狭間に揺れて

どうか英雄とならぬように。英雄の志を起さぬように力のないわたしをお守りくださいまし。‪‬‬‬‪‬(芥川龍之介)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

就職活動全般の総括。

2017-07-18 | 【前編】就職活動関連
大学で、『就職活動体験レポート』なるものを書いて提出してきた。役に立つのか分からないが、そこに書いた『後輩へ伝えたいこと』を転記しておく。 不安は、あって当然です。不安がないとしたら、自分のやるべきことが分かっていないか、現実逃避をしているのでしょう。僕にとっては、課題から逃れたくなる自らを改める絶好の機会が、今回の就職活動だったと感じます。悔いのないよう、そして今しかできないことだと腹をくくり . . . 本文を読む

社会人となるための決意を固める。

2017-06-16 | 【前編】就職活動関連
今日の記事をもって、就職活動に関する連載を終えたい。 現状として、まだいくつか面接の結果を聞いていない。しかし、最初に内々定をくださった会社に行きたいと思うようになり、今後の動きについては特に触れない。 思えば、今回の就職活動を通して克服できたこともあった。それは、(他にもいくつかあるが)初対面の方と話すのは必要な姿勢だと考えるようになったことである。 今までは、初対面の人がいても様子を窺う . . . 本文を読む

時間は、過ぎていく。

2017-06-15 | 【前編】就職活動関連
未だに結果の出ない会社が残っている。 残すは4つほどの会社である。時間をおいて動き出したため、選考の結果が出るのも遅くなるようだ。現状としては選考には出向いていないため、静かな日々だ。 世の中に目を向けると、今朝には共謀罪が成立した。やがて近づいてくるのは、穏やかで温もりのある静けさか、異論を良しとしない冷えきった静けさか。 . . . 本文を読む

ブレないことと、自己アピールの違い。

2017-06-14 | 【前編】就職活動関連
結果を待つ一方である。 親と話していて、気づいたことがある。『ブレないのは、自己アピールをするのとは違う』ということだ。これまでの面接では全く意識しなかった点である。 面接で、僕は常に自己アピールすることが良いと思ってきた。しかし実際には、主張よりもブレない部分が何かを企業側は知りたいのではないかと考え直した。 この違いは、きっと気づかないぐらい小さなモノだろう。しかし、それが人生をも左右す . . . 本文を読む

方向性は、自然と絞られていく…。

2017-06-13 | 【前編】就職活動関連
二次選考まで行った企業が、落ちていた。 既に面接は終えており結果を待つのみだったが、やはり不甲斐ないという気持ちは残る。努力不足は否めず、もっと熱意が伝えられたのではと感じている。 後悔をしても振り返りにはならないため、そろそろ寝る。 . . . 本文を読む

ひとまず、教授に報告。

2017-06-12 | 【前編】就職活動関連
今日は、大学へ行ってきた。 講義後、内々定をいただいた旨をゼミの指導教官へ報告。『焦らず、最終的な内定先から選ぶよう』とのアドバイスを頂戴し、ドッシリと構えることにした。 今日以降も、面接やその結果報告などが続く。一つ大きなことが終わったことで、気力を取り戻すのに苦労しているが、少しでも本分を全うするよう意識したい。 . . . 本文を読む

グズグズできるのも、今年度まで。

2017-06-11 | 【前編】就職活動関連
久々の全休である。 昼頃からアルバイトへ行き、楽しみながらもこれまでのペースを思い出していた。こうしてボンヤリとしていられるのも今年度限りかと思うと、寂しくは感じる。 明日は、これも同様に久しぶりの大学である。講義の前後にでも、教授に先日の吉報をお伝えしたいと思っている。徐々に、卒業研究についても意識しなければ。 . . . 本文を読む

就職活動は、昨日で終わったわけではない。

2017-06-10 | 【前編】就職活動関連
…昨日の記事を読んだ人の中には、就職活動が終わったと勘違いした人がいるかもしれない。 否、それは就職全般への利己的で生半可な態度だと言えよう。まだ、受けるべき面接は山ほどある。書類選考の段階では落とされなかった企業が残っている。 そんなわけで、今日も一次選考へと行ってくる。いざ、更なる選考の突破を目指して。 . . . 本文を読む

重要な書類の確認。

2017-06-09 | 【前編】就職活動関連
先ほど、昨日内々定をいただいた会社へ赴き、内々定受諾書の調印を済ませてきた。 この書類により、内定式が行われる10月2日以降の内定が概ね確約されたことになる。今後とも準備(特に英語力の向上は急務)が必要だが、まずは一安心だ。 今後は、他の会社の選考を最後まで一貫して受けることはもちろん、語学の修練を通して裏表のない誠実な姿勢・穏健な立ち位置を心掛けていく所存である。 また、キリの良いところで . . . 本文を読む

第一志望の企業より、初の内々定。

2017-06-08 | 【前編】就職活動関連
内々定をいただいた。それも、現時点で第一志望の企業から。 …言い方がぎこちないので噛み砕いて書くと、元々は第一志望だった企業が書類選考の段階で落ち、順々に繰り上げていった結果、第一志望の企業になった。 詳しいことは、やはり後日まとめようかと思っている。取り急ぎ。 . . . 本文を読む

最終選考を終える。

2017-06-07 | 【前編】就職活動関連
人生で初めての最終選考に行ってきた。 役員面接の形式だったが、面接は1対1ではなかった。二次選考に似ており、1人だけ同じ面接官がいた。他の数人は見るからに役員であり、会長も臨席だった。 質問内容など詳細には触れないが、面接は手短かであり、過去2回の面接を振り返る意味合いが強かった。圧迫する様子はなく、穏やかな声掛けも見られた。 面接から既に数時間が経過しているが、未だに緊張は緩和されていない . . . 本文を読む

いよいよ、最終選考…。

2017-06-06 | 【前編】就職活動関連
明日は、第一志望の企業で行われる最終選考である。 内容は役員面接と聞いており、どのようなことを聞かれるのかと想像を膨らませているところだ。楽しみではあるが、当然ながら緊張もしている。 座右の銘としては、既に何人かの思想家・哲学者の考え方に触れていることから絞ることはできる。だが、会社での貢献ともなれば、…何だろう。 思えば、僕は強情でないフリをして至極強情に振る舞ってきた。言うならば、『具体 . . . 本文を読む

乗り換えの間違えに、ご用心。

2017-06-05 | 【前編】就職活動関連
今日は、試験と一次選考へ。 これから受ける2つの内容は、それぞれに直結したものであり、両者の結果によって二次選考へ移ることができるか判断されるそうだ。 どの学生にも等しく機会があると期待し、できる限りの努力をしたい。失敗としては、電車の乗り換えで誤りがあり、移動に余裕を持つことだろう。 . . . 本文を読む

最終選考が近づく…。

2017-06-04 | 【前編】就職活動関連
ふと気づく。『これまで遮二無二取り組んだことは、おそらく何もなかったな』、と。 『残された日数でできることは、何だろうか』。予定を立てず場当たり的に過ごしてきた僕にとって、これまでにない緊張と隣り合わせでここ数日を過ごしている。 キレイゴトで物事が進むとは思わない。思いつくことは何でもやってみた。卒業研究の文献を読み込み、読解力の足りなさ故に、嫌々ながら文法の学習も試みた。 今日も、帰宅次第 . . . 本文を読む

エントリー後から試験を受けるまでの忙しさ。

2017-06-03 | 【前編】就職活動関連
やや腑抜け気味である。 というのも、やるべきことが思い当たらず、他にやることを忘れていないかと慌てては、そうでもないと変な安心感を覚えることを繰り返しているのである。 『就職活動は、解禁日から急に忙しくなる』と考える人もいるようだが、そうでもない。むしろ、エントリー後の説明会から試験を受けるまでが最も忙しい。 就活生と社会人には、これほどの認識の差があるのだろうかと勘違いするほどである。 . . . 本文を読む