ALGOの塾長日記~愚公移山~

-学習塾方丈記-

学習指導の由なしごとを
    徒然に綴ります。


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国語は気合と理詰めで解く

2017年02月05日 | 中学受験 合格力随想
他塾と併用の小5の生徒が最近の公開模試の成績を持ってきました。算数も理科もいい成績なのに、国語だけがもう一息です。賢い生徒なので、国語の学習の仕方がわかっていないだけなのでしょう。学習の仕方がわかっていないためか、文章の読み方も、答えの選び方も、あまり気合いが入っていません。算数や理科は気合いの有無に関係なしに、自分の実力どおりの得点がとれます。しかし、国語は気合いの有無で点数の差が大きくなる教科 . . . 本文を読む