狭間に揺れて

どうか英雄とならぬように。英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。‪‬‬‬‪‬(芥川龍之介)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イチロー「僕は野球の研究者でいたい」(毎日新聞 2018年5月4日)

2018-05-04 | 虚しきもの(時事・国内)
アメリカ大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(44)=本名・鈴木一朗=は3日(日本時間4日)、記者団の取材に応じ、今季はプレーしないと決断した理由を「大好きなチーム、大好きなチームメートだった。そのチームがこの形を望んでいるのであれば、それが彼らの助けになるのであれば、喜んで受けたということ」と語った。

今季は試合に出場できなくなったことについては「(寂しく感じるのは)これからでしょう。僕は野球の研究者でいたい。44歳でこの先どうなっていくのか自分で見てみたいという気持ちは変わらない」と話した。

また、来季の試合に選手出場することについて「イメージできないことはない。やってみないことには分からない。それも研究材料の一つ」と述べた。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 5月に入って感じること。 | トップ | 熱い思い 「最も効果的なる城... »

虚しきもの(時事・国内)」カテゴリの最新記事