからも、ゆるゆるとお付き合いくださいませ~
コメント ( 2 ) | Trackback ( 2 )
« 公・開・録・音 らじおCD第2弾... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (KokoGD)
2007-03-21 12:28:55
「私は涙を流し、力ちゃんは血を流しますよ」
この台詞だけはどこにあったのか全然思い出せなかったのです。
関西ラジオのみだけならば、思い出せないのも当然。
聞ける環境に住んでいないw

あとで「ふぇ」の数でも数えてみようかな( ´∀`)
 
 
 
Unknown (Unknown)
2007-03-21 21:47:36
お疲れ様です

うたらじへの愛が溢れるブログですね

更新後は必ず覗きに来てます
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
うたわれるものらじお #37 (地元は静岡の名古屋の大学生)
ラジオCD第2弾にデスクトップアクセサリーの特典と、いろいろ絶好調なうたらじ。 なんと、さらにここに来て、とうとうやってしまいますか! 公開録音です!! 東京ゲームショーでのステージイベントぐらいしか行ったことの無い私ですが、 これにはものすご~く行ってみた...
 
 
 
うたわれるものらじお・第37回 ハートがいっぱい (芝居日記)
うたわれるものらじお・第37回配信。 らじおCDに関して残念な知らせが…。 ネタバレあり。