狭間に揺れて

どうか英雄とならぬように。英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。‪‬‬‬‪‬(芥川龍之介)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

首相「私や妻が関係していたら議員辞める」のあと記録廃棄(NHK 2018年6月4日)

2018-06-04 | 虚しきもの(時事・国内)
森友学園をめぐる決裁文書の改ざん問題で、財務省が公表した調査報告書には、去年2月17日に安倍総理大臣が国会で「私や妻が関係していたら総理大臣も国会議員も辞める」と答弁したあと、政治家の問い合わせに関する記録の廃棄が進められていったことが記されています。 昭恵氏の名前入った書類あるか確認 それによりますと、安倍総理大臣の答弁のあと、理財局の総務課長が国有財産審理室長や近畿財務局の管財部長に対 . . . 本文を読む

東京駅に歴代「銀の鈴」並ぶ 待ち合わせ見守り50年(朝日新聞 2018年5月28日)

2018-05-28 | 虚しきもの(時事・国内)
JR東京駅の待ち合わせ場所として知られる「銀の鈴広場」(地下1階改札内)で28日、鈴の誕生から50年に合わせ、歴代の鈴を集めた展示が始まった。 鈴は現在4代目。初代は1968年6月10日生まれ。東海道新幹線の開通で駅の利用者が増加し、待ち合わせに困る人が増えたことから駅員の提案で設置された。人を呼び込みたいという願いを込めて神社の大きな鈴をイメージした。翌年には、鋳銅製(直径70センチメ . . . 本文を読む

支持率横ばい、反転険しく 自民支持層鈍い回復(毎日新聞 2018年5月28日)

2018-05-28 | 虚しきもの(時事・国内)
毎日新聞が26、27両日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は31%、不支持率は48%だった。いずれも4月の前回調査からほぼ横ばい。報道各社の5月の調査の中には支持率が上昇に転じたものもあり、与党関係者は「下げ止まった」と胸をなで下ろす。ただ、詳細に分析すると、不支持が支持を上回る現状はなかなか変わりそうにない。 毎日新聞の調査では、自民支持層の内閣支持率は77%と前回の66%から11ポイ . . . 本文を読む

首相と理事長の面会否定 加計「誤った情報与えた」(日本経済新聞 2018年5月26日)

2018-05-26 | 虚しきもの(時事・国内)
学校法人「加計学園」は26日、愛媛県今治市の獣医学部新設を巡り、安倍晋三首相が2015年2月に学園の加計孝太郎理事長と面会し、計画の説明を受けたとの記載がある県の新文書について「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまった」とするコメントを発表した。 首相は面会した事実はなく、加計氏から説明も受けていないと主張。28日に開かれる衆参予算委員 . . . 本文を読む

森友交渉記録、答弁に合わせ廃棄 理財局職員指示(毎日新聞 2018年5月23日)

2018-05-23 | 虚しきもの(時事・国内)
財務省は23日、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、学園側との交渉記録と改ざん前の決裁文書を国会に提出した。交渉記録を巡っては、国有地売却が国会で問題となった昨年2月以降、当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官が、記録は「廃棄した」と繰り返し答弁。財務省はその後も交渉記録の存在を認めていなかった。財務省は同日、この答弁とつじつまを合わせるために改ざんだけでなく、理財局の一部職員の指示で . . . 本文を読む

私大「志願者数」競争待った 実数との開き、5倍以上も(朝日新聞 2018年5月22日)

2018-05-22 | 虚しきもの(時事・国内)
入試の志願者を「延べ人数」だけでなく、「実数」として公表する私立大学が増えている。2018年度入試では延べ志願者の上位10大学(大学通信調べ)が全て、実数も公表した。これまで各大学は延べ志願者数を元に「過去最高」などとアピールしてきたが、1回の試験で複数の学部や学科を併願できる入試が増えたこともあり、「実態を反映していない」と批判が出ていた。 18年度の一般入試で延べ志願者数が最も多かった1 . . . 本文を読む

忖度なかったと言い切ることはできない 加計問題で安倍首相(ロイター 2018年5月14日)

2018-05-14 | 虚しきもの(時事・国内)
安倍晋三首相は14日午後行われた参院予算委員会の集中審議で、加計疑惑などを巡り、官僚側から首相に対する忖度があったのではとの指摘に対して「忖度があったかどうか、忖度される側には分かりにくい面もある」と述べた。「忖度がなかったと言い切ることはできない」としつつ、「ごまをするための忖度は求めていない」などと説明した。塚田一郎委員(自民)への答弁。 大塚耕平委員(国民)への答弁では、友人である加計学園 . . . 本文を読む

熱い思い 「最も効果的なる城壁は正義の力」 宮城で幣原・元首相の直筆原稿(毎日新聞 2018年5月4日)

2018-05-04 | 虚しきもの(時事・国内)
第二次世界大戦後、連合国軍総司令部(GHQ)と折衝を重ねて現行憲法の制定を進めた幣原喜重郎元首相(1872〜1951年)が書いたと伝わる原稿が、宮城県加美町で見つかった。「新日本は厳粛なる憲法の明文を以て、戦争を放棄し、軍備を全廃した」などと記されており、幣原の平和憲法への思いを伝える史料となっている。 所蔵していた本間俊太郎・元同県知事(78)によると、衆院議員だった父俊一さん(故人)が幣原の . . . 本文を読む

イチロー「僕は野球の研究者でいたい」(毎日新聞 2018年5月4日)

2018-05-04 | 虚しきもの(時事・国内)
アメリカ大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(44)=本名・鈴木一朗=は3日(日本時間4日)、記者団の取材に応じ、今季はプレーしないと決断した理由を「大好きなチーム、大好きなチームメートだった。そのチームがこの形を望んでいるのであれば、それが彼らの助けになるのであれば、喜んで受けたということ」と語った。 今季は試合に出場できなくなったことについては「(寂しく感じるのは)これからでしょう。僕は野球 . . . 本文を読む

「住所特定中」なぜ非難の的に デマに踊るネットの正義(朝日新聞 2018年5月1日)

2018-05-01 | 虚しきもの(時事・国内)
「みる・きく・はなす」はいま 発した先に 「結婚ですか?」。 昨年5月、慶応大教授だった曽根泰教さん(70)=政治学=は、多くの教え子や同僚から尋ねられた。自身の結婚を報告する作家の手記が週刊誌に載った直後。手記は結婚相手を「元大学教授」で「S」とイニシャルで記していた。 「Sは曽根教授?」。そんな記事がブログなどに書かれた。記事は少なくとも40本あった。 手記で書かれた「S」さんとは年齢 . . . 本文を読む

政務三役、公務にLINEや私用メール

2018-05-01 | 虚しきもの(時事・国内)
大臣、副大臣、政務官(政務三役)の経験者が、在任中に公用アカウントの電子メールをほとんど使わず、私用アカウントのメールや無料通信アプリ「LINE(ライン)」を業務に使っていたと毎日新聞の取材に証言した。政府は私用メールを公文書管理の対象外とみなしており、意思決定過程の記録を定めた公文書管理制度の盲点になっている可能性があるほか、セキュリティー上の懸念もある。 ガラケーのメールで首相らとやり取 . . . 本文を読む

「働き方」あす審議入りへ応酬 与党、衆院解散に言及(日本経済新聞 2018年4月26日)

2018-04-26 | 虚しきもの(時事・国内)
自民、公明両党は今国会の最重要法案と位置づける働き方改革関連法案を27日の衆院本会議で審議入りする構えだ。野党6党は麻生太郎財務相の辞任や柳瀬唯夫元首相秘書官の証人喚問が実現しない限り審議拒否する方針を崩さず、内閣不信任決議案の提出もちらつかせる。一方、与党幹部は衆院解散に言及するなど野党の動揺を誘っており、応酬は激しくなっている。 自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は25日、働き方 . . . 本文を読む

下村氏「メディアは日本国家つぶす」と発言(共同通信 2018年4月23日)

2018-04-23 | 虚しきもの(時事・国内)
下村博文元文科相が講演会で「日本のメディアは日本国家をつぶすために存在しているのか、と最近つくづく思う」と発言していたことが、共産党が23日公表した音声データで分かった。 . . . 本文を読む

傍観した被害女性の上司処分 兵庫・川西市(毎日新聞 2018年4月16日)

2018-04-16 | 虚しきもの(時事・国内)
兵庫県川西市は16日、解職した本荘重弘元副市長(61)が20代の女性職員にセクハラをするところを止められなかったとして、女性の上司だった男性職員を戒告の懲戒処分にした。 市職員課によると、処分されたのは健康増進部の副部長級の50代職員。当時は市民生活部の室長級で女性の直属の上司に当たり、本荘元副市長が昨年9月、大阪府池田市内のカラオケ店で女性とデュエットした際、手を握るなどしたところにいた。 . . . 本文を読む

与党から財務次官辞任論 セクハラ疑惑で批判(共同通信 2018年4月15日)

2018-04-15 | 虚しきもの(時事・国内)
与党内で15日、女性記者に対するセクハラ疑惑が取り沙汰される財務省の福田淳一事務次官の辞任論が強まった。自民党幹部は「自発的に辞任しなければ、尾を引きかねない」と辞任は不可避との見通しを示した。公明党の山口那津男代表は青森市で開かれた党会合で講演し「音声や映像や文字で恥をさらけ出さないうちに、きちんと正すべきことは正すべきではないか」と述べ、これまでの対応を批判した。 福田氏は、複数の女性記者へ . . . 本文を読む