アリ@チャピ&りりぃ日記

ウェルシュコギー・ペンブロークのチャッピーとりりぃ、そして
カーディガンのアリスのお気楽な日々を綴る

レジーナリゾート箱根仙石原に行ってきました その1

2018年12月05日 | 旅行
食べて、食べて、温泉に入って、食べて・・

晴れ予報でしたが雲量多し
新富士ICで降りると快晴なら富士山が出迎えてくれるはずですが・・こんなくらい


いつものコースで十里木高原から水が塚公園に

ここでも裾の方がちょっと見えるだけで
寒くないので楽でした

すばしり道の駅で昼食を


父は富士山溶岩唐揚げカレーと母はカレーうどん


そして信玄もちアイス

デザートです

でもコーヒーを飲みたいねと
宿近くでテラス席犬OKのラッキーズカフェへ


カフェというよりケーキ屋さんでした

ならばケーキを食べないとということで
いただきました

このお店の横にこんな自販機が

愚息に写真を送ってやると
箱根はヱヴァンゲリヲンの舞台だからね・・と
当然のことのようです

仙石原に泊まるならすすき草原によらねばと歩いてきました

行って帰ってくるだけの一本道
ちょうどすすきの見ごろだったんでしょう
行って帰ってきて宿に向かいました

レジーナリゾート箱根仙石原は10月にオープンしたばかり


日曜日宿泊でしたがほぼ満室で
宿でゆっくりする方が多いのか3時のチェックインでも列をなしてました

待機中です

部屋はすっきり


コンセントは各所にあり
床も犬に優しく水にも強そうな素材で
これまでの宿でこうだったらなというところが配慮されている気がしました

オートロックじゃないのが良い
犬連れだとね

お風呂は各室にあり出るお湯の量も多く
ゆったり入れる湯舟でしたがお湯をはるのにあまり時間はかかりませんでした
ただお湯が熱いので適温にするのにちょっと苦労しました


1階に泊まったのでランがあり
そちらから見るとこんな風

格子になっていて開口を調節できるのが良いです

写真はないですが大浴場・・というほど「大」ではなかったけれど
手足が存分に伸ばせる大きな温泉浴場があったのはなによりでした
ちょっと白濁した大涌谷からひいている温泉出そうです
洗い場は4つで5人ぐらいまでならOKか
そんなに混みあわなかったのでのんびり入ることができました
部屋からすぐだったのも嬉しかった

もう夕食です

お造りも新鮮でぷりぷりしてました

和牛の陶板焼きもとても甘く柔らかく美味しゅうございました


芋の入ったご飯とさつま芋のチップスと桜エビ素揚

芋を拾ってアリスとりりぃにもおすそ分けしました

デザートがまた・・栗のアイスクリーム美味しかったです


人が食べて歩くのに付き合わさ疲れたでしょう

りりぃがアリスの横に割り込んでいきました

こうして食べて、食べて、温泉に入って・・1日目が終わりました


『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« レジーナリゾート箱根仙石原... | トップ | レジーナリゾート箱根仙石原... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事