アリ@チャピ&りりぃ日記

ウェルシュコギー・ペンブロークのチャッピーとりりぃ、そして
カーディガンのアリスのお気楽な日々を綴る

再び レジーナリゾート箱根仙石原に行ってきました その1

2019年06月04日 | 旅行
プチこぎ部 フラ家と箱根一泊の旅に行ってきました

予報が見るたびに違うという
ちょっと不安な天気の中
フラ家と箱根に出かけました

集合は新東名浜松SA


ドッグランが人工芝に変わっていて
小型犬スペースも増やされグレードアップされていました
(いつからかは不明・・だいぶ前に変わっていたのかも)
ランの横ではやコーヒーブレイク



飛人さん、沙羅ちゃんよろしく


箱根に向かう道順は
我が家が良く使う新富士ICから十里木高原方面に向かい
サファリパークのところから南富士エバーグリーンロードを使い
水ヶ塚公園の「森の駅 富士山」に立ち寄るコース

昨年フラ家とmomo家が水ヶ塚公園に寄ったときには
10m先もはっきりしない濃霧の中でデンジャラスなドライブだったけれど
今回は視界良好・・なれど富士山は見えず

道の駅も店が閉まっていたとか
今回はここでお昼をいただきました

ほんとうはこんな風に見えるはず

前回はこの看板さえ見えなかったとか?!

景色に期待できなければグルメの旅に
御殿場にあるとらや工房に寄りました
昭和2年に酒井家の別荘の門として建てられた山門

東山旧岸邸後という和風の落ち着いた佇まいの中に
お店はありました

父はあんみつ、母は水ようかん
フラママさんは抹茶きんとん、フラパパさんはどら焼き
一緒に出されるお茶がとても美味しかったです




お茶を終えて乙女峠を越え
レジーナ箱根仙石原にはちょうどチェックインタイムに到着
食事まで温泉にはいりゆっくりできました


ということで写真もなく・・もう夕食です


ここは部屋ごとの露天風呂と
温泉の大きな浴場があるというのが何より寛げることと
料理もとても美味しく我が家は2回目の訪問
今回も美味しくいただきました


全国の日本酒を利き酒風に三種類たのめるメニューがあり
フラママさんと父とで6種類の日本酒を利き酒しました

飛人くんも白くなったね
アリスと一緒で耳が遠くなってきたらしい
耳が遠くなると長生きすると言い伝えがあるから・・人の話か?


沙羅ちゃんも歳をとっても見たところ変わらないタイプ
だけど沙羅ちゃんを迎えに行ってもう9年近く経つんだねぇ~


耳は遠くなるけど成長しないタイプのアリス
めっきり休憩時間が長くなったきがする今日この頃


そしてムキムキするりりぃは隔離されて・・
というか自分でクレートに入り
それが落ち着くらしい

ビビり度が増しているりりぃです

美味しい食事とお酒でわははと良く笑い箱根の夜も更けていく
明日の天気も良くわからないが
もう一度温泉に入って
雨の降らないことを祈りつつ就寝となりました



コメント   この記事についてブログを書く
« レジーナリゾート箱根仙石原... | トップ | 再び レジーナリゾート箱根... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事